【散文気分】 - 2012/08/11 Sat -



愛ある限り戦いましょう。                 もはや愛は尽きたので降伏します。

そうだ、京都へ行こう。               暑いから少し涼しくなってからにしようょ。

あら、こんがりと焼けちゃってぇ!       もう二皮も剥けてるからね、筋金入りなの。

あ、ゴキブリっ!                 躊躇 無く素手で叩く。(この夏、早くも3回)

あ、蚊だ。               叩く。 壁には数々の撃墜マークのごとく痕跡が残る。

あぁ、散文気分ねぇ…               逃すと読むのが もぅ大変。 ちょー大変。

ダイジェスト版キボンヌ。                             おことわりぢゃ。

五反田から、                                   大井町へ転居。

跨線橋で『開かず』の踏切見物から、        お向かいのスナック『ポピー』へ移動。

チエちゃん、元気かな?                きっと元気だょ。 元気なヒトだもの。

じゃ ミックス・ナッツかな。                 いえ。 できれば、スパゲッティー。

イトちゃんは元気なのかな?                    愚問でしょ、もはやそれ(汗

三振?    いえ、三線どす。 歌いましょうか?(…ハッ! ハッ! ハッ! ハッ! イ〜ヤ〜サ〜ヨ〜♪)

じゃ試合終了だぁ。                    夏は第4試合まであるから大丈夫。

ガトゥ?      加藤です。 あたしゃスイーツか。 一体いつになったら覚えんのよ(怒

国際カップル       国際アベック(avec toi/こうすれば古くも恥ずかしくもナイのだ)

ヘッドライト・テールライト           旅はまだ終わらない(テール・ランプと思たょ)

プロジェクトX                     ナゼか A と X なのな、プロジェクトって。

シャア・アズナブル                              キャスバル・ダイクン

セイラ・マス                                 アルテイシア・ダイクン

マチルダ・アジャン                          アムロはむっつりスケベ。

スレッガー中尉      死なないで下さい(そんなコト言うと死んじゃ… バキッ!ゴボッ!ゲフッ)

ケニー・ロギンス                          カラオケで(ちょー)オススメ。

ジャイケル・マクソン                         サミシぃ夜に。 大音量で。

ハーレー・ダビッドソン                ハーレィ。 それはディヴィッドの息子。

そうだ、秋田へ行こう。                          えぇ。 明日の晩から。


 ─ これにて終幕とす ─














6月分のお給料、2/3だけ貰えました。

お金の心配が苦手(嫌い)だからこそ 今の このような境遇にたどり着いているのに、そんな私にお金の心配を させる社長はヒドぃ経営者だなぁと心底思います。 オマケにランチ時の会話で夏季休暇の過ごし方を振られた 際にですね、明日の晩からの秋田行きを面白、楽しく聞かせたらならば、その後で重たい商品を持たされてしまいますた。  そう、その通り。 行商 in 秋田なのであります。 ホンっ… トに、 ヒドぃお話だと思います。 従業員 の夏季休暇を一体ナンなのだと小一時間ほど問い詰め…       まぁいいさ。

ただですねぇ、商売の話になると陽気に軽快に、そりゃあ も〜ぅ楽しそうに 元気になるのですょ、しゃっちょ はん。 ホント一緒に居て楽しくさせられちゃいますから。 そんな有様などを見ているとぉ、『へぇ… まだ大丈夫そうだなぁ。』 などとも思えるのですな。 あぁ、この会社がです。 慣例的にそれは ”錯覚” と呼び親しまれておりますコトなども 承知の上でなのですが。

P.S.
昨夜に交番で借りた500円を返済しに出頭したならば、見知らぬおまわりさんに”ご苦労様です!”と感謝されて しまいますた。 ちょっと、いや。 大きく履き違えておられるなぁと思いましたが、厄介ごとは御免なので スルーしますただ。 食いっプチに困窮したならば『正しい交番との付き合い方』を出版したいとの衝動に 駆られましたが、これも錯覚なのでしょうか。

(-”ー;)うぅぅむ…





←Prev→Index→Calendar→Next