【散文気分】 - 2020/11/30 Mon -

最初にぶっちゃけておいた方が良いとの見解から書き記しておきます。今日の話題はパクリです。 有体に言えばパクリなのですが、もしも私からの”おススメ”として解釈を戴けたなら散文気分・冥利に尽きます。

ホームズさんのお話です。 さよう、あの名探偵のコトです。

いつもの?ように。
ある難事件に手を焼いていた警察から直々に”お呼び”が掛かっていたようなのです。

が、ホームズさんも多忙を極めておられましたから… なのか、たいそう空腹のようでした。 そして何の事件だかワカリマセンが、その現場は郊外の小さな宿屋のようでして。
小さいながらも行き届いたサービスを提供しているようであります。
特にそのお料理は なかなかの好評だったようです。

ならばと。 ホームズさんはまず食事を済ませてから一息入れ、いつもの冷静さを取り戻したうえで事件へ向き合う、そんな段取りのようでした。 きっとホームズさんなりのベストな状態で推理力を働かせたかったのでしょう。

食事中は黙々と食べていました。 どちらかと言えばガツガツ食ってました。
ホームズさん ホン…っトに、腹減ってたんすねぇ。 まぁ、お忙しい方なのですから。 んで。ホームズさんの食事が終わるのを今か、今かと待ちあぐね、まだ食事中にも関わらず宿屋の亭主は尋ねます。 『ホームズさん、事件の方はいかがなものでしょうか?』

ところがホームズさんは、

 (むしゃむしゃ…ひょいパク、ひょいパク。もごもご…) 『ん? あぁ。 少々お待ちを…』

と、もはや事件どころじゃないご様子。

なので宿屋の亭主は仕方なくホームズさんが食事を終えるまで、それこそ眉間に”忍”の字のシワを浮き上がらせつつ待ち続けるのでした。

やがて満腹ですっかりご満悦のホームズさんのもとへと、待ちくたびれていた宿屋の亭主が駆け寄ります。 するとホームズさんは ゆっくりと席から立ち上がり、

 『はぁ〜あ。 んっ… ゲップ!』  (ほぼ同時に、)  『プスッ!』  (と放屁。)

宿屋の亭主の眉間には さすがに8時20分くらいの角度で多数の深いシワが刻まれます。 ホントに気の毒なお方です。

そんなコトには全くお構いなしのホームズさん。 今度は宿屋の亭主に対してご自分の方から質問します。 やっと本気モードで?調査と推理の開始でしょうか。

 『あ〜そうだ、ご主人。 この宿屋には ”ゲップ” というドイツ人は泊まっていますかな?』

宿屋の亭主は速やかに返答します。

 『いいえ、ホームズさん。 (少し考えて、) …そういえば ”プス” というハンガリー人なら、
 もう3日も前から宿泊中ですが。 何かのお役に立ちますでしょうか?』

そう聞くとホームズさんの目に閃光が走り、うつむき加減で ぼそっとつぶやくのです。

 『うぅぅぅぅむ…、 そいつの方がクサぃ。』

潮時を感じた宿屋の亭主が下男のジェームズを呼び出したことは言うまでもありません。

 『おい、ジェームズ。  ・・・  ジェ〜〜〜〜〜ムズっ!
                        ホームズさんがお帰りだよ。』 (手をパン、パンっ!)






21.Nov.2020 藤沢市 目久尻川沿い土手の砂利道・用田橋と戸中橋の間にて。

コレら(↑↓)の文章は だいぶ前に(今も)掲載してあったモノなのですが。
あることに使いたくて読み返してみたら、とてもとても読めたモノじゃないので修正&加筆してみました。
あ、特に読み比べて戴くほどのモノではありません。 内容的にも、まぁその。

- - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - *

本文は ”4コマ漫画を文章で表現する”といった試みなのでして。 エクスペリメントです。
辛抱強く最後までお読み戴けましたようで、光栄この上ありません。

いしいひさいち氏の4コマ漫画に『ガンバレ! タブチくん』というのがありまして。
売れっ子の当時には週刊誌の連載分だけじゃ出版に間に合わず単行本化出来なかったのかもしれません。
なので?妙な(知れてナイ)漫画なんかも一緒に掲載されておりました。

『ホームズさん』の他にも もちろんアルんすょ。 例えば『地底人シリーズ』なんて超・傑作。
『タブチくん』食われちゃってるんじゃないか? と心配にもなります。
そんなわけで、私にとっては他・作品の方が よりディープでした。 …が。

『タブチくん』には”サブキャラの破壊力”があります。 決してあなどれません。
例えば… そう、 スワローズ・ファンのおっさん とか。 (ぽそっ

家業は八百屋。 夕方は忙しくても母ちゃん任せで球場へ繰り出す反面、帰宅時の表情で勝敗が判る。
腑抜けていたら負け。   ※店先を片付けてた母ちゃんのセリフ: 『・・・なんや、また負けたんか』

              /        ヽ
    チ  ((  __/  YS       ',              お
     ョ   <    ̄`ー- ,,      |  ))          ど
     イ     "'''ッ‐- 、,,, \     |            り
     ト     /~` く_ヘ ヘ  "''' -ぅ    |             お
   東    |    / ̄ ̄ ̄|._/ ∩ /        な     l
    京   _>-‐ '\   丿  |  ∪/     ,, -‐っ ぁ    ど
    音     ̄`フ  "''`~  _`┬‐'    r'"   ,ミ (    る
 ヨ   頭   ∠___,,,, --、 ヽ|     /  r '"   )
  イ   (     LノLノ     | |  /, - '" ̄ミ    ら
  ヨ    )           ノ /-‐'"/  ,r- '"
   イ  ♪ =二二二二二二___/ヽ,,/  /
           / | /   /`ー'"   /

        /        ヽ
    __/  YS       ',
  <    ̄`ー- ,,      |
    "''''ッ‐- 、,,, \     |
       /      "''' -ぅ    |
      |  . .    / ∩ /  ・ ・ ・
      .|      /|  ∪/
   Lニノ∠ヽ二フ  `┬‐' 
   ∠___,,,, --、 ヽ|
    LノLノ      | |
            ノ /
  =二二二二二二___/"''ヽ,
    /   | /     ,.   |
    |   し     .′  | 

← Prev Index Calendar  Next ⇒