【散文気分】 - 2012/12/25 Tue -



こんばんは。
今日の本文はお休みします。












at 11:42 25.Dec.2012  near by my home.



ぽかぽか陽気の午前中に窓拭きを励行しますた。 あったか過ぎて終わった時にはすっかりと汗だくでした。  しかし日陰ではまだまだガッツリと凍っておりますただなぁ。 これではシジュウカラもヒマワリの種を ついばむ気も萎えるわ。 「宇治金時かよっ!」て突っ込まれかねないっすよねぇ。 けれどもこれだけ暖かだと 地面をほじくり返したり、木の枝を突っつけば まだまだ虫がめっけられると思うのですょ。 恐らくは彼らに とって そちらの方がご馳走でありましょう・・・

すっかり汗をかいてしまったので喉を潤そうと、缶酎ハイを開けたら焼酎を切らしていたことが判明しました。  仕方なくウィスキー・スキットルの中に残っておったトリスを割ってみました。 焼酎の時よりもほのかな甘味 が引き出されて口当たりがよく、なんだかお酒の苦手な方々であるとか、まだまだ不慣れな方々にはピッタリの 味わいとなってしまいました。 当然ながら渇きに甘んじてほぼ一気に飲み干してしまいました。

私が悪さしようと企む者ならば、なかなかに有効な手段であるのかとも思いましたが、悪さする対象やら何も かもが不足して、 …いや不足ではありませんな。 ごさまんといらっしゃいますでしょうし、そこかしこに ありますでしょう。 けれども今さら好き好んで酔っ払いの介抱なんてしたナイわぃ。 だったら換気扇の 大掃除する方が遥かにマシなのぢゃ。 しかし「アタシの換気扇を大掃除して…」 などと迫られたら秒殺で落ちる ことでしょうな。 まだそれぐらいにはアフォなものでして。 えぇ。 ちなみにアナタの換気扇はどちら でしたか? 私の換気扇は耳の穴ですな。 耳鼻科で鼓膜の掃除して貰うと世界観が変わると聞いたことが ありまする。


at 11:48 25.Dec.2012  my home garden.

 

こんなんでも正月飾り用にと、花屋さんの店先で軽ぅ〜く束ねてあるモノに目を向ければ、1束で普通に1,000円とか します。 一体この庭で何万円の売り上げが見込めるのだらうかと、考えません。 えぇ。 撮影中にはまず 考えません。 大体そーゆーコトはパソコンで編集作業に入ってから急に考えたりします。 今年は黄色いのが 不作なようでして見当たりませんでした。





いや、この手は使えますねぇ。 たとえばアナタが欲するモノを所有しているその相手が、もっともっと大事に 思っているモノを当て馬として持ち出せばよいのですな。 ふむふむ、ナルホド。
あとは、いかに恐喝、詐欺などの犯罪行為として取り沙汰されぬヤリ方を模索出来るかですな。 たとえその場を 口八丁で丸め込んで まんまと相手を陥れたところでですょ、やはり落ち着いてきたら蒸し返されるのがオチ でしょうとも。 ならば保身の策も大事でありますな。 所有権の移動における法的な根拠を築いておかねば。  いやはや、やはり完全犯罪を成し遂げる道とは かようなまでに色々と細かくて忙しそうですなぁ。 もっと こう、大雑把にできないモンですかねぇ。
・・・ん? その辺は既に昨日のあとがきで学習しておったハズなのだが。 (-”─;)うぅぅむ…





←Prev→Index→Calendar→Next