【散文気分】 - 2016/2/6 Sat -





なにも冗談や からかう気持ちで そう言ったワケではありません。
このワタシの中に、何故なのか 乙女が居たり。 まあ近頃で言うトコロの女子力ぅ(?)などが あったり、などと。

でも、ちゃんとアルんだから 仕方ありませんな。

厳密に言うならば女子力などありません。 多分。 ちょこっとだけ からかっちゃいました。 えへへ。   しかし。 しか〜し。  乙女力(オトメヂカラ)の方は かなりありますようで。

心理学専攻の乙女(山形県出身で歯科医の娘)から、過去に そう指摘された 背景なども手伝い、そんな馬鹿な!と 己を探求し続けた結果。   …今の自覚に至ります。 ハイ。

実は そのような いきさつに先立って、取り組んでいた(笑)コトなどがありました。

ふいに気付いたんです。 もったいないなって。 何しろワタシはオトコでしょう。 オトコとしてでしかオンナを知らない。  この世の半分はオンナなのに。 その半分を知らずに中年以降を生きるのかょ。 大丈夫か?それ。 ってか、オレ。

そんな命題を掲げて、読み漁りましたよ。 オトメ読本。

まずは源氏物語と その解説本(心理学・系)などから。 そして美輪明宏にたどり着くのは もはや時間の問題でした。 数冊ほど古書店で 探して買い求め、数冊はヒトに勧めてあげちゃいました。 もちろん女子な方々に。 いまや手元には一冊しか残ってません。

で。 今日のテーマなんすがねぇ。

乙女って好きですか?     …その。 アナタが オンナであれ、オトコであれ。

あんま役に立たないぢゃナイでぃすか。 乙女って。
社会的にも経済的にも。 仕事やら何やら様々な作業のうえでも。 むしろ邪魔っぽいし。
歴史的に見ても、迫害の対象(?)みてぇ〜な背景が、見え隠れしてますだな。 うむ。

   美。   ( び。   ん〜〜〜〜〜、   びっ! )

ただし。 そんなの(美のコトですょ。 ちゃんと付いて来てください?)が備わっていたりすると、ヒトは乙女を無視し続けるコトに 異を唱えるようでして。 手のひらを返すように。

もちろん。 美にも色々とあります。 そう言い放って お茶を濁します。

実は そこのトコロが肝だったりもしますが。 それは また別の機会に お話しましょう。
ん? 気になりますか。 じゃ、じゃ、ぢゃあ、 美輪明宏さんの本でも古本屋さんで探し求めて読んどいてください。  いわゆる ひとつの予習ですね。 予習は釣り。(Joshua Tree)



 ※ なんちゃって解釈 の、コーナー♪

   → まあ、釣られちゃったら仕方ない。 丁寧に料理されて 美味しく戴かれるコトに尽きますな。 それでこそ 釣られ魚 とゆーモノです。












6.Feb.2016  藤沢市 石川市民の家・付近にて




やはり咲いておりました。 河津桜。

今では異常(?)に暖かい日と、普通に寒い日と。 そんな繰り返しが開花には効果的なのだと、以前に造園屋の若大将から聞いておりました。  ネイチャー談義には事欠かない彼なのです。 しかし彼の方も同じようにワタシのことを感じていて、くれていたのかなと。   …希望します。


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


ところで。
本文は。 その目標・到達点を『萌え』に掲げていたのです。 が。 到達できませんでした。
力尽きたワケでは ありませんが、なんだか萎えました。 でも。 少しだけ気になりませんか。


   乙女 → (ナゼカ) 『 萌え 』   …の 図式。


へ?  気になりませんか。   そーでぃすか。   ワタシは腸・気になりましたが。

でも。  時代って、便利なキーワードですよねぇ。   その。 表現者にとっては(笑


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


来週末は友人宅にて餃子を振る舞います。 (妖怪ウォッチ好きな)息子のリクエストらしいので。

あ、変な息子。  ついでに 変なオジサン  …かぁ。   またまたロン毛になりつつアルしぃ (汗






←Prev→Index→Calendar→Next