【散文気分】 - 2017/5/18 Thu -

Responses to “母の日”

────────────────────────────────────────────

散文気分 Your comment is awaiting moderation.

5月 18th, 2017 - 10:08 AM

こんにちは。 曇天お見舞い申し上げます。
5月らしくもナイ天候が続きます。 今後はコレが『5月らしさ』として新たに採用されてゆくのでしょうか。 『プレ梅雨』みたいでとてもイヤです。 それとも梅雨入り前に『心その他の準備しとけ』ってコトなのでしょうか。 一体誰の親心(?)なのでせう。 もしや、いわゆる老婆心なのでは。 『ツユ。へるがらな。ずんびすれ。な?』 イヤハヤ…

本文を拝読していてワタシも、記憶の中に埋もれていた母との想い出を発掘するに至りました。 アリガトウゴザイマス。 虫歯予防週間向けのポスター提出(小1の時)にまつわる出来事なのでタイムリーでした。 ワタシはリアル・カツオの経験は多分無かったと記憶しています。 でも毎年8/31には家でシコシコと深夜まで宿題をヤル日みたいな慣わしではありました。

母の日に母を偲ぶ習慣が、今までのワタシには無かったように思います。
それは亡き母との和解が成されていなかったから…とも取れますし、少なくともワタシ自身の問題なのだと、決して母に帰するべき問題では無かったのだと今では、今でこそ思えるのです。

でも。 そんなカタイ事柄には考えなくもなって来ています。 和解だなんて。
葬式躁病とまでは考えていませんでしたが、確かに独りで静かに母を想う時間を先送りにせざるを得ない別れ方ではありました。 でも、それはそれ。 母と話したい時にはいつでも墓前に自然と足が向く。 そして勝手に墓石に向かって話し続けます。 そう、それは自分本位な再会の仕方なのでした。 よって。

母の日や命日に母を偲ぶのは、すぐにはしっくりといかないのかもしれないけれど、今までのワタシに欠けていたモノだと思っています。 生前には子供の頃から割りとしていた方なのに。 因果なもんがな です。

P.S. またしても長っがくなりました。 諦めて下さると、いえ。 どうぞ諦めて下さい。
 それでこそ『晩年の軽さ』というものです。『わび・さび・しほり』のさらに上位にある境地と、ご教示を賜った。
 え゙? また違いましたか。 そうでぃすか。 困りましたねぇ…

BGM. Steely Dan 『your gold teethU』






7.May.2017 藤沢市 遠藤(矢崎)地区の小出川・土手の草叢にて
P.S. 11:24 am 18.May.2017
[Your comment is awaiting moderation.] は、2週間ほど続くことがあったりします。
本家での反映は気長に待ちましょう。 それでこそ『晩年の軽さ』というものです。
少しクドぃですか? またまた違いましたか。 そうでぃすか。 ヤレヤレ…



7.May.2017 同上にて (ホントはコッチが先の撮影でした)
ジュラシックなドUP画像にお嘆きのご婦人もいらっしゃるコトでせう。 どうぞ箸休めに。
…舌なおし か。 え゙? 虫も食わないと。 そうでぃすか。 いわゆる偏食ですかな。
ならば。



17.May.2017 藤沢市 亀井野-西俣野地区境界(旧道沿い)の農地端にて
『ひまわり1号』 長崎・佐世保行きです。
前寄りの1号車から9号車は長崎行き、後ろの10号車から14号車までが佐世保行きです。 途中の肥前山口で切り離しを行います。 前寄り長崎行き編成の2号車はA寝台車、7号車は食堂車となっています。 営業は17時、午後5時からです。 ただいま準備中につき今しばらくお待ち下さい。 車掌室は2号車、9号車、13号車にございます。 ご用の場合はお申し付け下さい。 続いて途中の停車駅と到着時刻を申し上げます。
横浜16時50分、熱海17時53分、浜松19時41分、名古屋21時10分。 …きょ〜と、

あの、そろそろ誰か止めてくださらないと。 長崎か佐世保までイっちゃいますけども。
…ん゙ !? いま 『行ってもらおぅじゃんかょ。』って、確かにそう聞こえた(オロオロ・汗

まことに蛇足ながらも。
2号車(A寝台)は『オロネ14』という型式です。 オロオロしていて思い出しました。
14系14形客車は分散電源方式で『ひまわり1号』のような分割・併合運用に使われていました。 コレに対して集中電源方式を採用した24系客車は電源車を連結して運行します。 かつてのトンネル内火災事故を教訓に導入が進められた経緯などがあります。

お楽しみ戴けましたでしょうか。 では次回の航空機・編で、またお会いしましょう…
(好き嫌いせず出された画像は何でも食べなさいという教訓ですな。 ちゃいますか。)
←Prev→Index→Calendar→Next