【散文気分】 - 2012/02/02 Thu -



昨夜、実は睡眠をとっておりません。
あまり良くない傾向であると思います。 しかし元気に 極々普通に出勤して仕事しております。 しかし突然に ひっくり返る時にはもう遅いのですね。 それを防ぐには睡眠をとる ”だけ” のコトで済むのですが…

自宅の自室で2度、愛車販売店の駐車場。 えぇ、過去(約10年ほど前)の事例です。

いずれの時にも救急搬送されて病院の診察台で意識を取り戻しました。 そしてすぐ帰宅の途につきました。  さすがに愛車販売店の時には担当の方が心配して わざわざ私の愛車を自宅まで転がして来て下さいました。  当然ながら自社の車で同行された方がいらっしゃったワケであり、ちょっとした騒ぎとなりました。

そして 『 てんかん 』 の疑いをかけられて後日に精密検査を受けるかどうかといった問診を受けるのですが、 自身で単なる 『 睡眠不足 』 といった明確な事情をわきまえているので検査には及ばぬ旨を医師には伝えて いたと思いますし、家族にもそう話しました。 そして酷く怒られました。

眠い時に眠るのはヒトの3大欲求の ひとつであり、極めて自然な生理的機能です。 そして それが自然に 繰り返されない状態にある時とは、すなわち ”異常” であるとの見方が出来るのかと思います。

意識的に眠ろう、今夜は。 そんな決意を強く持つコトですら もはや異常な感覚として思えてならない、 矛盾だらけの自分に恐怖しております。 怪物、間近なのだろうか… と。








At psychiatric hospital in Oookayama -2.February.2012-



先日1月31日の ”あとがき” にも追記させて戴きましたが、その時の(現時点では昨夜の)通院時に待ち合い 時間を過ごした際に撮影した一枚なのです。 えぇ。 院内の待ち合い室の壁面に ”新たに” 、そして ”場違い” 的に貼られた広告ポスターであります。 そこそこに大きなサイズなのですが丁寧(?)にラミネート されておりました。 恐らくは女性雑誌 『 non no 』 などでご活躍されていた ”田中美穂” さんなのでは ないかと思われます。 コチラでの傾向としましては珍しいケース(実写的な偶像)なので 思わず撮影してしまいました。  実は以前からその珍しいケースに もうお一方いらっしゃいましてぇ、それは ”ゆ〜こりん” だったりします。  彼女の画像(ポスター)は院内の各所に数枚ありましてぇ、中には ”お猿さん” を模した全身タイツ(?)姿 といったレアなモノまであります。

変な病院内と変な先生。 そんな感想を以前にコチラでも述べさせて戴きましたが 今回のコレは一体どうなのでしょうか?  主治医から ”厳重” な忠告を受けた後の ”仕返し” とまでは思いませぬが、やっぱ変っすょ。 あのヒト。  いや、これからも忠実に診断結果やら助言や忠告について従ってゆく意思に対しては 特に影響ありませんがねぇ…(汗

…しかし ”MAQuillAGE”(マキアージュ) とは複雑なスペルでありますな。 エルが二つも入るなどとは想像もしませんでした。  ってかぁ、大文字・小文字をこれだけ混在させていてはエルなのかアイなのかの判別に困りませんか? あるいは 棒線2本の区切り記号なのか? とかさぁ(汗

 (-”−;)うぅぅむ…





P.S. at 6 O'clock PM in my work space-warehouse

え〜〜〜っとぉ、 ”田中美穂”さんではなく 大穴とでも、無警戒そのものとでも例えればよろしいでしょうか。  なんと ”椎名林檎”はん ですた。 しかもカタカナ表記では ”マキアージ” なのですねぇ。  かようにして散文気分には 極々たまぁ〜に 『 添削機能 』 が働いたりします。 アリガタ〜ぃ話です。  いや、これでも本気(マジ)で そう思っております。 ヘイ。





←Prev→Index→Pindex→Next