【散文気分】 - 2016/2/12 Fri -





こんばんは。 あの。 とても言いにくいコトなのですが。 例のアレ系なので暴露します。
格好良すぎて 泣きました。 夕べ。   …CD聴いていて。

なんと言う完成度なのでしょうか。 いわゆる80年代のサントラ盤って。
夕べ聴いて、その格好良さ加減に泣いていたのは、『トップ・ガン』 なのですが。

多分、『フラッシュ・ダンス』 でも号泣するのでしょうか。 格好良さに。
でも。   でもですょ。


こういうのは、 己がリアルで。 特に青年期に。 その時代に聴いたなどといった、
条件にも依るのでしょうか。

ちなみに。   最初の 涙と 鼻水は。
ん、その前に。   一曲目はケニー・ロギンスで始まるのですが。
…あぁ、 スミマセン。 サントラ盤の曲順のお話です。

恐らくは最盛期の彼(ケニーさん)なのでしょうか。 そうか。 『フット・ルース』でも恐らくは号泣すると思います。  あの、少なくとも このワタシは。 ちなみに『空耳』ソングでしたか。 ネタが汚いのでコチラでは表現できないのが(汗

で ですね。   戻りますが。
ケニー・ロギンスが まず、 はっちゃけてます。 有名なアレです。
で。 その直後の二曲目は チープ・トリックなのです。

映画では エンド・ロール場面で流されていた曲です。
その当時には 感じませんでした。 特には。
だって。 ちょいと聞いてくださいょ。 奥さん(汗

映像的には。
既に トム・クルーズの格好良さが 散々映し出された後なのでして。   見ましたか?

F-14 乗りの青年が KAWASAKIの GPz-1100(R)にまたがって、女性仕官(ん?教官だっけか・汗)を はべらすストーリーだったのですからねぇ

そりゃあ、 オトコだって濡れますゎ。   …あ。 失礼を。 つい。

えぇ。 そのようなワケでして。 せっかくのチープ・トリックだって かすんじゃいますよね?
サントラ盤の中では 二曲目の。   かすみませんでしたか。   重ねて失礼しました。

なのでって ワケでもありませぬが。
夕べは サントラ盤で じっくりと聴いた。 そのような 二曲目で、 もぅ号泣しちゃいました♪






   ※ 実は 全曲いいんですょ。 えぇ。   すっごい 1枚なんです。

    …あ。 でも。   くれぐれも、 自己責任 で入手してから 試して下さいね?   頼みます(汗

    ワタシは個人的に、DVD 映像よりも サントラ盤の方が(構成的にも)好きです。  映画の方は まぁ普通に 青春モノなのですが。

    お好きですか? 青春モノ。 じゃあ一応見なきゃ。   んで。 ついでに CDも聴かなきゃ損です。 映像どころじゃありませんから。



    ココまで書いておいて、 白状してしまいますが。
    そのような映像(映画)と音楽が さらにマッチしていたのは、『フット・ルース』 や 『フラッシュ・ダンス』 なのかなと振り返ります。











11.Feb.2016  藤沢市 江ノ島・岩屋の磯にて




本日の釣果です。 ワタシの ではありません。   ある青年から許可を得て撮りました。

多分、ベラとか ブダイの仲間でしょうか。 キレイですよねぇ。  でも煮付けにして食うそうな。

正しいと申しますか、 まっとうな釣りだと 思いまする。 へい。





…お。

スミマセン。  肝心な二曲目の、タイトルが抜けておりましたか。  『Mighty Wings』 でした。



ならびに。

『フラッシュ・ダンス』 の サントラ盤・ラストの10曲目については。
2014/9/23 Tue 『権太坂を』 の回で。 あとがきコーナーにて、既に紹介しておりましたか。(別に”紹介”って程のモノではありませぬが。)

いま現在に於いて。 退屈など なされている。 そのような ご貴兄(姉)には、どうぞ ですだ。






←Prev→Index→Calendar→Next