【散文気分】 - 2018/5/24 Thu -

5.May.2018 藤沢市・天神地区の住宅街にて。

これから鎌倉市内の友人宅へ 『筍掘り』 に出向こうといった道すがらです。
自転車のカゴには長靴(ケーヨーD2オリジナル)とか、他にも土産など含めて色々搭載してました。

この白い花は、いわゆる 『ド根性なんちゃら・系(?)』 でしょうか。
そー 訊かれましてもねぇ。 困ったモンだな。 いつも いつも。

・・・あ〜 FRESHNESS BURGER 食びたぃ。






5.May.2018 藤沢市・六会日大前駅 藤沢・片瀬江ノ島方面行きホームにて。

見送るのは新宿・町田方面行きの各駅停車です。

8000形の運用はまだまだ続くのでしょう。 最後の全身アイボリー車。

で。 いっそのことロマンスカーをそれらしくしてみたら? ・・・ってな妙案(?)かどうかで。
VSEがアレな感じだったのでぃすが。

ヤルならトコトンヤって欲しかった。 アイボリーじゃなくホワイトだし、ブルー帯ぢゃナイし。

要するに、中途半端な妙案なんかじゃあなく、全くそんなコトなんか考えてもいなかっただけで、散文気分が突っ走り過ぎていたことに尽きますようでして、えぇ。 でも、でもね?

もしも各停運用でVSE(アイボリー&ブルー・ライン)がさり気な〜く停まったら、ひれ伏しませぬか?
・・・ってかさ、 乗れる? 乗り込めるん? ちなみにドア1箇所よ?(汗

取り乱して泣き出しますでしょ、普通。 なんと! 泣きませぬか。 そぅでぃすか。 ヤレヤレ…






5.May.2018 藤沢市・六会日大前駅前 とある喫茶店の窓際席にて。

そんな筍掘りアフターの、友人宅ガーデンパーティーでは。
ワタシを気遣い(?)、徹底して酒類が配布されておりませんでした。 禁酒法の時代ですね。

それはそれで なんだかなぁ・・・といった思いから(?)、帰路セルフ・カヴァーしたお店です。
小腹も空いていたので『ジャンバラヤ』も発注しました。 大変に美味しゅうございました。

でもハートランド・ビール1杯だけで。 ちゃんと帰れましたょ? (バケツ1パイモ1パイデスカラ、エェ。)






12.May.2018 藤沢市・亀井野地区 職場近くの麦畑にて。

この日は事業所内・研修で土曜日出勤でした。
そんなアフターです。

青麦もここまで生長すると、ただものではない。 といった風情があります。
直前までは雑草と見分けがつかないってか雑草? でしたが。

ちなみに。
『麦踏み』 作業はローラーでコロコロとヤってました。
2月の終わりか、3月の初め頃でした。






15.May.2018 東京都調布市・仙川町 仙川駅入口バス停付近ってかバス停(車内)にて。

この日は約1年ぶりにこの街に出向き、そんな宴の後です。
チューリップ・ゲリラ(表参道)撤収作業のアフターでした。
陽気な妖怪2体と、横に麗しきも若干1名いてますが。 決して多くはカタルーニャ。

まことに恥ずかしながらも。
散文気分は いわゆる 『保護観察』 待遇なのでして。 このような見送りを受けたりします。






21.May.2018 藤沢市・石川(天神)地区 山王神社付近にて。

不鮮明にもほどがある。
そんなんですが。 さて、なんの写真でしょうか?

