【散文気分】 - 2015/6/16 Tue -





こんばんは。   でも都合により、今宵の本文は割愛させて戴きます。





・・・都合のコトなどは、どーか訊かないでください。 後生ですから。

その代わりと申すのも何ですが。 あとの写真。 増量キャンペーンなど実施しときましたから。 そんな感じで おながいしまつ。











15.June.2015  藤沢市・西俣野のサンクス駐車場にて


どうやら天候は下り坂へと向かう… かのような兆候が。

梅雨らしいのは安心だ…などと前回に のたまってしまった手前。   えぇ。 大変に好ましい兆候ですとも。 しかし実際には 重たい長靴を ずぅ〜こ、ずぅ〜こ、引きずって歩きながら、

『・・・大っキラぃだ。
     梅雨なんて (怒 』


・・・などと独り つぶやくのでせう。   きっと。 多分。   …Perhaps.
まぁ、どちらかと言えば ほほえましい事例ではないでしょうか。(やや自虐系ではありますが。)








15.June.2015  藤沢市・R467亀井野小・交差点カドの某コンビニにて


某(なにがし)もクソもナイですな。 ベタベタ過ぎて。   …さては粘着系か。

でも極々たまぁ〜に、 『 あぁ。 デザインって いいな。』  …などと感じるコトがアルんですょ。

で。   実は たった今、大ウソぶっコキますただ。 すんません。
ホントは長っがい信号待ちに シビレを切らして手持ち無沙汰で退屈しのぎに やむを得ず喉もカラカラで汗までタラタラと流れてくる始末で、 あーっ! もーわやや。

そんなキビシぃ状況を乗り切るための。 極めて逃避的な対処行動だったのですた。 へい。



朝日を浴びつつ それに立ち向かい通い、夕日を浴びつつ それに歯向かって いそいそと帰る。
そのような折に眩しい表情のままでいると、目尻には あたかも鳥の足跡のような日焼け痕が浮き出てしまうワケなのです。  いやはや。

・・・すっぴん女優帽。   やっぱ発注かけようかなと思い直す局面でもありまする。 (モンモン…)











15.June.2015  藤沢市 六会日大前・2号踏切にて


湘南台・方面から列車が迫って来ております。 実際、この撮影の直後に警報機が鳴り始めました。 しかしそれは新宿方面行きの上り 列車なのでした。 なんだか妙に可笑しかったです。 実際に声を上げてカラカラ笑いながら、踏切をスタコラさっさと逃げ去りましたとさ。 メデタシ・・・

(こーゆーの。 本当にメデタぃんすかねぇ。   …謎ですだ。 へい。)





←Prev→Index→Calendar→Next