【散文気分】 - 2012/08/16 Thu -



昨年に引き続き夏の秋田へと出向いてきました。
ペルセウス座流星群の夜に出発した今回の移動は、往復とも難なく快適でありました。 その温存された体力と 元気が その、現地で少々のスパークを呈しておりました。 きっと不快に思われた方々もおられるコトで しょう。 ホントに気の毒なお話ですが ”真夏の夜の夢” とでもして早く忘れられると良いですね。 そんな にキレイなモノでもありませぬが。


ゴタクわ えぇがら、 はえぐ みせれ。       ヘイ。










Moriyoshi-KitaAkita 13.Aug.2012



 
 
 

 

   

 

   

 

 
 

 

   

 
 

 

   

 

   

 

 

   

 

 

 




気付けば初の動画も含めて120枚以上もの撮影でありました。
以前のようにフィルムをDPEに出せば 旅の後にどエラぃ出費となったコトでしょう。 恐ろしい話です。  動画は風景や旅先で知り合った人物描写ではなく、古典伝統神楽の様子をかいつまんで撮りますた。  なので私が妙な動きを見せたり口笛でお囃子を吹いたりしておったならば、意識は完全に ”そっち方面” へとイっちゃってますでしょうからね、ほんのしばらくの間は そっとしておくのが無難でしょうな。 特に 首をゆっくりと左右に傾げたらアブナイですょ。 次は刃物(扇子)とか振り回して来るでしょうから。

(-”ー;)うぅぅむ…





←Prev→Index→Calendar→Next