【散文気分】 - 2018/5/5 Sat -

こんばんは。 何気に 続いたりもします。 では、さっそく まいりましょう。

さて。 太平山の山頂付近には。
みやげ物屋さんやら遊技場やらがあったり、公衆トイレがあったり、大型バスも駐車可能な広大なスペースがあったりと、普通に標高・数百メートル級の山頂に相応しい風情であったりもします。 ・・・え゙?(汗
普通では ありませぬか。 そぅでぃすか。 それは困りましたね。 でも、それは太平山の問題なのでして。 我々は構わず先へ参りましょう。 ・・・ね?

そんな太平山ではありますが。
父はワタシを自転車の荷台に載せて(※乗せて)、山頂まで連れて行ってくれました。

その時の写真は何となく覚えていて、背景に赤松林がありました。
(必死に)探したワケではありませんが、もうありません。 その写真。

たしか途中で(山頂までの道すがら、)、平井のおばさん家に寄って行ったような記憶が、おぼろげながらもあります。 ・・・そう、火葬場の近くでして。 冷たいお茶を縁側で飲んで、ほいでもって『気ぃつけてなぁ(笑』と、見送られていたように思います。
ところで。 平井のおばさん言うても。 一体 誰の、どんな叔母さんだったのかまでは。 いまだに知らなかったりもします。 生前の爺ちゃんに付き添ったていた日々の散歩では、度々立ち寄っていた境遇でもあります。 げに迂闊な散文気分です。
げにいっこくもせんきんの・・・ ほどではありませぬが。


※ 『げに』 とか。 あたしゃあ、初めて使いましたょ。 えぇ。   ・・・ありますか?(汗
ぢゃ、ぢゃ、ぢゃ、ぢゃあ、 ぢゃあさ。 ぢゃあさぁ。

【 第1回ガキの使いやあらへんで チキチキ!            
私はこうして 『 ゲニゲニ 』 してました! 選手権大会!!】

・・・とか、 ヤっとく? どーよ。 ワリと ツラく なくね? ま、いーけど。 (ホジホジ

ただいま戻りました。(ふぅ、あたふた…)
平井のおばさん家に寄った辺りからの大脱線でしたか? そー訊かれましてもねぇ。
困ったモンだな。

フミコネーチャン家(祖父母宅)からは、普通に車で行ってました。
トヨタのライトエース・ワゴン。 茶色ぃの。 ドコへ行くにも 普通に車な生活でした。

なにも皮肉って書き連ねているワケではありません。
いわゆる 一つの、アウェー感覚の表れ(余所者感覚?)ではないのかと。

そのように車なんぞで端折ると、不思議に調子の方も狂うようでして。 そう、ある正月のコトですが。 太平山の遊技場で いわゆる、『的当て』などたしなんでおっても。
あろうことか いっこも当たらず(0/10)に終了し、松の木陰で ひっそりと独り しょぼくれておったりもします。 (・・・もう帰りたいな。 ってか、もっと練習しょ。ウン。)

 『 あれ? 妙に静かだと思ったら。 ・・・○ぇ、まさか いっこも当たらなかったん?(笑 』

みたいに。 叔母(フミコネーチャン)から笑われたりする(嘲笑というヤツです)。 過酷な世界ですね。 なにしろ小学5年生・当時と言えば既に、○○少年野球クラブのエース・ピッチャーでしたから。 この話をヒト様にするのは多分初めてだと思います。 ヘソに当たると鬼が『がおー!』と騒ぐ類の 的当てだったんすがねぇ。 いやはや。


※ それ以来。 とちぎ の鬼どもは 散文気分を あがめ、大切に たてまつったと いうことじゃ。
メデタシ・・・


鬼@ 『がおー!』 (※散文気分は いいヤツぢゃ。)   

鬼A 『がおがおー!』 (※赤鬼並みに いいヤツぢゃ。)

鬼@ 『がおー!』 (※ホントにいいヤツは 青鬼ぢゃ。)

散文気分 『え〜、それはどーかな。』           

鬼@・A 『がおー!』、『がおがおー!』          
(※ぬおっ、ご降臨じゃあああああー!)

散文気分 『ひぃぃぃぃぃ・・・(汗』              
















(こっから、がぞーのコーナー)

【 4.Jan.2013 小田急・新宿駅 】
ホームウェイ89号待ちの、ホーム中間辺り、そんなトコに居るハズもナイのに・・・ にて。


います。 いてますから。 えぇ。 自撮り? とか、いうんですね、いまゎ。 へんな棒とかつこて。
なら個人的にゃあ 比内地鶏みたいなのの方がいいや。

でもコレ、MSE の運用が こともあろうに藤沢行きで、これからその 04号車に乗り込むんであってぇ、ほいでもって形式 60301を残したいがタメに撮った、そんな中の一枚なのでして。

それでも自撮りと、コレは自撮りであるのだ!と、ワタシはそう のたまえるのでせうか。


【※註・そんなコトには これっぽちも悩んでおりませぬゆえ。 親切かどーかは別として
        単なる説明ですから。 同情・共感・etc...なメールは無用ですょ。えぇ。 もったいないです。
    ・・・ってかさ。 10年ヤっててメール1通しか来てない。 美容師さんからのが唯一。
   みなさん何ヤってんですか? 筆不精もはなはだしいのでは ありませぬか?(怒
         なので。 変なメール大募集キャンペーン実施中です。 考えようによってはですょ。えぇ。】

(とても)若い頃に世話になった叔母さんを弔った帰りでした。 そんな黒ネクタイです。
もはや5年も前の出来事となりました。
いわゆる孤独死のカタチでした。 でも最後までシアワセであったのだなと想像しています。
あらためまして サヨウナラ。 (17年前に別れた妻の、) おばさん。

P.S.

ツマラン画像で。 エラぃすんません。
在庫がその、尽きまして。 新しいのの。

とまぁそんな事情も手伝いまして、一掃しちゃおうかと。 古いのを片っ端から。

で。 コレ↑ですから。   ・・・だってロクなのが(汗

← Prev Index Calendar  Next ⇒