【散文気分】 - 2013/12/7 Sat -



どうもこんにちは。 穏やかな天気ですね。   しかし本文はまた後ほどに。



※ 今回の本文はお休みとさせて戴きます。 ご了承ください。
  お詫びに”あとがき”の方で増量キャンペーンを実施しました。 どうぞご利用ください。
  8.Dec.2013

















2.Dec.2013  Northern Fujisawa


  一目瞭然につき、 説明の言葉などは無粋と言うもの。
…それでも極々たまぁ〜に、『会員制ポーカー倶楽部』 と勘違いされて迷い込んでしまう方がいらっしゃる程度なのかと。  個人的には そっちの方が面白いのですが。



  與那覇さん。

そんな聞き慣れない お名前について、一日のうちに二度も(別人二名)関わるといった事態に遭いました。  それが判明した時には少し寒気がしました。 なぁオカン、悪寒にはやっぱ お燗やんなぁ? 一本つけて欲しいヮ。    …失礼。 季節がら風邪には注意したいものです。
ちなみに ”ヨナハさん” とお読みします。

日曜日の朝日新聞紙面にて、少々 気になる書籍のことを読み知りました。
出先でしたから携帯にメモを残しておき、そして翌日の買い物ついでで立ち寄った 大手スーパーの書籍コーナーにて 購入できました。

最初はその価格から新書版を予想して 探し回りましたが、集英社新書の書棚には見当たりません。 観念して書店員さんに書籍の照会を依頼して待つと、一冊だけ 在庫があると判明しました。 しかし書棚からではなくバックヤードから持ってきてくださいました。 まだ発刊から 間もないからなのか、もはや不良在庫として返品対象であったのかまでは 判別できませんし、伺いもしませんでした。

『 日本人はなぜ存在するか 』 という本です。
その著者は、與那覇 潤(よなは じゅん)さんといいます。  それが 一度目のことでした。

帰宅すると宅配便の不在通知が放り込まれていました。 小松川の従兄弟からでした。 その時に親父さまは玄関先まで 出られなかったようなのです。 その通知のアナウンスに従って担当ドライバーさん直通の携帯番号をコールして、以後は 在宅しているので都合のいい時で構わないからと、再配達を依頼しました。 おおよそ午後6時前後に伺うとの返事でした。

さてさて、買い物袋・二つに詰め込んだ大量の食材などを冷蔵庫や収納庫に押し込んでと、もう5時か。 お米も砥がなきゃだな。  いそいそ。 シャカシャカシャカ… ザッザ、 ジャ〜 パタン!  ふぅ。
ちょいと一服しよ。   …と、先ほどの不在通知をツマミあげ、なんとなく ながめておりました。

ドライバーさんも近頃ではサービスが多様化して きて大変だわなぁ。 ありゃ、名前まで印刷されてるや。 配達担当者: ”よなは ○○” か。 ずいぶん変わった苗字だな。  ハテ? さっきどっかで聞いたような。  げげっ! まさか。  ガサゴソっ  …うっ! うわぁぁぁぁぁ…(汗

さっき買ってきたばかりの本も手にして、それらを交互に見比べながら青ざめました。
これが 二度目のことです。   …やがて、 ピンポーン♪ は〜い、 いそいそ…
ガヤ ガヤ ガヤ ガヤ  アッハッハッハ!   どうも ご苦労さまで〜す。  バタン

そのドライバーさんは沖縄出身の方だそうです。 買ってきた本の表紙を見せたら やはり同じ漢字を使うのだそうです。  本の著者の出身地は記述されておりませんでした。 まぁ東大卒で愛知県立大・准教授などとは ありました。

              -   -   *   -   -   *   -   -

…かう言う不肖・散文気分めも、 よそ様に対して そのようなプチ・ドッキリを振りまいてきたのでしょうか。 そのまま読む だけの、簡単な漢字を三つあてた 名前ではありますが。

高校の時に新任・体育教師が 最初の出席をとる際には、あろうことか 『 …ん? なんだこりゃ。 うぅぅん、 し、 シビヤかぁ? 』などと呼ばれ、ほぼ全員が体育座りのまんまズッコケますただ。

よって今回は、 プチ・アーメン…





←Prev→Index→Calendar→Next