【散文気分】 - 2016/3/3 Wed -


I wondering stars...
(やっぱり あの星は。   見つからなかったと。   夜空に背を向けた…)


あ〜 はい、こんばんはぁ。
でも急にムリですょ、そんなの。 少なくとも一度にゎ。 コレでも頑張ってたんです。

チュニック・ワンピースやら萌え袖やらと、あとマフクイね。 そんな新しい言葉(?)と今日はワタシなりに向き合っておりました。えぇ。 少なくとも戦わずに。

おかげ様で頭パンパンになりました。 そんな言葉たちの解釈(?)に至るまでにゎ。
そのような放課後。 そう察して戴けると大変に助かりますだ。

んーでっ。 今日の、そのような放課後であったのならば、なのでぃすが。

オトコは黙って(コホン)。  それこそ黙々と(モジモジ…)
もぅ酒飲むしかないでしょ。 違いましたか。 そーでぃすか。 そりゃ失礼しますた。

もはや手遅れです。 飲んぢまったもなぁ仕方ない。 …のでして。
いつもの十二支サイコロを振っちゃいました。 てへっ♪

あ。 そっか。 もちろん何のコトだか通じませんよね。

ワタシはある都合で個人的に、いわゆる『休肝日』を自らに設けております。
そう、『飲んぢゃダメ!』な日。

でもって、その月ごとに日付とか曜日なんかを替えよっかな?といった試みから、十二支サイコロを振って決めてます。 それで極たま〜にゎ、洒落でヒトから振って貰ったりもします。

んで。 アタマ・ぱんぱん!なのでした。 そっからです。
かなり、もはやそーとーに、お話を戻してしまいますが。 すんません。

チュニック・ワンピースやら萌え袖 やらと。 あと忘れちゃいけねーマフクイね。

まずチュニック何ちゃらにつきましては。
下にジーンズとかだけぢゃなくタイツ履いたりレギンス(?)履いたり、そのまんまだったりとか、 段々とエスカレートして自虐的(???)でもあるかのように、いわゆるエロぃ方面へと移行しつつアルようでもあり。  あの、大丈夫っすか?
そーなんだ。 アリなんだ。 あーヨカッタ。 ならラッキぃ〜♪   ですかな。(フム)

…で。
次は萌え袖の部。 あー大丈夫ですか。 ちゃんとついて来て下つぁいね?(汗

ところで。 ホント大丈夫っすか。 アンタ方。
あ。 すんません。 でも。 既にそー呼び親しんでる。 そんな風にもはや呼び親しんぢゃってる。 そのような同性(つんく♂)諸氏のヒトたちょ。

まあその。 ワタシもすぐ追随しやすから。 ほんの少しだけ待ってっておくんなせぇ。
悪魔でも希望… なのでぃすが。

ん〜〜〜でっ! でぇ。(ハァ…)
ホント大丈夫なんすかぁ。 アンタ方。(コホン、) あ、失礼。
クイとか。 ○○クイとか。 マジで。 マジゆえに?(汗

またまた失礼を。 三つ目わマフクイのお話でした。 ワカリますかぁ? マフクイ。
親戚(亜種?)にはアゴクイなんかもありますようでして。 いやはや。 困りますな。
『食い』ではなく語源は動作的な『くいっ!』と引き寄せる感じらしいのです。

ほいでもって。
実は○○クイにはウルサイですワタシ。 もーぎゃあぎゃあ騒ぎます。 あーウルサイ。
あと他にも○○モドキとか○○ダマシみたいなの。 今まで黙ってましたが。はい。

そんな生物名(和名)を挙げて競い合えば恐らく日本一でしょうか。 …失礼。少々言い過ぎました。 話題が逸れちゃいそうなのでヤメときましょう。 (お、英断だな。)

そんな風に三つの言葉とその意味(解釈)に於いて、翻弄され続けた一日でした。
とさ。
メデタし… と。 (ブツブツ)





今日のあとがきはお休みさせて戴きます。 あらかじめ ご了承ください。
なんだか疲れちゃったんだな… ってかさ。 写真が無かっただけなんと、ちゃう?(汗
…けども。
そんな風に撮るのはイヤなんですょ。 こちとらトーシロなもんでして。えぇ。 そんなワガママは存分に貫き通します。 これからも。 そう。 多分。 ずっと。 ぱはっぷす。

著者・註)
トーシロとは。 伊東四郎の俗名(アダ名)ではありませぬ。へい。
くれぐれもご注意を。 にょろり。

編集部・註)
こんにちは。 お久し振りです。 お元気でしたか。 編集部の安田です。
さっそくですが。
語尾(文節の末尾)に記される『にょろり』とは恐らく、”蛇足ながら”を意味するものと思われます。 そこのところをご承知して戴きつつ、今後とも散文気分をお楽しみ戴けたならば幸いです。



あっ!!



生きてたんだ、ヤっさん。 へぇ… マジっすか(汗

あのね(コホン。
言いたかナイけどぉ、大変だったのょ?コレでも。 おいら独りでさぁ。 ブツブツ…
←Prev→Index→Calendar→Next