【散文気分】 - 2013/12/13 Fri -



エジソンって、躁病だったのじゃないかなと思っています。

病気というのは、病理的な治療を要すると認められて初めて そう呼べるのであれば、その限りではないのかもしれません。  実際に、幼少期の彼については その母親は手を焼いていたようですし、学校をたらい回しにされていたようです。  しかし それをもって躁だと言うのも短絡的ではあります。 私が躁なんじゃないかな… と感じたのは、青年期の彼に対して ある新聞記者が質問し、そんな彼の答えを聞いた時でした。 一体どうしたら そんなにたくさんの発明が出来るのか? と。  エジソン青年はこう答えます。
『 そんなの簡単さ、君。 眠らなければ いいんだよ(笑 』

自らが興した(のかどうか)会社の経営陣から追い立てられてみたり、晩年は苦労の耐えない人生でもあったようです。  そして そういったところなどからも感じられます。 やっぱり躁だったんじゃないかなと。 だから何だという論旨は 持ち合わせておりません。 でも、数々の発明・発見の成果や功績は、エジソン独自の力によるものではないのだとの 認識です。 彼の能力は周囲の人脈や引き合いによって日の目を見、そして具現化されたのだと思います。 エジソンの発明の数が 尻上がり曲線のグラフを描くのは、発明・発見が次なる発明・発見を醸し出していたからなのだと考えますし、それを独自に 実現してゆくのには ちょっと無理を感じるからです。

自己の能力を発揮できる環境(人間関係)。 そんなめぐりあわせを自らしっかりと感じられたならば、彼はきっと幸せで あったのだろうと思います。 もちろん その代償は、彼の名声の広がりが ”そう感じた” 頃からストップしてしまうことに 相違なかったのでしょう。 少なくとも私には ほぼ確信できます。
















13.Dec.2013  in our kitchen


ちょっと ”男の台所” を演出してみたかったのです。 が、 まだまだですな。 うむ(汗
基本的に流しに”溜め込む”のがキライ(怖い)ので、洗い物は料理の合い間にどんどんヤってしまいますだ。 ほいで 食べたら食器と炊飯器の釜とかを洗うのみがベターなのです。 夕飯の洗い物を翌朝へパス… ってのは、万死に値しますだ。

さて、ココで最初のクエスチョンです。
私、散文気分の血液型は、 一体 何型でしょうか?

              -   -   *   -   -   *   -   -

『 バガボンド 』 35巻を今朝ほど、朝食の前に読み終えました。
巻末では百姓のひとりが 『 未来に光が欲しい 』 と言い寄りながら、武蔵の農作業を手伝おうとします。 ほいでもって まずココで号泣っすゎ

NHK朝のテレビ小説・『 ごちそうさん 』 を、なんだかんだで毎朝”かかさず”に見ております。 このドラマでは”ぬか床” が 我々に色々と解説してくれたり、登場人物たちに(届かぬ)アドヴァイスをしたりしてくれます。 で、今朝は め以子はん の嫁ぎ先に出戻っている(鬼奴)姉さんが、ラストで静かに涙を流しておりました。 ほいでもって またココで号泣ですゎ。

引き続いて 『 にっぽん縦断 こころ旅 』。 今週は東京都で 今朝は4日目なのです。 毎朝、火野さんが画面に登場すると 『 ・・・おはようございます。 』 の挨拶から始まる習慣です。 私も声に出して挨拶します。 隣の部屋に親父さまが 居ようと 居まいと、そんなことは なんら問題ではありません。 そして今日の手紙を読み始めます。 面白おかしくも ほほえましい その内容に、ほっこりとしていたら・・・  あぁ、そうだったんだ。 と、ほいでもって ココでまたまた 号泣なんですゎ。   ズルぃよ(汗

まぁそんなワケでして、朝から泣かされ通しの散文気分ですだ。 よって損なわれた水分補給に余念がありませぬ。  例えば既にキリン一番搾り・350ml缶を2本ほど… ってのは演出です。 サービス・トークなのです。  妙な ”ご期待” は ご勘弁を願いまする。

ん〜 オンにも、 未来はんに光をあててあげられたならなぁ…  そんなん、おこがましいか(笑

              -   -   *   -   -   *   -   -

アンサー・チェック!

(ひ) まずはマコト君の答え・・・       
『 雲竜型 』

     (マ) いやも〜、 何だか コレ しか思いつかなくって(汗

(ひ) ・・・・・  では、気を取り直しまして。
  次に坂東さんのお答え・・・       
『 八郎潟 』

     (ば) コレでしょ! もー決まりやんなぁ。 あ、スーパーひとし君 忘れとったわぁ(汗

(ひ) ・・・・・  (コホン) さて、
  最後は黒柳さんのお答え・・・      
『 B型 』

     (く) 隣に何人か あんぽんたんが居て疲れるのは、もう何十年も一緒でございましょ?
       もっと頑張らないとダメよ、アナタ。

(ひとし君、 その場にヒザを折って ひれ伏し、 笑顔のまま号泣の巻・・・)   Fin





←Prev→Index→Calendar→Next