【散文気分】 - 2014/11/10 Mon -



From: sanbunkibun@gmail.com

To: 世界の終わり@ezweb.ne.jp

日付: 2014年11月10日 20:49

件名: 24か。

本文:

もう二人で(実際は大勢いたのか)祝った後だけれど。

誕生日おめでとう。

渡す物も勝手に渡したし。 コレは過剰サービスだな。


○○が1才の誕生日を迎える少し前だったか。

休日にパパの会社の人達と車に分乗して旭川に行ったんだな。 ○○とママも一緒に。

旭川市内の郊外にあるコテージに泊まって、翌日は有名な動物&遊園地に行くも雨で寒くって。

同僚から車のキーを借りて車内で○○に離乳食を食べさせたりしたんだ。

帰り道では聞かない名のファミレスに寄って、否応なしにカレーライス大盛りが人数分オーダーされる。

実は『旭川カレー・ツアー』だったから。

…で。 出て来たカレーライスの量がハンパない。 完食した者はナシ。

何しろカレーが美味くないんだな(笑

最後の方はパパ白飯だけ食ってた。

大食い系イヴェントならばそう言っといて欲しかった。 すっかりグルメ期待しちまってた。

札幌で近所のアジャンタ好きだったし。


なんでこの時(○○1才・直前)の記憶なんて掘り出したのかを説明すれば。

パパが24のこの時季はどんなだったっけな? と、 振り返ってみたから。

ただそれだけさ(笑












10.Nov.2014  藤沢市 用田・御所見の森野営場付近にて


From: webmgr01@city.fujisawa.kanagawa.jp
To: sanbunkibun@gmail.com
日付: 2014年11月9日 20:12
件名: 【藤沢市】メールを受け付けました。
本文:

sanbunkibun@gmail.com

このメールは、意見・提案・お問い合わせをいただきました皆様に、自動的に送信されるようになっております。
このメールに覚えの無い方は、企画政策部広報課までご連絡くださいますようお願いいたします。

[藤沢市企画政策部広報課]
住所:〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
電話番号:0466(25)1111(代表) (内線) 2122
メールアドレス:kouhou@city.fujisawa.kanagawa.jp

インターネット意見・提案箱から送信された方でご不明な点等ある方は市民自治部市民相談情報課へお問い合わせください。

[藤沢市市民自治部市民相談情報課]
電話番号:0466(25)1111(代表) (内線) 2577
メールアドレス:soudanc2@city.fujisawa.kanagawa.jp

※本メールは配信専用です。ご返信なさらぬようご注意ください。


【お問い合わせ内容】
氏名: 散文気分
ふりがな: さんぶんきぶん
性別: 男性
年齢: 40代
職業: その他
郵便番号: ○○○-○○○○
住所: 藤沢市○○ ○-○○-○○
電話番号: ○○○-○○○○-○○○○
メールアドレス: sanbunkibun@gmail.com

問い合わせ件名: イノシシを見ました
問い合わせ内容:

お忙しいところを失礼します。

11/9(日)午後2時半ごろ。
御所見の森・野営場付近の森を下る細道(ただし野営場前の細道ではない)で、イノシシを見ました。

大きさは大型犬くらいでしたが犬の成獣よりもがっしりとしたズン胴に感じました。色は黒っぽい。

緩いカーブを曲がった10数mくらい先で、ジョギング中であった私の気配を察して足早に茂みの方へ行こうとするも、湿った落ち葉の散乱するアスファルト上で脚がスリップしてカツカツと細かな音を立てていました。

草むらに分け入ってからもしばらく気配を追うことが出来ました。イノシシがかき分けた草がゆれる様とガサガサ音を立てて進んで行くのを見守りました。

来た道を引き返すべきか迷いましたが、気配が感じられなくなったのと、細道沿いに金網のフェンスが張り巡らされてあったので、いざとなれば飛びついて登れば何とかなるだろうかと、そのまま坂を下りました。

帰宅後にネット検索してこの地域での目撃情報などを探してみましたが見当たりませんでした。

他地域では危険を促す報道なども見聞きしております。事実・誤認の判断は関係諸機関に委ねるとしましても、まずは一報を優先すべきかなとの認識から、メールさせて戴きます。

※固定電話 / ○○○○-○○-○○○○


【お問い合わせ日時】
2014/11/09 20:12:31

【お問い合わせページ】
野生動物に出会ったときの注意





_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/






え〜、毎度お騒がせしております。 散文気分でございます。
ご不要となりましたお食事の残り物、動かなくなったノコギリクワガタ、何でも結構で・・・

 (コホン、コホン    ※編集部・安田)

