【散文気分】 - 2014/9/7 Sun -



1:36 pm

なんだかんだで さらっと再開しています。 あたかも何事も無かったかのように。

本当に何事かがあったならば、都合の良い”言い訳”とでも出来たところなのでしょう。 …が、惜しいことに何もありませんでした。  しかし言い訳と説明の違いなどは微妙に過ぎまして、私なんぞには理解不能なのです。   …私なりの解釈は多少ありますが。

しかしココで受け取り手としての立場をもってその解釈を取り沙汰してしまうと、かなりややこしい展開となりましょう。 そうした 事柄は委ねるのに尽きますようで。 いやどうも。

よって単なるさぼりですね。 もはや決定的です。 更新の滞りを逆・炎上的に干されても上等な境遇でありましょうか。

偶然にも そのような境遇と相まって、この夏は干されたトカゲのようになって走り続けておりました。 こんがりと焼けた肌は一度も 皮が剥けることもなく、炭火で丹念に焼き上げられた仕事ぶりを彷彿とされられます。 焼き鳥として生まれて来たなら良かったのになと 、つくづく思います。

…失礼をば。 もちろん焼き鳥という鳥などはいません。 雑草という植物が無いように。 雑魚という魚がいないように。 駄馬という品種の馬などは存在しないように。
馬鹿という馬や鹿や、よもや逆立ちしたカバなどは ありあえないように。

のっけから横道に逸れかかって(既にどっぷりと逸脱して)おりますが、大丈夫です。
たった今それに気が付きました。 食って美味いかは別のお話でありましょうけれども。



今日はテキスト・オンリーです。

キツぃですか。 私もこの夏の走りはキツかったのです。 けれども仕事上のキツさ加減に比較すれば鼻糞みたいなものです。 さらに 先の見えない生活環境から比べれば…
とっさに思い付いた例えが醜悪に過ぎまして、もはや表記など出来ませぬ。

F1の”ウェット・レース宣言”並みに、テキスト・オンリーなどと まくし立ててしまいましたが、どうか気楽にビールとポテチで テレビを眺めるようにくつろいでください。 ね?

…さよう。 F1と言えば。
古いお話ですみませんが1976年にワールド・チャンピオンとなったウリブッケン(オーストリア)をご存知でしょうか。

最終戦までもつれたニキ・ラウダとのタイトル争いを制して、まだ無名に近かったタイレル(※最近ではティレルと呼びますね)をコンストラクターズ・ チャンピオンに導いた功績も称えられておりました。 しかしその華やかなコックピットを降りた晩年にはアル中でしばしば問題を起こし、 海難事故(その実態は飲酒の末の溺死)で亡くなった寂しい人物でした。 ちなみに漢字の表記では”売物件”となります。 そう、 みなさまも不動産会社さんが取り扱う 『ただいま売り出し中!』 物件の、宣伝・告知を目にしますことでしょう。

あちらこちらとコースを変えつつ日々走っていると、不思議と しばしば目にしてしまう。
そんな『売物件』看板を横目で見るにつけ、たったったった… と野山を走り続けながらも、もはや脳内では上記のような妄想を でっち上げるのに忙しく、ついうっかりと曲がり角を間違える。 そしてまた新たなるランニング・コースの開拓へと繋がるワケなのです。
全くもって、あなどれませんな。 ウリブッケン。



さてと。 あぁ、 今日はテキスト・オンリーなのでした。

なにも恫喝めいて繰り返し そう言っているのではありません。 むしろ私自身の気負いとでも解釈して戴ければ幸いなのですが…、  難しいところですか。 察するに とてもデリケートな部分なのでしょう。 いえ、そうに違いありません。



3:28 pm

困ったことが発覚しました。 執筆中(笑)に訪問者応対を含む いくつかの用事で席を立つうちに、今日のネタを失念してしまいました。 もう驚く ほどにスッキリと。

パソコンの修理屋さんへ出向けば私の記憶装置からサルベージして貰えるのでしょうか。

しかしそうした引き合いの相場は新旧・状態の如何に関わらず10万円前後だとも聞いております。 そのような商売だったのですね。  悪いことは言わないので若ければ早めに商売換えしたした方が良いと思います。 下世話なモノ言いですが。 でも真剣に向き合ったって 恐らくは通じないのかとも思われますので、さして心も痛みませぬ。

半ば諦めていた10数年前の写真が出てきたからって10万円をポンとは出せませぬ。
ならば ぼんくら頭を引っぱたきながら時折、薄っすらと再現された幻影を肴に 焼酎でも飲んでた方がハッピ〜♪  ぼんやり見上げた夜空に月でも浮かんでいたら申し分ない。











…と、 かようなまでに長すぎる余談は禁物なのだと、いま沁み沁み思いまする。








3.Sep.2014  自宅の台所にて


お詫びとしてもお粗末で まことに貧相な画像ではありますが、どうぞ お納めください…

この数年、近場で3軒のお豆腐屋さんが廃業してしまいました。 そんな中を今も営業するお店にて買い求めて来た夕暮れ時。

ココは小売していないのかな?と感じて、今までは立ち寄ったことが無かったのですが、小さな作業場の方までコソコソと覗きに入って みたら気安く対応してくれました。

では木綿を一丁と… えっ、売り切れ? 絹ごしください。 それと厚揚げも一つ。

それからチャリンコ漕いで(約30分)帰宅しまして、持たされた袋の口を流し台で解けば ↑の情景が露呈したワケでして、あれま! コレ幸い♪ と、記念(ネタ)に 激写と相成りますただ。

こーゆー種類の大雑把さ、 大好物なんですょ。

ちなみに この厚揚げは、この夏も もはや食傷気味であったゴーヤチャンプルーに豚バラ肉の代用品として利用し、美味しく食しました。

不思議なことに、大変に激しくチャンプルしても全く崩れないヤツでして、面白いのでまた買って来ようと思っています。   …厚揚げの代用品として?   …って聞かれても。   ねぇ(汗





  - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - - * - - -





※ 終わると思いますたか?   もはや すんなりと終わるワケにはゆかぬのですょ。
自らの尻拭いとでも申しましょうか。 はたまた火消し役にと なり得ますか。 何と申しましょう。

実は ウリブッケン には  → モデル  が いてます。ヘイ。 その呼称においてのみ。

単なる ”ッケン” 繋がりだったワケです。 『ブロッケンの怪物』 みてぇな。 恥ずかしながら。
しかし どちらもスピード界に生きた男達です。 片や私の脳内で生きたに過ぎないのですが。

あ、 くれぐれも小っさい 『』 だけは省略しないでください。 それだけは容赦を願います。
言うなれば…   そう。 それは、

     『 くまモン の瞳を いじくっちゃったら、 くまモン ぢゃナイのっ! (プンスカッ! 』

…といった具合ですかな。 多分。   かなり自信ナイっすけど(汗





←Prev→Index→Calendar→Next