【散文気分】 - 2016/1/16 Sat -





通院中の医院のブログ内コメントにて。 なかなか良い お題目を頂戴してまいりました。
筆者はその、コメントとしては そこそこな長文の締めくくりに際し、

   『アルコールが入っているのでうまくまとまらないですが、』

と。 つづっておられました。

さて。
ココの全ての文章は。 恐らく9割方が飲酒したうえでの執筆であったかと振り返ります。
『だからまとまらないんでねーの?(笑』 といったご意見・ご感想も、きっと多数アルのかなとも予想します。 しかし。

そもそも。   
(しかし → そもそも → 何故に   …新しいと云うか 少々雑ですな。)
何故に。 その締めくくりは例え カタチだけであっても、まとめねばならぬのでしょう?

決して まとまってはいなかったけれども。 ある種の広がりを感じられる終焉って割りに好きです。 時には希望的な事柄であったり。  時には破滅へと向かっていく限りない落ち込みであったりもしますが。 要するにハッピー・エンド信仰にはナイです。 ワタシは。

いい事例が、三浦綾子の『氷点』とか。 初読した時からアリでした。 読書家でもあった古本屋の友人は、駅のゴミ箱に投げ捨てた そうです。 そんな思い出話を聞かされた時 いかにも彼らしいなと、逆に ほのぼのとしてしまった記憶があります。

次に。
アルコールのせいにするのは恐らく。 ご本人の やましさから来る照れなのでしょう。
もちろん、アルコールの摂取はある種の感覚を 麻痺させたり、理性的なモノを奪ったりもします。 が。 『まとめ作業』が出来ぬほどの事態でもナイだろうとも想像します。
なにしろ。 既に そこそこな長さの文章を書いておられるのですから。

ゆっくりと落ち着いて丁寧さを心掛けて。 そして見直しを何度かすれば。 きっと素晴らしいまとめ方が出来たのであろうなと思います。  もしや眠かったのかもしれませんし(笑


そのようなワケでして、以上は。 決して飲酒+執筆を推奨するものではありません。
 (…そんなの。 素人さんにわオススメでけませんょ。 えぇ。 もぅ醒めた時なんぞが心配で心配で ・汗)











12.Jan.2016  小田急・祖師ヶ谷大蔵 駅前・今ぢゃウルトラマンと仲良しな桐の古木




寒かったこの日。 写真も ほぼ白黒ですか。 早く飲んで温まりたい心境でした。
 (既に若干のフライング物件はありましたが。 酌量の余地もあったのかな?とも。)

下りホーム列車案内の始まりはセブンのメロディーですだ。
もちろんセブンいじめは。 さよう。 すなわち アイスラッガー攻撃してきた それを受け止めて、さらに持ち去る(逃げる)コトに 尽きまする。 泣きじゃくりながら必死で追っかけて来るセブンの姿が 目に浮かぶようだわぁ…(ウットリ。)

へ? あぁ。 受け止め損ねてバッサリ切り刻まれたからって文句言われましても。(アーメン…)

ちなみにセブンでは。 (まだ言うかっ!)
キャラではキングジョーが好きですだ。 ストーリーではメトロン星人の回とか、おもちゃが武装攻撃を仕掛けてくるヤツとか、 ニセ・セブンが出てくる水中翼船のヤツなんかが。 あとアンヌ隊員の体内に入り込んで戦うのとかも、ミクロの決死圏みたいで 面白かったですね。 しかしコレ、襲ってきた宇宙人にとっては繁殖活動の一環であっただけに、もしも青年期に見ていたら きっと エロさをも感じていたのかなと想像しまする(汗






←Prev→Index→Calendar→Next