はい。 奇しくもメール文での2連発となりましたが、どちらも事実でして仕方ありませぬ。
まあそんなワケでして、これまでにジョグ散歩していて一番に驚いた出来事ですだ。

…ちなみに2番目は今年夏。カブトムシが鈴なり状態。うじゃうじゃ群がる低木をめっけたコト。


                 - - * - - * - - * - -


市の問い合わせフォームから投書した翌日の夕方。 外出先から戻り、しばらくすると。
市の担当者さんから私の携帯へ直接ご連絡を頂戴いたしますただ。

報告に基づき本日(11/10)昼間に該当地域の森林を調査した結果、それらしい足跡や糞は見つからず、付近での目撃情報も無かったとのこと。  そして現時点で同種の報告は他に寄せられていないが、引き続き気付いた点があれば情報を提供して欲しい旨を告げられました。

↑画像はそんな電話のやり取りのあとで、『・・・おぉ。 そうか! 足跡なぁ。』 とひらめきまして、いそいそとチャリこぎで撮影に出向いた時の モノですだ。

もはや午後4時半の曇り空。 しかも森の中を抜ける小道。 ロクな画像が残りませんでした。

木々の落ち葉が厚く堆積する地面でして。 残念ながら種を特定でき得る、畑に付けられたような足跡ではありませぬ。 しかし丈夫な蹄で、 ずっしりと重たい体重をかけて、踏み分けていった。 そんな感じの足跡が草むらの中へとしばらく続いているのが遺されておりました。

そしてセルフ現場検証の結果、10数mと報告した遭遇距離は実は10mも無かったことが判明。 ほぼバッタリですな。 向こうが逃げ失せてくれて助かったなと 改めて思うんすょ。

・・・ヤツが ホントにイノシシ だったならば。


                 - - * - - * - - * - -


あーでも、汲み取っても欲しいトコでもあるんです。
遭遇から報告まで6時間くらい冷却期間を設けてみた辺りとか、その間に自らも情報検索してみたり。 さらになぜ報告するに思い至ったのか… などをです。

私だって報告の目撃対象が宇宙人だったりした場合には動きませんよ。 多分。 いえ恐らく。

その付近では森林や田畑で作業される方々が普通にいらっしゃるのだし、住宅だってそこそこにはあるんです。 やはり予防的な措置とは 何かが起きてからでは遅いのでしょう。 動かぬならば逆に予防的な措置は必要ないと宣言して貰う必要性を感じまする。

そして今のところそのような宣言はなされておりませぬ。 ヘイ。


                 - - * - - * - - * - -


ほんのご参考までに。
散文気分がこれまでに野外で出会ってきた動物たちを列挙してみますだ。

ニホンカモシカ、ニホンザル、イノシシ、タヌキ、ノウサギ、ノネズミ、モグラ、ムササビ or モモンガ、タイワンリス、ハクビシン、 キタキツネ、エゾシカ、シマリス、エゾリス、(野生化した)ミンク、アライグマ。 あとでさらに思い出したら加筆しときますだ。

種別・名称は適当でスミマセン。   さて。 果たして真贋の見極めに役立つのかどうか。


                 - - * - - * - - * - -


P.S. 11.Nov.2014

今日夕方のジョグ散歩でも目撃地域を広範囲にぐるぐる回って来ました。
しかし探す意識なんぞは次第に飛び去って、走りながらも思案に陥るのですな。 彼は一体ドコから来たのだろうかと。 そしてドコを 目指してゆくのだろうかと。 ヒトリなのだろうか。 何歳くらいなのだろうか。 本当にオイラ以外の人間からは目撃されていないの だろうか。

状況本位ならば自身でも否定的な見解にたどり着かざるを得ないんすょ。 でも見たのはイノシシであるとしか言いようが無いワケで。  困ったモンに出くわしちまったものです。 されども願わくば。 どこか安穏と… もとい。 イノシシ然として暮らせる山へたどり 着いて欲しい。 それらと引き換え(?)ならばオイラが世間的に変人扱いされても上等でしょうな。

このままニンゲンとの間にトラブルが無ければ、この頁もイノシシ・ロマンとして完結するので、よろしくご検討くだされ。  イノシシどの。 ぐっどらっくですだ。 だとは何だ!と申されましても、だはだですだ。 へい。





←Prev→Index→Calendar→Next