【散文気分】 - 2015/12/26 Sat -





妖怪作りって楽しいです。 どんな時に現れて、どんな悪さをしでかす… とか。
何が嫌いで仲間は誰で、妙にフレンドリーだから敵なのか味方なのか不明… とか2。

かの、『妖怪ウォッチ』なんぞは そんなところから生み出され、そして親しまれ続けているのではないかと、勝手な受け止め方を しております。

かく言うワタクシめも過去にココで妖怪『めむろ』の企画・立案〜制作を手掛けたコトがありました。 今でも谷戸の辺りを散策 していると、たまに気配(※子供らの声)を感じたりして楽しんで(?)おりますゆえ。

いよいよ来週からは仕事納め、そして年末年始休暇へと入ってゆくワケなのですが。
みなさんお忙しいのでしょうね、きっと。 でも。 そんな中でもタイクツな場面や時間は結構あったりするのではありませんか。

そんな時には妖怪作り。 オススメしておきます。 ハイ。











21.Dec.2015  藤沢市 亀井野地区の公園にて




出来た妖怪を2次元化、3次元化するツワモノさんも、きっといらっしゃるのでしょう。
子供らは帳面にクレヨンや、粘土細工で普通にヤっていそうだしぃ。

…そんな親からすりゃあ、キミらそのものが妖怪だったりもするんすがねぇ(汗

あ。 少し以前に、

   『散文気分さんは妖怪ウォッチに似てるって、言われたコトない?』

などといった、解釈に少々困惑する質問を受けたコトがあります。 なので、

    「うぅぅぅぅ〜ん、 それはつまり、ジバニャン に似てる?って意味ですかぁ?(汗」

   『あっ、そうそう! それ。』

    「・・・無いっすょ。」

あの時、その意図するところは 見た目のコトなのか。 はたまた性格のコトなのかをキチンと尋ねておくのだったなと、今では後悔 しております。 無下にせず。



  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -



画像は公園の樹木にハサ掛けられた大根ですな。 お漬物用でしょうか。
まことに大らかな お土地柄で。 よくココらに弁当を持ち込んでパクパク食ってますだ。 へい。



…でも。 もしも 『見た目が〜!(笑』 などと のたまわれていたら、脊髄反射的にメガネパンチを繰り出していた恐れがありますね。  訊かずにいて正解だったのでせう。 きっと。






←Prev→Index→Calendar→Next