正解者には超豪華な粗品を進呈させて戴きましょう。 ホントですから。


実際にはわずか2メートル弱の近距離なのですが。 何しろ森の中、暗くて携帯カメラの露出を開くもAFでこの有り様でした。 合掌・・・ってか痛恨? いえ、ダメ元の やっぱダメでした(汗

彼は斜面の土中から虫とかほじくってましたね。
観察時間は2〜3分くらい。 じっくり観察してたのですが。 その末に ついつい欲が出て、携帯なんぞ構えてこの始末。

この赤土の斜面では。 5年前にカワセミの親鳥が巣穴から飛び立つのを見掛けたこともあったりします。 関東ローム層ロマンですか。 違いましたか。 そうでぃすか。 そりゃ困ったな。






21.May.2018 藤沢市・石川地区 中村公園・下の一色川沿いにて。

Sonic boom!   ・・・ぢゃなくて。
ソニック(日輪)ですだ。 気象用語では 『ハロ(日暈《ひがさ》)』 とか言うそーな。

この日は各局の天気予報で取り上げられていたようです。

でも、ガイル(ソニック・ブームの使い手)って 変な髪型でしたね。
 『てめぇに言われたかねーよ。』 って、即・英語で返されそうですが。

大ワザを繰り出すのに『溜め』が必要なコマンドが難でしたが、破壊力はなかなか。
四天王を相手に戦うには『小マメな』パンチ&キックの導入が、ワリと有効だったようです。






22.May.2018 藤沢市・亀井野地区 職場近くの麦畑にて。

色気づいてきました。     ムギのクセに。       色っぽく、  ・・・小麦色と。






22.May.2018 藤沢市・亀井野地区 職場近くのハウス横にて。

半分、蒼い。   茎は赤茶っちゃ。 赤茶けた茎、ですかな。 茎でホっとしました。

ピンク紫の花は6月の下旬頃でしょうか。 まだ花芽も見当たりゃあしません。

小路を挟んでハウスお向かい側、低い雑草が茂る(マメに刈ってる)農家の広い敷地内には。
春に『モグラ塚』が、たーくさん建設されちょったとぉ、言うことじゃ。

・・・あ。 主役の紹介が遅れまして。 ミソハギさんチームでした。






22.May.2018 茅ヶ崎市・赤羽根地区 ゴルフ場下・農地外れの森の際にて。

イキナリ越境して隣接市内にまいりましたが。
宿直明けで非番なこの日。 退勤したその足(チャリ)で 寒川町の総合図書館を目指していた、そんな道すがらです。 突然に気付いて急ブレーキでした。 ・・・あんまブレーキ効かないので5メートルぐらい通り過ぎてしまいましたが、気を取り直しての激写です。

羽化直後の なんちゃらアゲハですね。 調べるのメンドーなのでスミマセン。 キアゲハよりやや大きいような気がしておりましたが、やっぱキアゲハなのでしょう。たぶん。 右下方に彼の(彼女の?)サナギ時代の脱殻がくっ付いたままです。

ちなみにこの画像は。
クリックして画像・原寸サイズで『翅』の模様をご覧になるのが オススメな味わい方です。
蛇足ながらも、ワタシは携帯の待受に採用しました。 (カラフルなトコのみトリミングして。)






22.May.2018 寒川町・宮山地区 寒川神社から近い目久尻川沿いの林(竹林続き)にて。

ジオンの新型モビルアーマーでしょうか。
蝶の次で まさかの蛾でした。 まだ翅が伸びきっていないので、もっとデカくなる予定です。

図書を返却して新たにDVDを1本借り、気まぐれ的な閲覧も済ませて遅めのコンビニ飯をこの林に設置された竹製ベンチでとっておったのですが。

コチラはホントに調べておりませぬ。 大型の蛾を調べるのって、そこそこに肝が据わってないと失神する恐れがありますから。 羽化後の成虫はフサフサ(もふもふ?)してて ワリといい感じなのですが。 しかし彼ら(彼女ら?)の過去には あまり首を突っ込まない方がいいと、ワタシのアンテナが受信するものでして。






22.May.2018 藤沢市・獺郷地区 目久尻川沿いの田園地帯・外れにて。

色は違えど。
花の付き方も葉っぱも(?)ワリと桐に似ていました。 それ程大きくない同じ木が数本並んでました。

気が向いたら調べてみたいと思います。   ・・・でも、蛾は調べませんから。

← Prev Index Calendar  Next ⇒