【散文気分】 - 2014/11/4 Tue -



おはようございます。
冷えますね。 指先をちょん切った手袋を装着してキーボードを打つ。 そんな季節の到来を肌身に感じている、そんな朝です。

・・・で。 どんな朝でしたっけ?

そうそう。 煙草を買いに早朝・日の出前のコンビニまでのこのこと出向いたのでして。 もっと別の用件で出向きたいのは山々ですが 仕方ありません。 往生際が悪いのは昔から悪役と相場が決まっているのです。 潔くまいりましょう。

珍しく煙草の箱にも(会計済み)テープを貼られる、そんな直前まではイったのですが。 残念ながら気付いてヤメられてしまいました。  惜しい場面でした。 まあ気を取り直して外で朝日を拝みながら一服して帰りましょう。 まずは昨日の煙草、ラス・イチから。

くしゃ!っと丸めようとした空き箱のセロファン隙間に昨日のチケット半券が。
なかなかに見応えのあるバレエ公演でした。 普通に感激しました。 観劇で感激と。

西城秀樹が感激屋さんとして名を馳せたのももはやいにしえのお話ですか。 なにゆえにハウス・バーモントカレーに対して アレほど感激できるのかと、小一時間ほど問い詰めたら秀樹がこう白状するのです。 アレは単にお芝居を見に行ったことを強調していた だけなのだと。 そう。 秀樹は観劇してきただけなのでした。 なーんだ。 そーかー(笑)と、バシバシ彼の背中を叩きながらも、 『・・・で。 何のお芝居見てきたん?』 と突っ込めば。 すでに遠く、一目散に逃げ失せてゆく秀樹の後姿が。 まあ、去る者は 追わず。

そんな事柄などを思いながら一服する目の前には駐車場の車止めオブジェがありまして、何気に自分の足を交互に載せて柔軟体操めいた 仕草をしてみるのですね。 ああ、なんて硬いカラダなのだろうと。 足の裏側の各処がピキピキ言うのです。 ご自分の足と会話 なされたいのならばオススメですよ。 ただし、『ピキピキ、ピキピキーっ!   ・・・ピキピキ? ピキピキぃ(笑』 くらいしか 言いませんから。 俗に『ピキピキ語』などと呼ばれる所以ですね。 習得するのは少々難しい言語であるとも言えましょう。

そしてさらに思うのです。 ヒトはナゼ柔らかさを好むのだろうか・・・ と。
お煎餅でさえ『ぬれ煎』がヒット商品となるこのご時勢です。 濡れ専か。 『さてはオマエ、濡れ専だな?』 などと使うのでしょうか。  しかしオトコとオンナ、どうしたって女性の役回りは濡れ専となりガチでしょう。 それはシステムと申しますか、生物学的に取り げてもやはりそうなりますでしょう。 そこをあえて濡れ専・呼ばわりするのもサディスティックな気性を感じずにはおれません。

いや、違いますね。どうやら。 それを所望する立場はすなわち我々オトコ、男性の役回りではありませぬか。 そうか、自分が濡れ専 だったのですな。 危うく勘違いしたまま締めくくってしまうところでした。 何気にセクシャルな思考へと発展してしまったため、その辺で考えるコトを取りやめにしました。 そして新たな気持ちで朝日を 仰ぎ見るのでした。

ああ。 今日も元気だ、煙草がうまい。 (フゥゥゥ…)



ご参考  (≒15MB)











9.Apr.2011  祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイにて


猛毒と言うか 18禁でしたな。

そんなワケも手伝い作ってみました。 18禁ネックレス。 モデルは不肖・・・ もとい。 自称、自虐系・神奈川代表のワタシです。  あしからず。



※ 編集部・註) 18金を履き違えて解釈しているものと思われます。 無駄な仕事ですね。
                                              (編集部・安田)



  (あーた。 まだワカランのかぃ。 代表や再三ゆーてるやん。 疲れるのぅ…)







P.S. 今日の散歩から

4.Nov.2014  茅ヶ崎市 芹沢地区・田んぼの中に立つ鉄塔の真下にて (その1)


夕方まだ早い時間帯から自転車でフラフラしておりました。
途中の田んぼで気付いた、鉄塔の真下で夕日に映える芝がキレイでして。
そこで私の履いていたスニーカーと対決させてみたくなったワケなのです。   ・・・ンが。

芝に注目して露光を合わせると↑スニーカー及びジーンズの色が飛んぢまいまする。


4.Nov.2014  同上(その2)


なので私の足元に注目すれば、今度は↑芝の色がおとなしくなっちまう。
どんなに工夫してもダメでして。  もぉ、わやや…


4.Nov.2014  同上(その1+2)


なので帰宅後に合体させちゃいました♪ (テヘッ!)

メデタシ・・・  と。



※ 編集部・註2) 明らかな画像の改ざんです。 確信犯です。
                                              (編集部・安田)



  (あ。 それ言っちゃう? 大丈夫かなぁ。 確信犯には少しうるさいよ、オイラ。
                    なんったって元々の意味は、その使い方と違うんだから。)





←Prev→Index→Calendar→Next