【散文気分】 - 2014/9/15 Mon -



 そんなヒトなどいません。

誤解や混乱を生じさせてしまい申し訳ありませんでした。
どうかこれからも精進なさって慌てふためいていって戴きたいものだと希望します。

















※ あっさり終わると思いますたか?  もはや すんなりと終わるワケにはゆかぬのですょ。
自らの尻拭いとでも申しましょうか。 はたまた火消し役にと なり得ますか。 いやはや…













12.Sep.2014  藤沢市・遠藤 秋葉原付近の農地にて


近頃ジョグ散歩中に、道端でうずくまるクマバチをしばしば見かけまする。

指で突いたりしても動じないものでして。 でも車道なのでつまんで草むらにでも移しといてやろうとしても、実は結構しっかりと アスファルトの凸凹にしがみ付いていたりして、なかなか離れないのですょ。

ちなみにココは細い農道でして、ちょうど真ん中あたりだったからいいか… と放置して走り去りました。 ンが。 さっそく前方から ミニバンが侵入して来るではありませぬか。 固唾を飲んで見守ると予想通りでセーフでした。 ひと安心です。

この後からバイクや自転車、一輪車をこぐ器用な小学生集団などが通らぬコトを祈りつつ…





※ 編集部・註) あとがきには関係ありませんが、本文中に記述されている”ヒト”とは不肖・ワタクシ安田のことではございません。  お間違え無いよう何卒ご承知おき下さい。 (編集部・安田)










 (・・・見ていたょ。 ヤっさん。   勝手にそんな弁明されちゃ困るんだがな。

   明日から続ける前に また弁明の上塗りしなきゃじゃん。   あ〜もぅ。 メンドーだなぁ。

 『ネタの火点け役(散文気分氏)、 自ら尻に火が点いて大・炎上中!』

     例えば Y! で↑こんな見出し? 笑えやしないよ。   もはや痛々しくて。   タハハ…)






←Prev→Index→Calendar→Next