【散文気分】 - 2018/11/10 Sat -

『鳥取県琴浦町の勝田川に10日、体長約5メートルのジンベエザメが迷い込んだ。
同日午後1時ごろに河口から20メートル程度上流を泳いでいるのを、近くの住民が発見して県に通報した。 県と地元漁協が、11日早朝に沖合に戻す予定。

けが人などの被害はなかった。

・・・・・ あ、 そうですか。 よかったです。











30.Jun.2015 藤沢市・亀井野地区の農地にて。

大きいから? 名前に『サメ』と付くから? 騒ぎを報じた手前?(含・出所のコメント継承)

けれども、『けが人など』と記されてもいるので、ヒト(人体)以外に漁業・その他方面などについても言及しているのかもしれませんね。 被害はナシだと。 ・・・ホントに調べたのかなぁ。

ぢゃ、ぢゃ、ぢゃ、ぢゃ、ぢゃあ、 ぢゃあさ。 小泉さんちの蟹カゴが潰されてたのは?
いっぱい入ってたハズなのが みぃ〜んな逃げちゃったのょ?  あーっ! もぅ、ちゃうちゃう。 松葉ぢゃなくて川ガニの方。 いわゆるモクズですょ。 上海ガニの親戚とか言われてる淡水産の ヤーツーらっ! もぅ。(プンスカッ!    ・・・少々疲労を感じてきました。

いや失礼を。 画像の説明がまだですね。 すっかりと履き違えておりました。
・・・説明など要らぬ? まぁそー言わずに聞いておきましょうょ、こんちくしょう。 クリナップ・クリンミセス

畑の一角に若い奥さんが毎年、丹精込めて花を植えています。
『もっていかないでください。』 などと記された盾看が登場したこともありましたが、この数年は大丈夫(?)なようです。 画像は黄色いのですが、 茶色い 時なんかもありました。

・・・魔が差して(?)もって帰りたくなる気持ちも、解らなくもナイです。

P.S.

鳥取県琴浦町箆津(のつ)の勝田川河口付近で10日に見つかったジンベエザメ1匹は11日午前、死亡が確認された。 淡水で弱り、尾びれの傷が致命傷になったとみられる。

県職員が11日午前5時15分ごろ、河口付近の岸から1、2メートル離れた水中に沈んでいるジンベエザメを確認。 胸びれなどが動かず、つつくなどしても反応がなかった。 午前6時半すぎにロープをかけて川岸に引き揚げて死亡を確認した。 体長5メートル、頭の幅が1・15メートル、胸びれが1メートルあるオスだった。 今後埋設する予定。 アゴの骨は採取して博物館などで展示することも考えているという。

県などは10日、河口付近でジンベエザメを発見し、沖に戻そうとしたが、日が暮れたため作業をいったん中止。 11日早朝から作業を再開する予定だった。

← Prev Index Calendar  Next ⇒