【散文気分】 - 2014/10/13 Mon -



明日の朝、飛ばないと中止なのです。 変更はありません。 修学旅行とはその程度に はかない、もろい、なげかわしい・・・  何とかして飛んで欲しいものです。 なんとかして。

ホルモン焼き屋さんの美しい女将さん(森高千里・似)が言うのです。 息子の修学旅行。 明日、14日の朝。 台風19号。 うぅぅむ…

よって関東地方はおろか 遠く沖縄方面(それこそが目的地なのでして)まで、台風は出入禁止とします。 少なくとも明日の朝は。

…なので。   しあさってぐれぇに、 ようこそ♪

君らが来ると、そして雨とか、じゃかすか降らせてくれると、川床なんかがキレイになって… たまには災害にもなるけれど。 でも川の近くに住まう ってコトは そーゆーコトでもあるワケで。 決して悪気はナイんです。 いやはや…

まあ繰り返し言うけれど。   しあさってぐれぇに、 おいでませ。   …山口へ。

(※ 山口県の皆様に対して陳謝しますだ。 『…だ』 とは何だ!と訊かれましても、だは、だですだ。 へい。)











P.S. 31.Oct.2014

飛んだそうです。 ヨカッタですね。

どうやら首都圏は足早に通過したようで。 そんな13日の夜には19号による雨で私は ずぶ濡れました。 ジーンズの尻ポッケに突っ込んでいた お財布の中身までが びっちょりでした。 翌、台風一過の朝から中身を虫干ししたことは言うまでもありませぬ。 しかし皮の茶色が全体に 染み込んだお札は後から銀行で エクスチェンジ して貰いますただ。





←Prev→Index→Calendar→Next