【散文気分】 - 2014/1/2 Thu -



今朝方に門柱前の掃き掃除をしていて、そこへお隣のご主人が犬の散歩から戻られて、正月は元日の1日だけでもう飽きた… といった話題から(葉長崎… 何故こんな変換?)花が咲き、以降30分ほど立ち話しておりました。
そして近頃では、このような投書を受け取る機会にもあります。

   『 あのぉ、 本文は特に要らないのでは ありませんか? 』

なるほど。 いや、ごもっとも。
では、さっそく ご助言(?)を反映させて戴きまして、本日の本文は割愛と致します。


   ※ が、しかし。  その水面下では せっせと あとがき廃止 を目論む散文気分であった。





    …もちろんウソです。 単に葉長崎の誤変換に際して脱力し切ってしまっただけなのです。 ハイ。
     そのような辺りで ご勘弁を願えませんでしょうか。 お年玉代わり としてで結構です。

















2.Jan.2014  第3区・遊行寺坂の下り → 藤沢橋からの登り付近(往路)




第5区・箱根の山登りだけではありませぬ。
戸塚中継所・手前の”権太坂”以降、藤沢の海岸までには 登り下りの坂道が延々と続きやす。
他にも多摩(六郷)川、相模(馬入)川などの大河川、そして首都圏の基幹道路や鉄道網を越えるのにも、緩く長っがぃアップ・ダウン付きでやんす。

それらが集中する第1区、第2区・第3区・そして第5区と、往路では実に全行程の80%に仕掛けられた、彼らが克服すべき課題なんす。  坂道を制する者(たち)は 箱根を制す… か。 ふむ。


              -   -   *   -   -   *   -   -



観戦していた沿道は、W大OBによる応援拠点の真ん前でした。(…あとで判明しますただ。)

その場で懇意にして戴いたお父さんに、あそこに振る舞い酒がアルからと教えられ、出向いてみると記帳を求められました。  しかし出身校は問わずに学部のみを問うのです。 ハテ? 係りの方にそう質問すると、学部だけで いいんです!(笑) の、 一点張りなのでした。 仕方なく学部名だけ書いてから、その他も記入しておきました。 さぁさぁ、お酒を戴きに まいりましょう…

いや、なかなか いい酒を置いてました。 さっそく たしなみつつ そのブースを出ると、ラジカセからは 何やら聴き慣れた校歌が流れ続けて いるのに気付く。 ん? すると係りの方々もチラホラと、Wを冠したキャップを被っていらっしゃるでは、あ〜りませぬか。 わちゃ〜っ!(汗

…潔く申告しますただ。 実はH大出身ですた…と。 したらまた、いいんです!(笑) との寛大なお裁きが下る。 実は私の ような迷い込み者をも楽しんで歓迎していらっしゃったようですゎ。 ズルぃよ。 でも飲んぢゃったからなぁ…、 3杯ほど。   しぶしぶ…


              -   -   *   -   -   *   -   -


今日は現地までへの 行きも、(3杯ほど飲んだ後の)帰りも、実は走りでした。 ほいでもって なんとか完走でけますただ。  往復・約17キロほどを。 ヤってみるもんですな。 けれども、そのうちバチが当たるかも… ですな。 さしずめ ジョギング難民 とでも呼ばれちゃうのかな。 やっぱ有罪なんすかねぇ? 有罪ってか、もはやキっツぃ天誅が下りましょうな。 うむ…(汗





←Prev→Index→Calendar→Next