【散文気分】 - 2012/07/21 Sat 3 -



お祭りなどとはほど遠い、けれどユルくもアツぃ夏を(昨日今日と超・涼しいにもかかわらず)味わってまいりますた。  地元の公民館前にて催されている”盆踊り”にて。 のっけから飲んでた最後には輪の中に入って(でけるだけ 参考になる大先輩の後ろを目指して)踊って来ますた。(〆は”炭坑節”) ホントは夕方に駅前の行き着けたホルモン焼き屋さん を目論んで行動し出したのでありますが、ド、ドン ドドン!とのお囃子に誘われて方針変更させられてますた。 これが醍醐味なの ですよねぇ… 祭囃子とかの。 ただ今宵はお祭りではなくて盆踊りなのです。 8月のニィ盆ではなく、 まさしく今の。 子供の頃に一番触れ親しんだ夏(休み)の始まりなのです。 …あ、盆踊りって神聖なモノ なのでしょうか?

近況などをかいつまんで少々申し上げますと、今回の給料 出てません。(通常15日支給) 社長からは支給日前から通達 されておりましたが、どうやら予想以上に間延びしておりますしぃ、これまたこれまでの予想以上に金策に 難儀しておられる模様なのです。 ただし私の交通費分名目で ん〜万円を昨日元ナマで戴きました。  アリガタイことですので心から礼を述べますた。 そして代わりにもっと恐縮した返事を頂戴致しますた。  この辺が年齢層の近さ由縁なのですかねぇ。 事務と営業の女の子や直営店舗と事務を担うカエル (元同僚の青年がそう呼んでた)達からは”保身”的な話題振りしか出て来ておりませんでしたから。  オマエらとそんなくだらん話するくらいならばイヤでも飲めない社長とアルコール抜きで話すわ。  そっち選ぶわぃ。 ちょいと しんどぃけどもなぁ。

お〜っとっと、 脱線直前ですか。
土曜の夜と言えば まさしく ”土曜の夜”(〔Looking For〕 The Heart Of Saturday Night / Tom Waits ) ですな。 元同僚の青年は職場のパコソンで私がコレをかけるごとに 『 散文気分さん調子いいでしょ。  今夜一杯どうですか?(笑 』 などとけしかけられたモノです。 いやいや、(土曜前の)金曜の勤務に 思い付きでかけてただけだから。 それでも躊躇するコトなく飲みに行きましたがねぇ。 で、

何のお話でしたっけ?(汗



私と飲んで話すとこんな感じなのですょ、ホント。 困ったモノです… ( 盆だょ、盆。 )











公民館前のテント下にふら〜りと入り込んでは、ずうずうしくも お酒を頂戴しておりました。

紙コップに何度も注がれそうになるトコを精〜一杯に恐縮して見せては、普通に自分のペースで飲んでますただ。 ただ酒 ゴチ。(ホントに美味い”ただ酒”とはいかに。 そこには絶対に”ウラ”がアルからなのだ。) 知らなかった のですょ。 子供の頃から普通に慣れ親しんだハズの この公園で毎年7月に盆踊りヤってるなんて。 不思議と言うか 無頓着と言うか。 当初の予定の美味しいホルモン焼きは惜しいのですが なかなかに良い思いをしてから 帰宅してまいりました。 ご地域の若いお母様方は子供らや飲んべの世話で大変でしょうが、頑張って欲しい というよりは むしろ元気を差し上げたい心持で私自らも楽しんでおったのですな。 酒の入ったダンナ衆が しゃっしゃっしゃと騒ぐ横で金一封が入るたんびにサラサラと半紙に毛筆で目録を記されておられた超・ ご年配のお母さんなどはですねぇ、そりゃんもぉぉぉぉぉ お元気なのでした。 こちらこそ今日一番に、 ごちそうさまでしたぁ〜♪
 ( もぅ疑いの余地無く、今日一番のド阿保ぅ者 より。 聖書に手をかざしつつ…〔謎〕 )






←Prev→Index→Pindex→Next