【散文気分】 - 2015/12/19 Sat -





ひゃっ!     ・・・あぁ。 すんません。 まだ建設中なんすゎ。 へい。

また あとで覗いて見てくだせ。 (か・し・こ   って、かしこまる?)

ジワジワと↓が伸びゆく光景が見られるの、かも。 です。 maybe. ですかな。


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


森の際で なにやら拾い物しておられる お母さまがいらっしゃったのでして。

いえ。ウソこきますただ。 実は足取りがその。 おぼつかない。 そんな ご様子を遠くから見とれておりました。 えぇ。  タバコ吸いながら田んぼ越しに眺めていたのでした。 『 ・・・あぁ。 危ない(と思われる)工事中の砂利道は抜けた ようだな。 』 と。 そこで観察的な興味が尽きましたので。 あとの こたぁ、知りゃ〜せんょ。 ぼかぁ。  …ん〜がっ。

すっかりと そのコトを忘れきっていた段階になってから。 そう、 冒頭の森の木陰でどんじゃらホイッ! ・・・て、お〜いっ!(汗

もとい。 年相応には ご不自由と思われる、そんな お体で。 せっせと。 かたくなまでに。 せっせと何かをかき集めては拾い集めて カートに放り込んでおられる。 はて? なんか美味いモンなんすかぁ?

そんなきっかけで会話が始まりました。 終盤にちょいと、なんやらかんやらドタバタした経緯なんかもありまして、多分30分ほど クロスしておったのかなと振り返りまする。

で。

美味いかどうかは存じ上げておりませぬ。 枯れた杉の葉っぱをですね、 まずは謎のテクニックで木から落として廻るのですな。  ほいでもって、 森の斜面をせっせと葉っぱ集め。 及び回収・運搬作業(帰宅ですな、へい。)といった段取りと お見受けしやしただ。

ある程度お話を伺ってからも、迷いましたが たまらずに訊いちゃいました。 90 と。

かなり久々で使わせて貰いますが。 解り易さを考慮しましてですね。
まあその、 顔文字で例えるところの Σ( ̄□ ̄;) ズガガーン!!!   ですか。

・・・転んでも泣かない。

さてさて。 旧・真性2ちゃんねらーであったコトがバレたところで 次へとまいりましょうか。
余談に深入りすると後悔しますょね?(汗

で。

ほら。 忘れちゃった。 困ったなぁ…


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


   ただいま記憶の中にて発掘・作業中につき、しばらくお待ちください・・・


  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -


で。 ただいま自分。

その場の作業をお手伝いをさせて戴いたのです。 えぇ。 なにしろ。

素人目には ものすごーく、たいへんそーに見えていたモノでして。 しかも 目的地への到達を目論む(?)段階の歩行では。 それに気付いた者のヒトリとして、自分の勝手気ままな時間でありながらも くわえ タバコで見守っていた。 そんな経緯なんかも手伝いました。

そんな短時間のコトではありましたが、軽作業をしながらもお互いに口だけは忙しい。   …あと、お互い同士の気遣いなんかも。  仕事ってか生業なのですな。 いわゆる。 だから、手伝ってもらえるのが くすぐったいのだろうと。 そんな解釈です。

なぜならば。
また会えるのかどうかが判らない。 お返ししたい相手なのに、それでは困る。 でも。

そこのところは私なりに感じて、説き伏せてきました。 そして。

手伝いながら色々な事を(教えてもらうのではなく)聞きだすことが出来た。 しかもワタシにとっては必要な事柄が もう、 ごさまんと含まれていたのでして。 えぇ。 たらふく。

なので。 お互いに笑顔でアイサツしてから、別れて来ました。











19.Dec.2015  藤沢市 下河内地区・権現庭   今年で最後の(?)農道整備工事が終わるであろう、トコにて




葉っぱの方は黄色く紅葉ちゅう。 ・・・でも茎は真っ赤っかなんすゎ。

あらかじめ茎を狙った写真なんて多分、初めて撮ったす。 へい。

  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -

あ。  本文でですねぇ。
集めて持ち帰る杉の葉っぱは、お風呂の炊き付けにするのだそうでして。 小まめにヤっていらっしゃるようですだ。  よぼよぼなんてどころか、すっげい 90歳 ですだな。 もちろん会話もスムーズだったし、それに合わせたワタシのマシンガン・ トーク&質問に対する回答も鮮やかなのでした。 へい。

なので多分。 またお会い出来ると思います。   ・・・ってかさ。
今後その辺をうろつく時には お手伝い上等な気運で 臨みたいと思う次第です。

ぶっちゃけ 楽しみかもン♪(キャッ!)






←Prev→Index→Calendar→Next