【散文気分】 - 2015/6/26 Fri -





えぇぇぇぇ…。   困ったことに。   主治医はロクデナシでした。

なにも診療中に口論となったりしたワケではないのです。 …ゆえに。 少々困ってます。

それに。 彼女(実は女医なのでした。)の素性や人間性など全くと言って差し支えない程に知らぬ身でもあります。 から。  そこのところには触れずに、これからも通院してゆきたいとの所存です。 えぇ。

一体ナニがあったのかを赤裸々に綴ったところで、何も解決などしません。 よって。



・・・ナニが『よって』なのだと反論を買う局面ではありますが、あの。 頑張ってみます。 これより夏場の終焉に向かって私の コンディションも黄昏てゆく見通しではあります。 でも。 そちらへの通院では低調な段階を既に経過(昨冬)してもおりますゆえ、 非常に何となくではありますが そんな実績がアルのも心の支えになっていたりします。

で。 育成計画なんですよ。   女医・育成計画。

ダメなんです。 あのヒト。 あたかも毒のかたまり(?汗)みたいなヒトだったんですねぇ。 ・・・その。 患者の立場としては真に 不本意ながらも。

まあ、コレも何かの縁でしょうから。 逃げず、避けず、放置もせず。 いじり過ぎるコトで炎上させるような状況にもさせないように、 コツコツと彼女を育成してみたいと思います。   手ごわい相手であることは間違いありません。 ゆえにヤリ甲斐は存分にあります。

こーゆー感じのたしなみ(楽しみ)って 鐘や太鼓を叩いて探しまくっても、そうたやすく見つかるモンじゃありませんから。

なにしろ貴重な研究材料なのです。 慎重に取り組んでゆきたいと考えております。





で。

コチラの方は適当な段階で それこそ超・テキトーに進めてまいりたいと考えております。
現在。 日々通所する施設の某・所長には厳しく説教するつもりでいます。 本来ならばゲンコツで解決させるべき局面(いわゆる鉄拳制裁ですね) なのでしょうけれども。 お互いオトナ同士なのですからそうもいきません。 なので説教します。 えぇ。 今回の事の根源(種まき役) ですから。

けれども。 ワタシはフェアな人格者でもあります。 もはやナイス・ガイといった旗竿は振れません。 己の年齢が全力でそれを阻止する ものでして。 いやはや。

でも、施設を応援する心は既にコチラでは表明済みです。 もちろん本心です。 なので。

そうした角度からの説教となります。 よって。 すなわち所長自身も施設も救われる。 ・・・そんな説教シナリオを描いて おります。 どうです。 安心、しましたか。 しませんか。 そうですか。 それは困りますねぇ。  
(バキッ!ベキ!ボキッ!     …ふぅ。  パタパタ。)
















19.June.2015  藤沢市 桐原工業団地 付近の沿道にて


やっぱコッチの方が好きです。   …アーティチョークには楽しませて貰いやしたが。

もはや一週間が経っちゃって。 おかげで先週の帰りも雨だったのだと気付かされましたょ。



P.S.
勝手に毒舌しといてケツまくる心にはありませぬ。 どうぞ ご安心を。 むしろしつこいから。








20.June.2015  自宅お隣の柵越しにて


P.S. 2015/6/27(土)   約3年半ぶりの美容室・その朝に追記

毎年毎年、熟し始めをめぐって野鳥たちと家人の間で先手バトルが繰り広げられております。
ただし毎年毎年、負け続けているそうでして。 少々気の毒です。 でも決して網を被せたりはしないのだと、その拘りをご主人がアツく 語っておられたのが印象的でした。 もちろん激しく同意したコトは言うまでもありません。

あ。   ブルーベリーなのでした。 まだ青いけれど。

ワタシはこの頃の色合いが結構好きです。   …そんな好み聞いてナイって? そー言わずに聴いてくださいょ。 ジュリーでいいですか。  洋楽かぁ。 スティングでもいいっすか。  …え。 U2ですと。 大丈夫だったりします。 覚悟なさってください。

誰ですか。 『素人はカーペンターズでも歌っておけ』などと言うのは。 そもそも何故ワタシが素人だと断定してしまうのか、 もう小一時間ほど問い詰めますよ。 えぇ。

まあズブの素人です。 でも絶対音感くらいならありますだ。 不協和音にも強い鈍感タイプなせいか周囲からあまり気付かれないです。  特に気付いて欲しいワケでもありませんが。





          Thanks for your arrangement, to A.R.     Tata… H.






27.June.2015  本厚木駅付近・高架下の住宅地にて






←Prev→Index→Calendar→Next