【散文気分】 - 2015/6/24 Wed -





なんだか疲れた。   ・・・ほんわかと 見たい、聞きたい、癒されたい。

しかしココの文章は見事なまでに、そのような嗜好を粉砕しているようにも思うのです。 コレは一体ナゼなのでしょう。



腐海の毒とはすなわち、地上の(ヒトの社会から作り出された)毒そのものでした。
それらを元の自然に還元するための役割を担うのが腐海の植物たちなのだと、ナウシカは気付きました。 『そなた… それをたった独りで?』 と、 腐海の謎を解くために旅を続けてきた辺境の騎士、ユパ・ミラルダにすら そう言わしめた大発見です。



他で癒されて、やがてそれらが文章に現れて、ココを読まれた方々へと波及してゆく。

そのような図式なぞは これっぽっちも考えられません。
もしかしたら私自身の中から こんこんと湧き出る類の毒なのかもしれません。 自分の中で捌ききれなくなった邪悪な物事が流出している だけの在りようが、まさしくココの実態であったりするのだろうと推測します。

諸事情はありますが大体そのようなワケでして。 今宵も”毒の巨匠”に感謝なさいませ。 …でもそれ、ひょっとしたら自虐系かも しれませんね。 気の毒とまでは思いませんが。

何しろワタシは ・ ・ ・
















23.June.2015  藤沢市 西俣野地区・下屋敷 付近の農地にて


神奈川代表なものでして。 えぇ。



一体コレは何だらう? どデカぃ アザミのやうな。   …ひょっとしてアーティチョークかなぁ。

そのような感じで ず〜っとマークしていたら、 いつの間にか花咲いちゃってました。 あらま。

でも。 おかげ様で種の特定(ネット検索)が超・楽チンでした。   …えぇ。 ビンゴでしたょ。

下茹でしてから使うのだそうですが扱いに難儀するようですな。 指先や爪の間がアクで真っ黒になっちゃうのだとか。 以前に大好きな イタリア・家庭料理の本で読んだ記憶がありまする。 その本はある女性に差し上げてしまいました。 羽振りは悪いが気前はいい。  そんな肩書きを掲げていた頃のお話です。   …あ。 今も継続中でした。 色々と物が無くなるのでそろそろ降ろしたいのですが。



ところで。
癒し系・神奈川代表(誰さ?)と自虐系(ワタシ)のそれで対談すると、一体どーなるのでせうか。 そんなワケで癒し系の代表さま。  ご応募お待ちしております。 設定と編集は安田にヤラせますから楽チンですだ。 へい。 料亭なんかも予約させますんで。

…料亭かぁ。 ふふ♪






←Prev→Index→Calendar→Next