【散文気分】 - 2020/6/2 Tue -

あ、どうもこんにちは。 准教授とか言われてもピンと来ないのですが。
それは多分、私が准教授ではないことに尽きるのかもしれません。 いや、聞いていたラジオでは そんな准教授さん方のご芳名が次々に挙げられたりしてましてね。 そんなpcでの作業中には、しばしば聞き流している? のが、放送大学だったりもします。 聞き流すつもりが ワリと聞き入っていることも珍しくはありませぬ。 困ったものです。

今夜は久々で、撮り溜めた写真の中からいくつかを晒してみたいと思います。
ホントは4月〜5月の分は尋常じゃないくらいに いっぱいあるのですが、とりあえず なんだか感じた直近の【ものども】だけをお送り致しマッスル・ムキムキっ!

…では、またあとで。   やっぱ自虐系はキツぃっす。 (汗

2.Jun.2020 藤沢市・石川 下河内地区   田植えの進む田んぼにて

総天然色? ver.

2.Jun.2020 藤沢市・石川 下河内地区   田植えの進む田んぼにて

2.Jun.2020 藤沢市・石川 中村(山田?)地区   河川工事の進捗に唸る… にて

【旧】・【新】 の並びですだ。

一色川の河口たる、引地川への合流点です。
キレイな名前ですが、あとから付けられた程度のモノらしく、古くは大川と小川みたいな【関係性・由来】の呼称で通っていたようでがす。 …最近はアスパラガスって聞かないですよね。 まぁいいや。

その時々の自然の在りようで様々に変わりつつも、この地点では常に砂利と砂の中洲が形成されていたのが子供時分でして。 釣り竿だけを抱えてチャリでこぎ着けては、ココでフナ釣りをしてました。 釣りエサは砂をほじくると出てくる細いミミズ。 通称で『ぼった』などと呼んでいました。

ちょうど6月頃の夕まずめ。 パラパラと雨が落ちてきた そんな頃合いに、15〜20cmのギンブナを次々に爆釣していた記憶も残ってます。 他にも釣り人が居たんですが、みんな帰っちゃったんですょ。 独壇場かと。

釣果を持ち帰る習慣はなかったのですが、その日はプラの水槽などをたまたま持ち合わせていましてね。
次を狙いながらも、先に釣れた彼らを眺めては満足していましたな。

2.Jun.2020 藤沢市・石川 下河内地区   石川橋の手前にて

1.Jun.2020 藤沢市・亀井野地区   職場近くの麦畑にて

29.May.2020 藤沢市・亀井野地区   職場近くのトウモロコシ畑にて

…近くと申しますか、そんな職場も ちゃっかりと写り込んでましただな。 いやはや。

今年最初に 【夏】 を意識した瞬間? と言えば出来過ぎなので 撤回します。 夏はそんなもんぢゃない。
それは すなわち 『初夏』 なのか? と問われましても、そんなのはもっと困ります。

初夏は こんなんじゃ、なんくるなぃさぁ〜。    …すんません。 個人的な思い入れがその、へい。

29.May.2020 藤沢市・西俣野地区   職場近くの麦畑にて

17.May.2020 藤沢市・亀井野地区   職場近くのネギ畑にて

自宅は郊外の住宅地ですが、深夜とか早朝にホトトギスのさえずりが聞こえてくることがあります。
今宵もまたしかり。

いつもそんな姿を、『見てみたいなぁ…』 などと思いながら聞き流しているのですが。

まぁそのような事情でして。 今宵のテーマは 【聞き流す】 でした。 おしまい。

← Prev Index Calendar  Next ⇒