【散文気分】 - 2012/08/23 Thu -



本文は未定です。
”あとがき”のみとなる場合も考えられます。

では。
















In Tokyu-Ooimachi-Line - 21.Aug.2012

ナゼか猛暑のさ中であっても真っ黒い足で闊歩されるご婦人方を見掛けるようになって久しいですよねぇ。  しかし、いまだに その違和感からなのか目を惹かれます。 いやはや、蒸し暑そうだなぁと。  きっと なんちゃらダイエットの一環としてヤっておるのだろうなぁと。 この晩にもガラガラの 電車内で何気に彼女と目が合ったので、軽く会釈してから何となく撮影させて戴きますた。 ご覧の 通りに堂々としたモノですょ。 恐らくは黒足侍なのでせう。

ほいで終着駅のホームを歩きながら軽ぅ〜くインタヴューさせて貰いますた。
実は生足のように汗ばんでペタペタするよりも、むしろ快適なのだそうです。 要するに、
ステテコの代用品 → しかもファッショナブル(?)   といった図式なのでしょうか。

(-”ー;)うぅぅむ…

さてさて。
結果はどうあれ、私はキチンと彼女をナンパしといた方が 礼儀に叶っておったのでしょうか。
いやはや、色々と考えさせられるものですよのぅ。 心のエネルギーを使うのって結構な消耗だと思う のですが、ストレス転換しない類のモノならば 修行のウチに捉えようと、日々精進しております。    えぇ。 ウソでつょ。 (鼻ホジホジ…)






At Ooimachi,near by office - 21.Aug.2012

  この方々は見掛けるといつでもペアなのです。 まぁ居ますよね、人間でも。
しかし立場が上下関係の二人しかいないオフィスって、下は苦痛ですよぉぉぉ…(汗

でも留守番大好き ルン ルン ルンっ♪     …あ、 今夜 ”もしドラ” だった。 早ょ帰らな。






At Ooimachi-Park,near by office - 21.Aug.2012

  ”つくつくぼうし”は夏を終わらせる使者です。 けれども ぐだぐだと秋口まで泣き続けているのは アブラゼミです。 マイメモリーには10月23日の記録があります。(2007年度の実績) セミの発生 し易そうな樹木を地中から根こそぎ丸ごとビニールハウスで囲ったら、通常6年かかる成長期間が半減 したりするのでしょうか。 どこかの研究機関でヤっていそうな実験だとは思いませんか?




   

At Ooimachi - 22.Aug.2012

  明けの明星3点セットでつ。 そう書いてから ”中華三昧” かよ!って思いました。 でも美味しい ですよねぇ、明星食品の中華三昧。 25年以上も前に食したっキリなのですが。

地元からそう遠くない街道沿いに その名も”三昧”という焼肉屋さんがあります。
少年野球の指導をしていた頃に遠征先の道順を確認し合う中で、『そうか、”三昧”を左ですね!  …三昧を左。 三昧を左。』 などと唱える親コーチがいましてねぇ、以来 その人を見掛けるにつけ 私の脳内では 『三昧を左。』 とテロップが流れるようになりましたとさ。





←Prev→Index→Calendar→Next