【散文気分】 - 2015/5/2 Sat -





『心はからだの外にある』 という本を取り寄せて読んだことがあります。

多分ココでも取り上げたことがあったかなと思うのですが、 過去ログを振り返らずに記している真っ最中でしてスミマセン。 恐らくは6年前(2009年)ではないかと推測します。

ある大学の准教授が著した本です。 確かご専門は哲学でしてタイトル自体もその通りなのですが、著述内容の進め方は心理的な側面からの読者 が重視されているようにも感じられてとても読みやすかった記憶があります。 私も『心』をテーマとしたある公開講座の受講が縁となって その著作が気になり、そして読んだのに過ぎません。

その時に読んで以来書棚にしまってありました。 しかし そろそろ読み返してもいい頃かなとも感じています。 なぜならば。



・・・そのお話はまた別の機会に。











2.May.2015  藤沢市 西俣野・境川沿いの崖線森にて

 

”別の機会に” …としたのは、今が寮長叩きで忙しいからではありませぬ。
いわゆる前振りみたいなモンですか。 でも予告とは異なります。 間違え易いトコなんすが。


↑画像の小さな白い花は金曜日の昼休みにブラブラしていて見つけました。

残念ながら携帯電話を携帯しておらず撮影出来ぬままに戻っていたのです。
翌・休暇の土曜日。 午前中に自転車で出向いて撮影して来ました。 きっと連休明けには散ってしまっているだろうとの懸念からです。

花を見て、もしや野生ランの一種かな? などとも期待しましたが、どう見ても葉っぱはユリ科なんすよね。 撮影後に帰宅してネットで 調べてみまして、ホウチャクソウ(宝鐸草、学名:Disporum sessile)であると断定するに至りますた。   …えぇ。 ユリ科ですただ。

全国のユリカさん、すびばせん。   ほんのちょっとランちゃんが良かっただけなんす。 ヘイ。






1.May.2015  藤沢市 亀井野・六会日大前5号踏切付近にて


通所経路・Aの途中にある桐の花が満開でありました。

ちなみにBとC経路もありまして。 結構マメに使い分けております。 A'などは踏切越えだけで3系統に別れますだ。 ゆっくり歩いて 1時間。 自転車ならば頑張ると20分を切れるかとも予測します。 しかしまだ頑張った試しがありませぬ。   ・・・何分にも至極 不便な地域でして。

散歩な気分でも盛り込まにゃあ、とても通い続けられやしない。 (雨、多かったす。 4月。)





P.S. 2015/5/4
ちなみに花は↓こんな感じですだ。 後日に別の場所でもめっけたので連休サービスでつ。
鼻に近付けて嗅いでみたら タンスの匂いがしたような、しなかったよーな。

・・・え〜っと、 『ゴン』 の方じゃナイっすょ。 念のため。
そもそもアレは『臭わない』のが”売り”でしょう。 しっかりしてください。  ブツブツ…


3.May.2015  寒川町 小動(こゆるぎ)神社となりにて






←Prev→Index→Calendar→Next