【散文気分】 - 2014/1/9 Thu -



こんばんは。
昨日の午後から降り続いていた雨もあがり、昼頃からは陽が射してきているようです。
…と書いてから、以下を意欲製作中に再び雨模様となりました。 困りますねぇ。

ちょこちょこと撮り溜めた画像が… 実際は ちょこちょこ どころではありませんでした。 数えれば昨年11月の下旬から昨日 までの間に、941枚ほど撮影しておりました。 最初の方はもうスッキリと忘れ去っている内容です。 なので振り返りだすと じっくり見入って(その時を回想して)しまいそうなので、おいそれと それすらも叶いません。

以下は この1週間の出来事です。 ちょうどコンパクトで よろしいのではないかと。









3.Jan.2014  藤沢市・少年の森公園沿いの林道にて

ジョギング中に見つけた廃棄トマトの山です。
秋口から葉っぱや茎が徐々に積み上げられているのに気付いておりました。 そして遂に実が山となっておりました。  トマトだけなんですよ。 何か特殊な肥料の製作過程なのでしょうか。



3.Jan.2014  目久尻川(めくじりがわ)沿い・藤沢市宮原・大昭橋付近にて

同じくジョギング中、その先。

橋の下の菜の花ですな。
↑こうタイプしたら ×3 だと怒られました。
一体何の禁じ手なのでしょう。 五目並べの3×3みたいなモンでしょうか。

かなり以前に坂東三津五郎(当時は八十助)さんが棋士の犯人役で、封じ手をめぐって殺人を犯してしまいました。  古畑さんに暴かれたのは言うまでもありませんし、その時の証拠品(血痕の付着した将棋の駒)は事件解決後に古畑さんの コレクションとなった模様です。

出来ればダイジェスト版を編集〜ヨウツベにUPロードして お目にかけたいのですが、近頃では超・怒られるので自重しておきます。  短気はイカン。 短気は。



5.Jan.2014  鎌倉市植木・久成寺境内の墓地にて

やはりこの日もジョギング中。

向こう側の広く低い山は六国見山(ろっこくけんざん)です。 少し判り辛いかもしれません。 中腹には高野台の住宅地が広がっており、その一番 左方向の外れには県立大船高校が見えております。 かなり判り辛いかもしれませんが一応 母校だったりもします。

六国見山はその昔、頂上から六国が見渡せたことから名付けられたと言われております。 その内訳は 相模、武蔵、安房、 上総、下総、伊豆 なのだそうです。 今では よほど晴れて大気の状態に恵まれないと武蔵もヤヴァいです。

この近所の友人宅で給水しようかと企んだのですが、まだ熱海の別荘でした。 よって お寺の水で我慢しました。  小銭とか持ち歩くと ついつい缶ビールで給水しちゃうものでして。 持ち歩かない… 強い意志ですかな。



6.Jan.2014  プレス工業前にて

この時季、日の出は7時ちょい前。 高い所から少しずつ朝日が当たり始め、ちょいとコンビニまで買い物に行っている間にも 段々と朝日が下の方に降りて来ますだ。 しかし我が家の庭先にまで朝日が到達するのは まだまだ8時前くらいなのですよ。


6.Jan.2014  引地川畔・大庭遊水地付近にて

先日にも紹介したヨモギの紅葉ですな。

この日は自転車でした。 カゴにはジョウロが積んであったりしますだ。 1/4(土)、この向かいの親水公園内にある公衆 トイレ前に、無断でチューリップの球根を80球ほど植えてきたのでありまする。 が、掘り起こしたサツキの根元はカラカラに 乾いており、球根を植えた直後とこの日に水遣りを決行したワケなのですょ。 ゲリラ行為にも色々と気苦労が伴いますだ。

昨夜から本日の雨で当分の間は大丈夫でしょうな。



7.Jan.2014  川崎市産業振興会館前にて

ココが面接会場でした。

謎の新年会合やらで大変ごったがえしており、そこかしこで立ち止まって挨拶している方々が大発生。  なかなかビル内に入れませんでした。 どうもオフィシャル的に無神経な団体のようですな。 そこへ集う人々に対しても 疑惑の目線が向いてしまうのが人情というものかと。 そーゆーのは損だと思うんすがねぇ…

