聴きながら閲覧します?(6.5MB)


【散文気分】 - 2012/11/23 Fri -



どうもこんにちは。
YouTubeトップのおすすめ動画ワクの中で ”マウスポインターについてくる蜘蛛” なる映像がちょいと気になりまして、見てみたのが一昨日のこと。 特になんてことのない内容でして愛嬌モノの 小さな蜘蛛がエア・ハンティングに精を出しておる短い映像なのです。

そして同じ日の午後のこと。
自宅自室のパソコンモニタ上でまさかのリアル体験をする機会に恵まれてしまいました。 そうですねぇ…  恐らくは10数分間ほどの”蜘蛛遊び”に興じておりましたか。

映像に見られる個体よりもやや小振りで仮に手足をベタッと広げた状態でも小指の先に満たない程度の大きさです。  カマのような前足を四六時中もシャカシャカと動かしつつもマウスポインタの動く方へカラダを向けて、とっさにぴょんっ!と 飛び付きますな。 ちっこいのになかなかメカニカルな動作でなんとも器用なもんですら。

散策中の基本動作はゆっくりとした歩行と停止の繰り返し&カマ腕のシャカシャカなのですが、危険を察知したり狩猟 モードになるとジャンプがメインのようであります。 例えば猫のように尻をムズムズと振ってから飛び付いて もらえたりするとより一層キャッチーなのでしょう。 が、しかし。 彼は頑なまでのカマ腕シャカシャカに 没頭するあまり、文字通りに手一杯のようでもありまする。

では、コレを中国拳法の型や格闘技の戦術などに応用させてみるとどうなのでしょうか。


   すたすた ピタ。 (四六時中も シャカシャカ…)

         すたすたすた ピタ。 (頑なまでに シャカシャカ…)

      すた ピタ。 (シャカシャカで手一杯であるかの如し)

   ・・・・・ !!! (とっさにジャンプ)   ガシッ! (お、組み手に入りましたな)


とまぁ何と申しますか、 極々 平々凡々な対戦情景などが目に浮かびますかな。
レスリングやらボクシングだって大抵はそのように相手の出方を伺いながら自分の間合いを維持しつつ、 そして飛び込みどころを見極めようとしますわなぁ。

実は相撲でさえそうでしょ。 まぁシャカシャカしてないけれど。 いざ取り組むまで見合って土俵に拳を置こうか 置くまいかを繰り返すのは同様とも見なせましょう。 そして逆に足元の方がシャカシャカしがちなのが剣道や フェンシングであるのだとも言えましょうか。

おおよその仮想当初の意に反しまして、むしろ座頭市や早撃ちガンマンなどに感じられる ある種の、その戦闘光景 の醸す美しさなどを裏付ける結果とも相成りましたようです。
コホン。 それらは後付けされた創作的・芸術的な作品像ではありますが。

しかし、勝負の世界において無駄な動きなどとは そもそも在り得るのでしょうか。
ある目的遂行のために邪魔となる動きを控えるというのは何となく解るような気もします。 では、無駄な動きと見なす 思いとは果たして何なのでしょうか。

近頃では戦いにおいて付け入る隙とは、どうやらこの辺にあるような気がしてなりません。

ある直感的な物言いが人の意識を惹き付けたり、または全くもってそうではない場合などを想定してみますかな。  その、少々冒険の領域に踏み込みつつはありますが。
ん? あ、 必要ありませんか。  そうですか。   うぅぅむ…     そりゃどうも。

   え〜本来、 ”無駄” とはですねぇ、仏教用語で言うところの即ち・・・   へっくしっ! ( ̄ii ̄)ズル〜

けれどもまた別の機会にお話することになるのかなとも感じております。
そう。 己の間合いを維持しつつ。 いつでも突破口を伺ってますから。 (シャカシャカシャカ…)











あ、違うの聴きます?(4.6MB)



元の職場のタイ人ボス(♀)がこのような仕事を始めたのだと知らせて来てくれました。

彼女の自宅近辺である志木や朝霞台などを回っているそうでして私のところからだと少々不便ではありますが、 今年は6月に志木までのこのこと落語を聴きに出向いた実績などもありますから、もしかしたら機会に恵まれることも ありましょうか。 そうそう、近々に横浜から東横線直通で乗り入れ運行も始まりますしね。

…あ、さらに相鉄線が東横線と繋がったらウチの最寄り駅まで直なん? すげぃコトだな(汗

彼女は幼い二児の母親です。 本人だってちっこいのに、相も変わらずパワフルですゎ。
こーゆー知らせはアリガタぃ刺激です。 ついでにお料理の方もハーバルでスパイシーと。
なんとかうまく軌道に乗ると良いなぁ。


久々にいっぱい書きますたな。 少しは霧が晴れて来たのかと、つい期待しちまいますょ。

先日に古本屋時分の友人から連絡をもらった際に近況を語ったならば、『もっと宇宙を感じろ』などと アドヴァイスされました。 こういった冗談は言わない方が賢明なのでしょうか。

 (-”─;)うぅぅむ…


月は順調に膨らみつつあり、近所のイチョウも末期色(真っ黄色)と。 もはや晩秋ですなぁ。

某JR-Westではお役御免間近の古い車両を真っ黄色に塗り替える癖(ヘキ)があるそうな。 特に国鉄型車両ファンたちの 間ではコレが大変に不評なようでありましてぇ、ズバリ”末期色”などと揶揄されておるようでがす。

 (-”─;)うぅぅむ…2 (南回帰線を上げる → 冬がオフサイドに → フリーキックで再開 →
    北半球の常夏化 → 失われた秋冬を想う → タモリが「んなこた〜ナイ(笑」と突っ込む)


秋田の旅の画像が中断しておりましたな。 ひと息などとのたまったままに。

まだトピックスで2回分ほどあるので追ってUPする予定です。 いや、既に画像だけレイアウトしたhtmlはとっくに あったのですが文章を書くのがメンドーになって放置したままなのでした。

まぁその、今メンドーと感じるのは文章を書くコトばかりではナイのでありまして、なんっつーか不自由と言う よりも こりゃ不便なのですな。

 (-”─;)うぅぅむ…3 (女性専用車両のステッカーはナゼ赤いのだろうか)






  …あんのぉ、 赤くナイのもありますけれど(汗         .

お。 そりゃあ きっとジオングだな、うん。

………ジュディ・オング?(汗                  .

おぅ。 メンドーだからそれでいいや。

(! ̄д ̄) ぇぇぇ…                       .


聴きながら瞑想する(9.5MB)




←Prev→Index→Calendar→Next