【散文気分】 - 2018/5/11 Fri -

見慣れない服を着た、 君が今、 出て行った・・・  髪型を整え、 テーブルの 上もそのままに

・・・おょょ? 失礼を。 また始まっちゃってましたか? 重ね重ねそう訊かれましてもねぇ。
ホントに困ったものです。 (※下世話ながらも。 詞↑は同姓中の二人に訪れた破局なんすかねぇ。 )

さて。 今日は久々に晴れ渡りましたね、朝から。 風も心地よかったようです。 残念ながら通勤の時間帯までに職務を終えられずに、かつ健康診断なども重なりまして。
健康・・・ か。

さて2。 今宵のテーマは今朝の出来事だったりします。
しかし堅実なみなさまは。 ヒトんちの出来事なんぞに興味ございますまい。 ・・・そこんトコが穴場だったりします。 いわゆる一子相伝の漁場(またはマツタケ林)ですね。 セカンドには負傷中の殿馬を(もう大丈夫と)起用しつつも、その実体はボールが(利き腕で)投げられない。 打者としてもスラッガーの不知火を苦労の末にセカンド・ゴロに打ち取ったものの(打球を捕ったグラブを外して左・下手でファースト送球)、里中・山田バッテリーは穴場をさらけ出してしまう局面ですょ。  (※ん〜、なんだか『穴』のニュアンスが違うよーな(汗)

【補足】 ご安心ください。 (コホン
そのあと右・狙い打ちの戦法に出て来た白新高校・打線に対して、明訓はセカンド殿馬を中心とした連携プレーで見事に封じ込めておりまする。 間違いなく、『アウト稼ぎ』 の穴場です。


ただいま戻りました。 たかだかテーマの話を切り出しただけでの 大脱線・劇では、先が思いやられますな。 構わずまいりましょう。

昨夜に、就寝前に書きなぐった記録(※自己記録ですな)から拾い上げてみましょう。



◆寄り道していて雷雨に遭い、雨宿りするも天候回復の見通しが立たず。
 帰宅はせずに職場へ(事務作業・目的で)舞い戻る始末。 ・・・ホボ直後ニ天候回復ス。

ニイタカヤマノボレ (ヒトフタマルハチ)



※ 解説のコーナー

◆寄り道は『すべきでない』とまでは思いませぬが。 いえ、何も申しますまい。
 てんで解説になっていないトコなんが、実は解説的(?)なエッセンス漂うあたりでは ねぃでせうか。
 事務作業は てんで捗りませんでしたが、その他の準備作業はそこそこに満足な出来でした。
 それらは翌・早朝のミラクル劇(今朝)にもつながったと・・・ そこまでずうずうしくはありませんょ。えぇ。
 でも、晴れ渡った気持ちのいい朝でしたね。                 健診の採尿も間に合ったし。











3.Jun.2014 厚木市・なんだろう?地区 (相模川)土手の厚木ガスほとりにて。

まさかこの画像を持ち出す機会がおとずれるとは。
今では↑のお隣ガスタンクにも、『あゆコロちゃん』 が描かれております。

ジョグ散歩で時々は厚木まで延伸していた頃のモノですだ。 真下から見上げた威圧感だけの撮影で。 さすがにこの頃には帰路のことも考え、途中で休息をとったりもしてましたゎ(汗

・・・あぁ、採用の理由でした。
週半ばに厚木くんだりまで出向いて行ったからですょ。えぇ。
厚木の渡し跡の石碑が立っている辺りでして。 うまい店です。 オススメはしませんが、オススメしたいです。 でも帰りの小田急では車内で周囲から怪訝な顔されますょ。 100%お墨付き。ってか、♂貢ぎですな。 けど お住み月は、どーなんでしょ。 うさぎの弟子入り?
まあダメ元で頼んでみましょう。 伝承目的とか?かな(汗

P.S.

毎度ツマラン画像が続きます。
俄然その通り。 どっぷりとご本人様が浸っちゃってるものでして。 存分に続きますでしょ。

← Prev Index Calendar  Next ⇒