【散文気分】 - 2013/1/7 Mon -



こんにちは。
今日は七草粥ですね。 きっと七草を揃えるのもひと苦労ですね。 その家のお母さまの詭弁を駆使された末に ”七根粥” とか ”七実粥”、あるいは ”七色粥” となってしまうご家庭もございますのでしょうか。  それはそれで なんだか楽しそうです。

たまには良いですな、粥も。 先日に法事の帰りに池袋で立ち寄った居酒屋さんでも、私の隣で会社帰り風の 男性氏がシメに粥をかっ込んでおられました。 あっさり風の中華粥で朝食なども良いですね。 群馬の高崎駅 では早朝の東京行き新幹線利用の通勤客に駅弁の朝粥が人気なのだと、何かのテレビ番組で見た記憶があります。

我が家では粥よりも いわゆる”おじや”の方に馴染みがあります。 私はツユがひたひたなくらいに多めな方が 好みであります。 そして仕上げ前に落とした卵は黄身と白身は混ぜないのがベターですが、黄身に半熟は求め ません。 そーゆーウルサぃことを言う者は、自分で作っておいた方が 何かと平和的であるかとも思います。

粥って残りの冷メシで作るものなのでしょうか。 しかし米から煮込んで作るのも面白そうですな。 お店などで 大量に仕込む場合などには、むしろそちらの方が合理的にも感じますし。 ところで、”おじや”と”ぞうすい” と”粥”の違いや特色を、私は明確に説明できませぬ。 極めて曖昧なままであります。 このあとも調べに 回ったりもしませんでしょう。 なんと言いますか、曖昧なままな方が いろいろと都合の良いことが多いからです。  それにですね、やはり 「 うんちくはうんちく、現実は現実 」 といった都合などもあるのかなと、そのように も想像しますのでして。 へい。













at 7.Jan.2013  picked up from other web site.



実は昨夜のクリーム・シチューはソースを失敗しかけましてですねぇ、それに気付いて途中から適当にやり直し ました。 お陰さまで なんとかアリなカタチで出来上がりました。 まだ残っておりますので今夜は、牛乳の 増量キャンペーンを実施してアサリか何かの貝類を投入してから、クラムチャウダー風に仕立て直してみよう かと、小さな野心を燃やしておりますだ。

…何年か、何十年か前に なのですが、”ランチ” のクラムチャウダーを食うために、ニューヨークからキレイ な海辺の方まで車をすっ飛ばして駆けつけ食す…といった、某国産車のCMがありますたなぁ。  アレ、心底に食いたかったす。

もっぱら野鳥と献立のサイトになりかかっておるので、ウサギさんに登場してもらいますただ。
写真を使った4コマ漫画の開拓といった路線もあるのでしょうが、まぁ古くから使い尽くされた手法でもあります でしょうからねぇ。 でも、”擬人化あそび” に近い境地は感じておりますょ(汗





←Prev→Index→Calendar→Next