【散文気分】 - 2015/12/30 Wed -





なんだか。 不思議な引き合わせとして感じられる物事ってアルじゃないですか。
特に意味なり意義なりを見出せない場合もあれば、 その因果関係がいつまでもいつまでも気になって何かアルんじゃないかと考え続けて しまったり。 でも、いつの間にか それらを忘れているコトにすら気付かなかったり(笑

おとついの晩に YouTube動画でタモリ倶楽部をいくつか見ておりました。
その中で 『2015年8月14日 救急医の皆さん必見! マイナー急患対応マニュアル』
というのがありまして。 ポイントはそう。 マイナー急患ですね。

番組内ではマニュアル本の内容に触れつつ、著者による処置デモンストレーション映像を流すワケです。 そしてその本の表紙には 女性の耳の中に虫(ハチ?)が入り込んで取れなくなっている模式図が描かれておりました。 女性の困ったお顔が痛々しい…

で。
昨日の昼前にはぶらり散歩しておりました。 約2時間ほど。 10km弱。
郊外をのんびりと歩くのはいいものです。 時折、少し遠くから聞こえてくるのは小田急電車の走行音。 小さな田んぼと鶴嶋天神社の 前を通り過ぎ、国道へと続くゆるい坂道に差し掛かった時。   …入っちゃったんです。 左耳に。 虫が。

ワタシは個人的に ちょっと記憶に無いんです。 そんなコト。 で。 なかなか出て行きませんね。 しばらく頭を振ったり手で耳を パンパン叩いたりしておりました。 もちろん その間は、 『ぶぶぶ、ぶぅぅぅん! ぶぶぶ… ぶぅぅぅん!』 みたいな騒音に 悩まされる。

実際には ほんの10数秒間ていどの出来事だったのでしょう。 しかし結構あせりました。 ふいに勝手に出てってくれて助かりました。

さて。
既に冒頭にて申し上げましたとおりでして。 はい。
特に意味なり意義なり因果関係などを見出せない場合もあります。  まさしくも、ちょうど良い事例ではないでしょうか。











20.July.2015  綾瀬市 吉岡・浄水場脇(下?)の公園にて




部屋の中があまりにも寒いので。 ついつい夏の画像なんぞを振り返る始末ですだ。
これまでに掲載したコトが なかった画像だとは思うんすがねぇ。 どうだろ。

ココの蓮池には、この花の季節。
早朝からバズーカ砲がずらりと並ぶ光景が、しばしば見られます。 ズバリ異様です。 あまり近付きたい という気持ちには… 少なくともワタシは なれませんでしたな。

ある時。 たった一人の朝がありました。 コレ幸いと、インタヴューに出たワケです。
狙っていたのは 蓮の花にとまる カワセミでした。 小さな蓮池ですが近くを目久尻川が流れておりますゆえ、 たまに彼らはコチラへ出張してくるワケなのです。

で。 目的のショット(構図)で カワセミが撮れるのは。
数シーズンに1回アルかナイか。 …だそうです。   きっと素晴らしい写真なのでしょう。


それからも。
バズーカ砲台が並ぶ横を、上空を見上げながら 歩き過ぎたり、走り過ぎたりしております。
その辺ではチョウゲンボウや オオタカの飛翔が、しばしば見られるのでして。


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


いい夜でした。 今年一番といって良いでしょう。
プレゼントまで貰ったし。 色々と買ってあげられたし。 往復の電車内では文庫版で出て間もない田崎つくるを読んで過ごせたし。    …乗り過ごしは無かったしぃ。





←Prev→Index→Calendar→Next