【散文気分】 - 2013/2/6 Wed -



こんにちは。
雪にはなりませんでしたが しっかりと降り続く雨ですね。 風も強いし外出泣かせですね。









昨日も自転車散歩を決行したのですが、珍しく1枚も撮影しませんでした。 暗い曇天でしたし、特に珍しいモノ にも出くわさなかったからです。 しかしカワセミは持っていた双眼鏡でマジマジと眺めました。 計3羽ほど 確認しましたが、じっくりと観察出来たのは大庭鷹匠橋の近くにいる”いつもの彼”でした。 かなりの頻度 で狩りの光景も見られます。 圧巻だったのは止まり木からすぐ上に飛び立ったかと思うと空中にホバーリング でしばらく静止して川面を狙い、そしてダイブしたところでした。 残念ながら狩りは空振りでしたが、そんな 光景をしっかりと双眼鏡越しに捉えることが出来たので大満足なのです。 格好いいですよ。 ホバーリング。  羽ばたきの印象からは さしずめジャイロコプター(オスプレイみたいなの)を連想しガチですが、その転回 後のスピードを思えば あえてハリアー(フォークランド紛争で大活躍した垂直離着陸可能なジェット戦闘機) と例えるべきでしょうか。 まぁそんなワケでして、カワセミは格好いいのですょ。

散歩の帰りに立ち寄った東急ストアで買い物をしましたが、ホタテの稚貝が安く大量に出ていたので試しに購入 してみました。 味噌汁にすると良いと聞いたので。 でも生の貝殻から大量に身を剥がすのは大変メンドー なので、ひたひたの水を張った鍋で煮てしまおうかと思います。 なので事前にタワシでザっと貝殻をこすって おきませう。 いや、それもメンドーだな。 ザーっとガラガラ洗えばいいや、味噌汁なんだから(汗

実は昼食をなんとなく食いそびれておりまして、買い物する時点ではかなりの空腹加減なのでした。 鮮魚 コーナーの巻物が安かったので鉄火巻き(2本入り)と、ついでにキリン一番搾りの小さい缶も購入し、会計が 終わってからフードコートの席に荷物を降ろして落ち着き、長いまんまの鉄火巻きをパクパクかじっては 一番搾りでグイっ!と流し込みました。 大変満足でした。
これでやっと夕食の支度をする気力が生まれるというものですょ。 えぇ。






at 30.Jan.2008  Arasaki-Nagai

  今から5年前のちょうどこの時期に、三浦半島の長井にある荒崎までフラ〜っと車で訪れたことがありました。

衝動的に出掛けようとする間際には車のバッテリーが上がっている珍事に見舞われましたが、お隣のご主人が 洗車中でして直結して助けて下さいました。

そして着いた荒崎では磯遊びを堪能しておりました。

まずはトンビと荒崎の先端方面ですな。


  そしてタマキビとイゾギンチャクですわぃ。

タマキビは水がキライなようでして、水槽に海水を入れてから放り込んでおくと上の方に避難しますな。


  コチラは干からびたクサフグとウニですな。

この近くでは地元の漁師が晩酌のツマミにと、タナゴ狙いで釣っておったのですが、エサ取り下魚のクサフグは 放り投げられておりました。 コイツ猛毒なんですょ。

でも面白い習性がありまして、早朝に砂利海岸の浅瀬に大群で押し寄せては、一斉に産卵するのですな。

ウニは割って食ったら意外と美味ですた。
でも指にトゲ刺さっちゃって数日間ほど疼きました(汗


帰りの前面車窓です。 もはや懐かしい車内…



みなさんの5年前は いかがでしたでしょうか。
キャピキャピでしたか。 ビンビンでしたか。
私だって ひょろひょろでした。 今やブクブクですが。



以上、 まだ散文気分を始める少し以前の画像の中から掘り起こしてみますただ。




P.S. at 7.Feb.2013
寒いのでホタテ稚貝(実は500gもあった)は ホタテ・チャウダーにしますただ。
翌日に残った分は昼食用に考えて、少し煮詰めてからマカロニを投入してグラタンにしました。 満足であります。  よって夕食の支度をヤル気モードに持ち上げるには、散歩が必須なのかと。





←Prev→Index→Calendar→Next