合否の結果は既に投げてます。 今日中に連絡が来なかったので。 しかし面接自体は好感触であったと振り返りまする。  きっと何かの都合が合わなかったのでしょう。 仕方ない。



8.Jan.2014  藤沢市藤沢・境川沿い・遊行寺近くにて



通りから少し入った小さな駐車場の奥の方に、
『 んんっ? 梅が もうあんなに! 』 と気付いて近付けば、果たして小さめなサクラの類で あることが判明しますた。

きっと去年から ずっと咲いていたのではないかと想像しますだ。



8.Jan.2014  境川沿い・遊行寺手前にて

え〜っと、コレは雲の写真であります。

予報ではもうすぐ雨となるでしょうから、遠くの怪しい雲行きが大変に気掛かりでした。 雨の備えはレイン・ハットのみで 行動しておりました。 この日はお遣いのため基本は歩きでして、カラダの冷え具合によっては たまに走ったりもして おりました。

お遣いから開放されて境川沿いに南下していて、河口(片瀬海岸)を目指し始めていた時分ですな。 そりゃあ空模様が 気になるってモンですょ。 えぇ。



8.Jan.2014  藤沢橋付近にて

正月2日に箱根駅伝の往路を初観戦しに出て来て以来、1週間ぶりの藤沢橋付近でした。 あの日は暖かな いい天気でしたゎなぁ…

不意にクリーニング屋さんの店頭で角打ちしてはるお父さんに気付きまして、激写させて戴きました。 キリン・ラガー350ml缶を たしなんでいらっしゃいますただ。

ツマミは… Yシャツやコートの類であるのかと。 しかし食すのは当然ながら無理であると思われ、恐らくはクリーニングの 仕上がった衣類の香りを クンカクンカと嗅いでは、グイっとビールをあおるものと想像しまする。

ま、普通に煙草買いの常連さんでしょうな。 ウン。



8.Jan.2014  境川沿い・大正橋付近にて

にわかにしょっぱい思い出に襲われちまいました。
えぇ。 この橋に到達してハッ!と気付かされました。

高校生時分に好きだった女の子を送って何度か渡った橋だったのですゎ。 しょっぱい、ホンマにしょっぱい…

遡ること約10年前。 風の便りに聞くことにゃ。
彼女は お袋さんの郷里にあたる熊本で幸せな結婚生活を送られているとのことですゎ。  あ〜しょっぱい。



8.Jan.2014  JR東海道線沿い・大道小学校付近にて

なんと続けざまにしょっぱい思い出が蘇えります。
コレらは一体どうした事態なのでしょう。

ココは小学6年生の秋、現役最後の市大会・3回戦目で敗戦した校庭と判明しますただ。 実に34年ぶり。

1点ビハインドで迎えた最終回。 私は先発・完投しつつも最後の打者でして、ぼてぼてのショートゴロが内野安打かどうかといった当たり。 ツーアウトでしたから 2、3塁走者が打球と同時にスタートを切っており、両名ともホームを踏んでおります。 が。

散文気分(当時・笑)のヘッスラも空しく、1塁はアウト。
これにて少年野球時代の幕切れとなりますた。

…そのあと小一時間ぐれぇ泣いてましたゎ。
あ〜しょっぱい。



8.Jan.2014  江ノ島・魚見亭テラスにて


昨日のあとがき(一番右)に引き続きグルりと。 江ノ島から南西方面を見渡して撮りました。

遥か西方には まだ陽射しが見えました。 雨はこの1時間後あたりから、しとしと降り始めました。 寒空に見えますが 妙に生暖かい強風が吹いており、さほど寒くはありませんでした。

むしろ島走りで汗だくでした。



8.Jan.2014  江ノ島・魚見亭テラスにて

既に発注したキリン・ラガー中瓶をヤっていて、手をつけぬままの茶でありまする。 飛んで茶に入る冬の虫ですな。  まだジタバタと息はありましたが、まさしく虫の息ですただ。 合掌…












このパターンは かなり久々な展開でしたが、楽しんで戴けましたでしょうか。 私は楽しかったす。 へい。   もちろん当日の行動中も、 この編集中も。





←Prev→Index→Calendar→Next