【散文気分】 - 2016/2/29 Mon -


Ban, ban, ban, ban, ban, ban!   …Ban, ban, ban, ban, ban, ban!

※地下鉄の通気坑の上。 でも歩道上なのでして。 頑丈な網が渡してあります。 そこは列車が通過する度に強風が舞い上がり、その上を通行する女学生(でも『目高(めだか)組』の組長さんだった経緯などもあり。)の履く制服スカートが、ものの見事なまでに めくり上がります。 己の置かれた過酷な境遇から脱し、半ば心神喪失・気味であった彼女はそれ(地下鉄からの強風)を面白がり、人様(ヤクザ)へ向けて機関銃をブっ放してしまった、類稀な経験を無邪気に振り返りつつ。 物語は終幕を遂げてゆきます。 んがっ。 …来たる3/5公開のリメイク版では果たして再現されているのでしょうか。 時代とともに女子高生のスカート丈は退化(原人化でしょうか?)しておりますようでして。 要らぬ心配などを、こうして ついつい してしまうワケでもあり。 うぅぅむ、貝缶。(カイ・カン) …缶詰はホタテ(実は高級品)とバイ貝が好きです。


さて。 居眠を促すほどの長っがい前振りでしたが、気を取り直して頑張りましょう。

今日は随分と久々の散歩モノ(※その実態は、図書館までの返却に伴う往復)です。
コレでいて一部の方々には、なかなかに好評なシリーズでもあります。

 …主に写真の方Dakeが。

まことに、文筆家の端くれとしましては不本意です。 もう少し写真に添えられたコメントの方にも愛着をたむけて欲しい。 そんな願いなんぞはもぅ、もみくちゃですから。えぇ。

よって今回のコメントに関しては、ことごとく手抜きを励行しました。

(かようなまでに合理的な言い訳をなすべく。 結果としては随分と手間隙を投入してしまい、まこと遺憾に思う次第です。)



28.Feb.2016  高座郡 寒川町・役場付近(神社手前)の田園地帯にて


キレイですね。 でも何の花なのでしょう。



28.Feb.2016  寒川町・役場付近(神社手前)の田園地帯にて ─ その2 ─


キレイですね。 でも何の花なのでしょう。



28.Feb.2016  寒川町・役場付近(神社手前)の田園地帯にて ─ その3 ─


レンズを向け始めて既に数分でしょうか。

とにかく、忙しく動き回る彼らなのです。
捕らえた!と思えば シャッター切れる直前にフレーム・アウト or 草葉の陰へ… の繰り返しを、もぅ延々とヤラかしておりましただ。

まぁ、あったかいしねぇ… 元気ですゎ。



28.Feb.2016  寒川町・宮山駅手前付近(神社・西)の目久尻川にて


キレイですね。 でも何の花なのでしょう。



28.Feb.2016  寒川町・JR相模線の宮山駅にて

寒川神社への最寄り駅です。
適当に隣の寒川駅で下車してしまうと、神社までは結構な距離を歩くハメとなりますから注意が必要です。

下り列車は宮山駅を出ると、

 → 寒川 → 香川 → 北茅ヶ崎 → (終点)茅ヶ崎

…の順に停車です。
その区間に以前は支線もありました。



28.Feb.2016  寒川町・JR相模線の宮山駅にて ─ その2 ─


初めてこの駅を訪れたのは3年前の晩夏。
いえ、秋の始まりでしたか。
そう訊かれましてもねぇ。

ココは無人駅です。 Suicaは使えます。
ちょっと困った時に券売機・横の問い合わせインターフォンに応じるのは茅ヶ崎駅の職員さんだったりもします。

なにしろ画像のご婦人が身をもってそう示して下さいましたから、コレでも生きた情報なのですょ。



28.Feb.2016  寒川町・JR相模線の宮山駅にて ─ その3 ─

反対方面は 橋本行きの発車ですな。

えぇ。 今でも単線区間ですだ。
ついこの間(約30年前)まではディーゼルカーで運用されていました。

え? この間ちゃいますたか。
ワタシ個人的には昨日のコトのようでして。



28.Feb.2016  寒川町・JR相模線の宮山駅にて ─ その4 ─
何の写真だかワカリますでしょうか。

この直前まではベンチの下あたりをチョンチョン飛び跳ねて餌探ししておったのです。 が。 若い女性の二人組みが通行するので、スズメ的な立場としましては退散せざるを得ないワケであり。 仕方ないっすよね。

実は立ち話していたその お二人が、
  『あ!見て見て、 かわいい〜♪』
などと言うのが聞こえて来まして。 ワタシの方が遅れてスズメに気付いた手前。 たとえ撮影上の文句があっても。ねぇ。

ホームへ向けられた紺色の看板は駅前にあるクライミング・ジム『攀』(ハン)の物です。 よじ登る、登攀のハンですな。 このあと帰りに少し見物させてもらいました。

ボルダリング用の壁面を設えた建物は質素な造りですが外側からの見た目よりも広さ・高さを感じられました。 駐車場も20数台ほど収容可能かと。 駅前の住宅街に忽然とアル。 そのような割には充分に過ぎる環境ではないかとも思いまする。

若い女性や小さなお子さん方が結構いてました。



終わり。







マジでぇ?



えぇ。 マジっす。
だって、そろそろお弁当詰めて支度始めなきゃ。 いそいそ… と。



-   -   *  -   -   *  -   -   *  -   -   *  -   -



『図書館散歩・2016 早春』 編集後記
本当にあまり冬らしくないぐずぐずした天候が続きましたが、やっと晴れ間に恵まれた週末だったようです。 いかがお過ごしでしょうか。

『街の中ではどんな写真を撮るのですか?』といった質問を何度か受けております。
そしてその度に答えていたのは、『意識に留まったモノを撮ります。』…なのでした。
適宜その理由も付け添えて。 じゃないと単なる嫌味なヤツになっちゃいますから。

ナイス・ガイの称号は県連に返上して久しいのですが、生き様までは返上でけませぬ。
…へ? 理由っすか。 それ今さら要りますかぁ?(鼻ホジホジ…)

ご注意!
自称・旧ナイス・ガイは散文気分の中のヒトです。 散文気分・本人は猛毒です。
(読み終わった後は手洗い・うがいを励行しましょう。)

29.Feb.2016  Sanbunkibun feat. Nakano-hito



31.Dec.2015  祖師ヶ谷大蔵駅・付近の住宅街にて   『もうすっかり板についてきた共同作業』
初めての共同作業は多分アレですょ。
デカぃケーキとかを招待客らの前でニコやかに(容赦なく)ブった斬る、例の儀式ではないかと。
←Prev→Index→Calendar→Next