【散文気分】 - 2012/08/25 Sat -



今日は近況報告の日です。 いま決めました。

昨夜はオフィスの引越し以来で元居た五反田〜不動前界隈に出向いてまいりました。 大井町からの路線バス便 を教えて貰ったものでして、都心近くでバス移動といったあまり経験の無い手順を踏んでみました。 予想して いたよりも時間が掛かりましたが工程のほとんどで数件の携帯メール作成に熱中していたせいか、時計を見るまでは あっという間といった感覚なのでした。 しかしバスで30分はやはり長いですよね。

今週は新しいオフィスの電話開設とそれに伴う雑事などで終始しておりました。 基本雑事が現状なのでは ありますが、私は執事というか奴隷扱いにされっ放しというキビシぃ境遇にあります。 ぶっちゃけるならば ほぼ苛めでしょう、アレは。 どんな神経なのか以前はしばしば考えさせられたものですが、心の エネルギーは適所に投じたいがために最近ではサラッと受け流すことにもだいぶ慣れてきております。  機会あればビデオに撮影して娘に見せては、その反応などを見てみたい、そして感想や意見なども拝聴してみたい ものだと考えていたりもします。 遊び半分ですべき事柄ではないかもしれませんが、遊び心満点であったり もしますから性質が悪いですよね。

給与振込みが滞ってから早ひと月半が経とうとしております。
あまり好ましいことではありませんし出来れば距離を置いておきたかったのですが、某大手サラリーマン金融会社から 融資を受けております。 私自身の”運転資金”が枯渇状態でありまして、出来れば雇用主に出させたい のは山々なのではあります。 が、不運にも捕まらないケースがコレで2度目なのでした。 最初は交番で 電車賃を借りられる幸運に恵まれましたが、昨夜はさすがに足が遠のきました。 オフィスの電話回線も仮設 ではありますが開通しておりましたので(審査で重要な項目のです)、いわゆる無人契約機を利用してカードを作りました。  審査からカード発行までの時間は40数分ほどかかりましたが、無事 審査も通って少ない額面 (千円単位から融資を受けられるのですね)で借りました。 残念ながら あくる金曜日にも雇用主と接触が出来 ませんでした。 よって翌日返済の野望の道は脆くも断たれました。

お金が無いのって本当に困るのだなぁ…と つくづく考えさせられた7、8月でありました。 そしてもしも お金のことを 考えずに生きてゆける道があるのであれば その門扉を叩いて是非とも見学させて貰いたいなどと、つまらぬ妄想にも余念がありませんでした。

午前中に郵便局で用事があり、とっさに”かもめ〜る”が目に留まりました。 聞けば偶然にも販売の最終日なの だそうでして 半ば衝動的に1枚購入してしまいました。 さて。 誰に送ろうか。 毎年正月には九州の古い 友人から年賀状が届くのですが、葉書や手紙のカタチで返答したためしがありません。 無礼者なのです。  不義理のつぐない名目は伏せておき、まずは携帯電話のアドレス帳を開くと… メルアドとхbオか登録 しておりませんでした。 あイタタタ。 早速友人に住所を知らせるよう要求メールしまして、返事が来る までの間に涼しい大井二局内で葉書にしたため始めておりました。 意外にもスラスラと小気味よく書ける ものでして、これならば封書でも良かったなぁと思いましたところへ返事が着信。 ナゼかいまだに暗記 している彼の古い方の実家住所(ド田舎なのです)をメールでタイプして静かな驚きを勝手に想像しつつ、 葉書の表面の記述にいそしんだのでした。 向こうのひとり娘(中3・剣道少女)は受験なので応援メッセージを 宛て名の真下に書き殴り完成させました。 さぁ、撮影です。 そして写メールしました。  まじアフォですね。 といった感じの遊びなのでした。   …あ、もちろん窓口に投函しました。
















At post office2 in Ooimachi - 24.Aug.2012

半ばヤケクソ気味で晒すことにしますた。 不義理の天誅ですな。 しかし汚ねぇ字だなぁ(汗





←Prev→Index→Calendar→Next