【散文気分】 - 2017/2/21 Tue -


がらけぇ様


おはようございます。
ワリと最近に自ら開発した、そんなフレーズなんかをご紹介させて戴きます。

まずは、はい↑コレ。
困りますね、まんま見せられても。 すなわち、まんま見ーや。  先進めましょうね。
一体何様だ?と思われてしまうのが関の山です。 先場所は振るいませんでしたが。

早い話ココの掲載画像なんかをつかさどる神様です。 そう、つくも神みたいなモンです。 神様をモン扱いにしちゃいけませんな。 …エモンならいいのかしら。 じゃカミえもん
勝手に神とかなっといて急にエラぶられても。 なんだか関わり合ってくの疲れそーだし。

てなコトで。 ちゃんと伝わりましたか? ちっとも早い話なんかじゃありませんでしたが。
そーゆートコですココは。 まあいいや、次へとまいりましょう。





一緒に仲良く
「原町田」


最新作です。 ↑コチラは前回のらくがきあとがきに初登場したモノです。

小田急の煽りを食らい旧・駅名へと改名を強いられた、そんな哀愁漂うJR町田駅です。
なーに、小田急とは離れているから大丈夫。 …などと油断していたかもしれませんが、そうはいきませぬ。

これまでにも何度か周囲に対して、小田急『新原町田』駅のコトを話してみたのですが。 あたかも奇妙な生き物なんぞを 見る眼つきで応対されて来ましたゎ。えぇ。

『まだ生まれてませーん。テヘッ♪』系のリアクションが多勢化しつつあるのも苦しいトコです。
しかし気を取り直して、さっさと次へまいりましょう…





妖怪
ゴム紐とっ替え



◆藤沢市亀井野在住 Kさん(N大S学部・1年生 19歳)の体験談

午後の講義が休講んなったんでぇ、まだ夕方のバイトまで時間あるから入ったことナイ喫茶店とか行ってみたんすょね。気まぐれで。 Yマート向かい側の。 クマじゃ? ヒョウじゃ。 ライオンじゃ? …なんかそんな感じの店名っす。 一人だったしね、まあ落ち着いた感じの店だったんで。 オマケに空いてたしぃ。

でぇ、カウンターに座って日替わりブレンドとか頼んでから、春休みの実習スケジュール表とか眺めてたんかなぁ。 したら入った時には気付かなかったんすけど、背後のテーブル席に誰か居たみたいで。 時々『痛てっ!』とか『あ〜もう!』なんて小声で聞こえて来る。 なんか気になるんで窓の外を見るフリで姿勢かえてぇ、さり気な〜くそっちを見ようとしたんすけど。 すみっこに居るらしくてよく見えなかった。 仕方ねーから逆の方から振り返ってみたら、いつの間にかオレの真後ろなんすょ。 背中合わせの席に座って前かがみで黙々と何かヤってる。 でも時々『痛てっ!』とか『畜生っ!』なんて呟きながら。 やっぱぞっとしましたよ。 (えー、イキナリっ!てか、なんで真後ろなん?)って。

顔は見れなかったんすけどぉ、髪はやや長めのクルクルパーマ。 40代半ば?ぐらいのおっさんでぇ、あんましいい格好してねーけど特に貧相でもない。 ミュージシャンと聞けば見えなくも無いけど、コイツ一体何者?ってぇのが第一印象っすかねぇ。

あの、ボタン着けしてたんすょ。 『ふぅ、終わったぁ…』なんて呟いてたっけ。 そのピンク色っぽいチェックのシャツを横に放り投げて。 それ見ててなんだか一気にチカラが抜けた感じになっちゃって。 もう何が何だかさっぱりワカンナイまんま、『忘れよう。このことは…』って思ったんすょね。 やっぱ不安もあったから話しちゃったけど、ヤヴァいっすかねぇ?(汗

 ※編集部註)ゴム紐とっ替えはボタンの着け替えも得意だといわれている。




            〆   〆   〆   〆   〆   〆   〆





いかがでしたか。
単なる思いつきで突っ走りましたので、最近の作品ばかりを3点ほど取り上げました。

好評ならばシリーズ化やシーズン公開なども視野に入れ、散文気分・過去9年間のライブラリーを総ざらいしてでも備えたいと思います。 (※実はお蔵入りした未公開作品もそこそこあります。)

…正直に申しますと。 いえ、有体に言えば。 大変にメンドーなので不評を希望します。





19.Feb.2017 藤沢市 打戻地区の古民家食堂に隣接する竹林の前にて






ホトケノザって、なんの七草でしたか。 要するに食用ですかな。
…とまあ、ヒトはこんな風にハマって(陥ちて)ゆく。 大変いい事例では ねいでしょうか。
覚悟なしに食べちゃあ、いけませんぜ。 そりわコッチの方ですだ。

- - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - -

その花は盛りを問わねば ほぼ一年中とも見かける気がします。 気のせいなんでしょうか。

でっかくしてから見ると、なんかヤヴァい系の生物に見えて来なくも無いです。
はやかわいくを著・『へんないきもの』とかにも載ってそうな。
どエラぃ言われようですが。 仏の座ですから。 バチ当たりますね。 当確 …か。

というワケで、今週もがらけぇ様に感謝。

- - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - -

P.S. 妖怪について貴重な体験談を語ってくれたKさんは100%私の創作人物なのですが、

 …まあいいや。 ではまた。

- - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - - * - -

                  ◆ 恐怖 おまけコーナー ◆

『妖怪 だまらっしゃい

−1.特徴−

 ・ヒトを黙らせるのがとても得意である。
 ・だまらっしゃいに何かを尋ねられたヒトは、『 ・ ・ ・ ・ ・ 』 という風に黙り込んでしまう。
 ・その呼び名は思わず 『黙れ!』 と言い返したくなることに由来するといわれている。
  (※もはや黙らされてしまっているのでそう言い返せないところが恐ろしいらしい。)

−2.被害事例−

 まらっしゃい:  「松っちゃ〜〜〜ん♪」

 っちゃん:    『…な、何ですかぁ?(汗

 :  「以前の知り合いにぃ、元マスコミ関係者がいたって言ってたよねぇ?
      いま何ヤってるのかまでは知らないけどぉ…って。」


 :  『?…あぁ、はい。』


 :  「元カレでしょ。」


 :  『 ・ ・ ・ ・ ・ 』
←Prev→Index→Calendar→Next