【散文気分】 - 2015/5/16 Sat -



ただ続ければ良いというものでもございませんのでしょうが、継続は力也とも申しますな。

・・・誰ですか。 ケイゾクはリキヤ などと読んだのは。 ホタテ男ですか。 参考までにその意味とやらを聞いてみたいものですが 先へ進めましょう。   後で職員室に来なさい。










5.May.2015  藤沢市・葛原〜用田 女坂谷の田んぼ付近にて

前回からの問い。  答えは栃の花でした。

コチラの若葉も鮮やか。 後方は新幹線です。







5.May.2015  葛原地区 元は田んぼであったろう、谷戸の畑の脇道にて



畑の中にも入り込んでいるのですが農作物を突っつくことなどはなく、畝の間を掘り返してミミズとか虫なんかを食していました。

『あんなぁ、葉っぱにちょっかい出すと鶏舎に戻れんごつなるねんて。』

・・・多分そんな恐怖政治が敷かれているのだろうと推測します。
とは言え。 丸々と太っていて実に美味そうですなぁ。
ニワトリが放し飼いにされていました。

なかなかにコケティッシュなお尻ですな。








5.May.2015  葛原地区 乗福寺近くの農地にて


収獲も間近なソラマメですだ。

まだ肌寒い頃に近所のホームセンターでその苗を販売していて、既に開花していたその花の姿を覚えて帰っておりました。

ので。 この春はあっちらこっちらの畑で『…あ。ソラマメだ。』と確認作業にいそしむ日々でした。


早い時季に九州方面で収獲されたモノをやや大きめな袋で多めに求めてまいったつもりでしたが、その全てをサヤから取り出して 茹で上げてみたらば小鉢一杯ていどでした。 逆にカラとなったサヤの量は約1.5倍に増殖してやした(開いたりしたので)。

世界三大がっかりに登録する価値はありそうですな。








5.May.2015  遠藤地区 秋葉原の農地にて

はて。 コレは一体なんの花でしょうか。

その畑脇で謎の穴掘り作業中であった方がコチラに振り向くのを、じぃぃぃぃぃ…っと待つこと数分間。 仕方がないので ひと足お先に出来 上がったカップ麺をズルズルすすり始めているといつの間にか見られている始末。 以上で冗談のコーナーは終了です。


葉っぱを食すのだと言ってました。 コーフリ(コウフリ、コオフリ?)と聞こえたのですがネット検索しても見つからず困りますた。  なんか青汁向きな葉っぱですなぁ。







15.May.2015  西俣野地区の農地にて



いつの間にか茶色っぽくなって細かい毛が白く浮き上がって見える。
『ん?・・・』 と思案しつつ約10mほど通り過ぎてから振り返り、自転車を放置して携帯片手に撮影&観察するため舞い戻りますただ。 ヘイ。

木を見れば比較的に新しい部分の樹皮は梅というよりも桜なんすょ。 桜なぁ……!?(ピン!と来た) → ネット検索 → ビンゴ!(ご満悦)
日付はまたしても飛び、地味な絵づらも続行中・・・
    

妙に細長い青梅だと思いつつも日々スルーしてますた。
    

アーモンド なんて実際には見たことも無いのに、こーゆー気付きは自然観察・冥利に尽きまする。 この地の主人にも感謝…








11.May.2015  西俣野地区の農地にて


  ← こんなんが おったげな。


さえずり飛翔中のヒバリを飛行機雲と一緒に収めようとしたら、小さ過ぎてモニターからじゃまったく判別不能。

テキトーに撮ったら見事に大ハズレですただ。 残念。
まあ仮に写っていたとしても黒点だったでしょうな。


なんだか眼差しが妙だ… と申されましても困ります。
オリジナル 自体が もう既にヒバリちゃいますしねぇ…)  








やや地味な組み合わせとなりましたが集中力が尽きたので、 つづく。




←Prev→Index→Calendar→Next