【散文気分】 - 2017/10/11 Wed -

どうもこんばんは。 三姉妹の三女です。
非番の午後に散歩してまして、こんなんが採れました。

いえ撮れました。 採ってない。盗ってなど いないです。 信じてくださいょ。 …ムリですか。 ですよねぇ。 はぁ〜あ。






11.Oct.2017 藤沢市 亀井野地区・旧道沿いに広がる農地に一本立ちする琵琶の大木根元にて。(長っが〜)



11.Oct.2017 同じトコ。 (短かっ!)

鼻歌フンフンしながら危なく通り過ぎちゃうところでした。
栽培していれば珍しいモノでも何でもないのでしょうが、まぁ幽玄な透け具合でして。

あ゙。 忘れてました。 茗荷です、 ミョウガの花でした。
下の構図だと美味しそうですょねぇ。  へ? 見えませんか。 感じられませぬか。
困るなぁ、もぅ。 ブツブツ…

では、食用とする花穂はワタクシが。 白い花は差し上げます。 コレでよろしいですね?
バリ バリ、シャク シャク シャク…     グェップ!(失敬。)

畑の際だから人の土地ではあるけれど。 出荷用の栽培モノではありませぬ。
ひょっとしたら自家消費用にと、摘み採っていらっしゃるのかもしれませんが。
でも犬の散歩道ですからねぇ、ココ。 …犬か。 なるほど、さては野良ミョウガだな?

などと野良ニンゲンの私が言い放っても。 やや説得力に欠けますか。 無念ナリ。



11.Oct.2017 @ 同じ地点から東方を望む。



11.Oct.2017 A 同じ地点から西方を望む。

@ 東側の奥に見える森は境川崖線の上部です。 すなわち、森の向こう側は急峻な崖であり、境川の侵食によって広い谷が形成されています。 境川の右岸には田園地帯が広がっています。 今年の稲刈りは概ね終了した模様です。 さらに東へ向かい、対岸の崖を上がると国道1号が横切っています。 構わず突き進んで(信号に従って渡るのが賢明かと)行くとまた谷を降ります。 大体その辺から鎌倉市に入ります。
【ご参考に⇒】 しといたらええがな。 (ならんゎ)

A 残念ながら雲が広がりやや暗く、西方の山並みなんて見えやしない有り様です。
我慢しましょう。 ひらけていて遮るものも少なく、遠くまで見通しが利く。 静かでいいトコですょ。 まぁその、日陰はありませんが。 我慢しましょう。 耐え抜きましょう。 春にはソメイヨシノより少し早く、趣味で植えられているアーモンド花見だってでけますだ。
【花見、しましたか?】 しといたらええがな。 (ワカランっちゅーねん)



31.May.2017 B 過去画像から蔵出し /// 少し離れた場所から撮影地点を望むサービスショット。

やや(大いに?)恩着せがましくてすいません。
B 中央、琵琶の根元には少しこんもりと土が盛られています。 その上になんちゃらかんちゃらがごちゃごちゃと生えていて、その中にミョウガもあったワケです。 琵琶の木は2本あって大小の差が大きいです。 夫婦というよりも親子琵琶ですか。

側の金麦は6/14の夕方に刈り取られました。 その翌朝に落穂拾いしてきたことをお伝えしましたっけ。 小麦の次は@の右側にも見えている大豆でした。 まだ緑色の方が圧倒的に濃いですね。 収獲はまだまだ先だと思います。

側の土地は荒れて雑草だらけですが、この撮影のほとんど直後に耕されてました。 で、モロヘイヤっぽいのが夏の終わり頃まで栽培されちょりました。 今は@の左側のように引っこ抜かれ、根っこごと丸干しされています。

いつもの通勤時、まもなく勤務先へ到着しようという時に、毎度毎度この眺めに見やるのですが。 季節の移り変わりや天候や時間帯、その他にも自分本位なコンディションやらで、見飽きることがありませぬ。 なので最後に、西方の山なみも付録として。





25.Jan.2017 初回限定 /// 琵琶のトコから少し西方へ下った葱畑にて。(現在は人参か大根かキャベツかと)

冬の遠方はいい。  でも、なんだか通所/通勤してるよ〜な気分になってきましたょ。
特に不服はありませぬが 何分にも、散文気分中なものでして。 こーゆーのを俗に、「自分の掘った落とし穴にハマる」と例えるのでは、ねぃでしょうか。 違いましたか。 そうでぃすか。 ならば秘密(かくし味)を少々お教えしましょう。 リークしましょう。
…またまた違う気がしてきましたが構わず渡ります。渡渉します。
当初、終幕は画像のみを掲載して筆休め。 体言止めチックな風情とする予定でした。

で。 Uploadして数日後に改めて見直すと、『どーよ。』とか、『じゃじゃーん♪』とか、『だろ?』などと、ま〜〜〜あ、うるさいの何の。 だったら画像なんかで止めず、いつものように喋り倒す方がナチュラルでお買い得だなと。 そう気付いたのです。


P.S. いつの日にか。 また新たなる気付きで苛まれることになる、maybe.  …tomorrow.


P.S.2 終わったゲームのレベル上げて暇つぶす …みたいな更新は、やはりダメですかね。 でも、新たに変なの書き上げてドーン!しちゃうよりも害が無いような気はします。
実はあまり関係が無いのではないかな?と思います。 どちらにしても、いいものはいいし、悪いものは悪い。

あ゙。 また『どーよ。』とか、『じゃじゃーん♪』とか、『だろ?』が襲ってきた(汗
もぉ〜ヤメてくれぇぇぇぇぇ…


編集部・註
〆に掛かると、襲って来るのではないかと考えられます。 【安田】


ぬおっ!   …いったい何年ぶりだょ、ヤっさん(汗)     けど、助かりました。
← Prev Index Calendar  Next ⇒