【散文気分】 - 2018/5/27 Sun -

では、また夕食後にお会いしましょう。

・・・あ、ワタシの夕食のコトで何ですが。 そーゆーのは諦めて下さい。 そこ肝心です。
あんま自信ありませんが。  最近、地震多いですね。 さ、支度 支度と。 (いそいそ…











4.May.2018 藤沢市・石川地区 なかむら公園にて。

公園デヴュー?してから まだ10数年の新しい公園です。

元々は農家が数件続く地域で牛舎なんかもありました。
その裏はうっそうとした森とちょっとした崖で、下には一色川が流れております。
その対岸・竹林伝いには豚舎までありました。 森は今では公園向けに整理されています。
そんな崖線の森は一色川・下流域で残った唯一でしょう。 坂道の半ば、我が家の辺りも かつてはサワガニの住まう森だったと・・・地元の同級生から聞いておりまする。

この大楠は公園予定地の平地面にありながらも整理されずに残されたようでして。
他の新しい植樹よりも群を抜いて公園のシンボル、地域のランドマーク的な存在ですだ。

ふらふらと散歩していて今までに感じて来たのは。
この辺の古木・大木の多くは北側に傾いたり枝が張り出したりしている物が多いようでして。 単純に風の影響を連想するのですが、そのメカニズムの真相とは一体どんなものなんでしょ。

実はこの大楠も例外ではありませぬ。
木の南南東側から撮ったこの写真ではワカリマセンが、東/西側から見れば そのいびつさが伝わることでしょう。 ・・・ってか、 コチラをどうぞご賞味あーれ、きゅいずぃ〜〜〜ぬっ!


ご堪能いただけましたでしょうか? ほんじゃまた。

← Prev Index Calendar  Next ⇒