【散文気分】 - 2013/1/14 Mon -



おはようございます。
首都圏では予報どおり雪になりましたね。 お出かけの際にはどうぞお気をつけて。

さて、雪で思い出した事柄などを少々綴ってみたいと思います。
1981年2月下旬の大雪で、首都圏の交通網は大混乱しておりました。 その日は休日でしたが、母だけが不在 でした。 家では父と妹に私が出掛けずに過ごしておりました。 妹は小学2年生、私は中学1年生でありました。  その朝は目覚めた時から雪景色でした。 昼頃まではそんな雪に心躍らせていたのかと想像します。 その日、 残った家族三人で どのような昼食をとったのかは記憶しておりません。 しかし午後からは停電となりました。  どこか近くで送電線が切れたのかもしれません。 すぐには復旧しませんでした。 春も間近にまとまって 降った、湿って重たい雪の影響です。 恐らくは灯油ストーブを使用していなかった頃であったのか、あるいは 灯油を切らせていたのかもしれません。 電気に依存した暖房を絶たれた状態で 毛布などを出してくるまり ながら、電気の入らない炬燵を三人で囲んで過ごしておりました。 もちろんテレビはダメでしたが、電池が 入っていたラジオをずっと点けておりました。 大雪の影響による交通網のトラブルその他のニュースが通常の 番組のあいだに流れておりました。 恐らく父は昼食時に適当に酒を飲んでいたのだと思います。 そんな停電 のあいだに昼寝をむさぼって過ごしておりましたので。

母は栃木の実家へと用事があり、その前の日から泊り掛けで出掛けていたのでした。 雪の当日も交通網のマヒを 懸念していつもより早めに栃木を出発してきていたようなのです。 通常通りの運行ではなかったにせよ、途中 までは移動してこられたようでした。 しかし、それも横浜まででした。 普通ならば東海道線で藤沢まで 移動しますが、母が京急線で横浜へ着いた午後3時前に東海道線が不通となっており、あいにく相鉄線の方も 小田急・江ノ島線に乗り換え可能な大和よりも手前の途中駅(二俣川か?)までで折り返し運転となっていた そうです。 そして錯綜したり、なかなか入ってこない情報からも、どうやら横須賀線が運行しており、鎌倉 から江ノ電で藤沢へという経路を頼ったのだそうです。 しかし江ノ電の運転状況がなかなか判らなかったので、 横浜駅ではかなりの時間を立ち往生することになってしまいました。 やがて江ノ電が運行していることが判明 して、運行本数の少なくなっていた横須賀線で移動し始めたのだそうです。 多分、横浜の滞在中に母から電話が あったのかと思いますが、停電しておりましたから通じなかったのです。

幸いにも、本数が少なかったり 遅れは生じているものの、徐行運転で 江ノ電も藤沢駅からの神奈中バスも 動いておりました。 バスに乗る直前に母から電話があったことを記憶しておりますので、その頃には停電から も復旧していたのでしょう。 母が帰宅できたのは夜7時頃であったのかと思います。 そして帰宅後に初めて、 母のたどってきた経路や途中での混乱振りについて、詳しい話を聞くことができたのです。

このように もはや曖昧な記憶をたどって簡単に通して書いてしまえば、特に何ということもないようですが、 情報網のありようといった事柄を現在と比較して振り返ってみますと、実際に移動していた母も、家で過ごす 我々家族も、随分と不安な午後を過ごしていたのだろうなあと想像します。 まず、周囲の誰もが携帯電話を 持っていない状況というものを想定してみます。 さらに駅員に詰め寄る大勢の乗客であるとか、不運にも要領 を得ない地域で途方に暮れて座り込む人々、主要道路を歩いて帰宅する人々と渋滞車の列、各地での停電・・・  そのような光景を最近では東日本大震災の日の夕方から翌朝にかけて私たちは再び経験したのです。 そんな 風に考えてみれば、あの1981年の大雪の日に 離れ離れとなっていた我々家族が、どのように不安であったのかが 、たとえ今では その時の多くを覚えていなくても解るのです。












at 10:34am & 11:30am & 2:20pm 14.Jan.2013  Northern windows in my room.

 



急成長を遂げた会社は意外に脆いという。 雪溶けも早いのだらうか。 明日の予報は晴れ。 まだまだ今日の 午後から夜にかけて首都圏では何らかの騒ぎが発生するものと予想するのだが、決して他人の不幸などを望む 心境にはないのだと追記させて戴きまする。

雨から雪に変わり始めて間もない朝9時の時点で、Yahoo!天気予報のご当地(極地)サイトでは ”曇り”に57票、 ”雪”に私も含めて5票とあり。 ま〜たアフォなヤツらが やらかしてるょ… などと片付けずに、ちゃんと 空を見上げてから投票しませうね。

ちなみに14時現在では、アフォな方々は ”晴れ”の方へと お引っ越しなされていた模様でつ。
その詳細は ”雪”に241票、”雨”に2票、”曇り”に1票、そして ”晴れ”に10票でありますただ。



at 10:37am & 11:23am & 1:37pm 14.Jan.2013  View from southern terrace on my house.

 



今日でクリスマス・イヴからちょうど3週間が経過ですかな。 そう思って振り返れば随分と早いものだなあって 感じられますわぃ。 そして1月も ぼちぼち折り返し点なのだし…(汗



at 7:53pm 14.Jan.2013  Northern windows in my room.



午後10時前には空が晴れ渡り、明るい木星やオライオンの南中している姿が確認できました。
明日の朝に路面が凍結してしまうと、我が家としましては少々厄介です。 就寝前の11時半にはベランダで溶け かかっていたはずの雪が既に凍り始めておりました。





←Prev→Index→Calendar→Next