【散文気分】 - 2012/01/22 Sun -



んと、 少々の悩みがありまする。

昨夜… でしたか?(汗) もはや記憶は定かではありませぬ故、昨夜に限定などは出来ませぬ。 でぇ、 いわゆる 『 香り 』 とか 『 匂い 』 系統のコトなのですがぁ、なんと申しますか 『 カレー臭 』 に 悩まされております。 いやぁぁぁ…、 旨かったんで、大変に美味しゅうございますたので ついつい2回 ほど ”お代わり” なども ”おねだり” してしまい、すっかりと堪能して帰って来たのでありますがぁ、 消えないんすょ。 『 カレー臭 』(汗。
カラダのどっか そこかしこに着いたのでしょうが、んまぁぁぁ…だ、しますょ。

もぅ美味しく戴いてしまった(2回ほど ”お代わり” 「おねだり?」 までしては、ナベの在庫を平らげた) 経緯などもありますから 不平・不満などを 申せる立場にはナイのでありますがぁ、そりゃもぉ〜 消えないんすよぉ…、『 カレー臭 』(汗

ところで、そうなれば当然に…、いえ、もはや必然的に 『 Everyday カチューシャ 』 と、なりますでしょうか。  アレ、ってかあの曲は 『 瑠璃色の地球 』 っすね。 いや、”パクリ” などとまでは申せませんょ。 例いマジ ”パクリ” であったのだとしても。 時代とその背景にアル様々な都合などが処々アルのでしょうから。 ”パクリ” などではなく 製作サイドの人々の生き様に根ざして… それこそ再登場したカタチで印象付けられたのが、 たまたま 『 瑠璃色の地球 』 だったのですなぁ。 けれども ”ソレ”と感じさせない為の試行錯誤が 曲の そこかしこに感じられるので やっぱ逆に”意識”してんのが明らかだったりスルんすょね。 それをヒトは普通に ”パクリ” と言って 世間を 騒がせたり 商業的なチカラ関係(主にマスメディアの世界に於いて)の 押した・引いた… な お話にまで仕立て 上げるのでしょうかねぇ。

あぁ。 カミングアウトさせて戴くならば、とりあえず 若干… 約、1名ほど気になってたりします。 ”篠田麻里子” とか(ポソッ)。 アレか? いわゆるシノラーっすか? 違いますな。
そう、時代が…


あ〜!   そっか。
そっか そっか。 そぉ〜なんだなぁ…(汗。
あの、物事って突然に判ったり、ひらめいたり(ヒラメ、居たぁぁぁっ!)しますょねぇ?(汗
ちょいと証拠を(根拠を)お見せスルと、こぉ〜んな感じでありましょうか。


 My love! (My love),

    キミにっ (Do you だか For you)、

 決っ定ぇぇぇ〜いいっ!(キンコンカンコ、キンコンカンコン…)



田原 俊彦 『 キミに決定! 』

… ってかさぁ、(若い頃の)アンタ 明らかにはっちゃけ過ぎたっしょ。 乗せられ系?
ナニが、『 せくすぃ〜リズムでぃ! 』 (ったった、たぁ〜らぁ〜♪) …だょ。
もぉ せっかく使わせて(利用させて)貰ったけれども 却ってボヤけちゃったょ。

ので、皆様方も 『 ご利用は計画的 』 に…








At Shounandai -22.January.2012-



ん〜めっ!   明らかに色付いて来てますたが、まぁ〜だまだ 固そうですた。

え〜っとぉ、
せっかくの週末を台無しに… いえ、カラダを休める意味合いに於いては極めて不本意なカタチで 過ごし切ってしまいますただ。 もぉ ちっとも休まりませんですた。 いやはや、躁ってキビシぃっすねぇ…

 (-”−;)うぅぅむ…


でぇ、『 Everyday カチューシャ 』 な生き様をナマでヤリ続けている… まぁその、素材面ではプラッチック に対して コットン(&ゴム)な違いこそは ありますがぁ、実はオイラの歌っしょ? アレ。 『 カチューシャ〜♪ 』  の部分を 『 はぁーちぃ〜巻きぃ〜♪ 』 に すり変えて戴ければ済むだけっしょ?(汗

けど、”変調” などを上手に取り込んだりしていて なかなか凝ってますわぃなぁ。
いや しかし 『 カレー臭 』 がぁ…

 (-”−;)うぅぅむ…2(炎の友情)



P.S. at 9 O'clock PM

鉄腕DASH見てから風呂へぇって解決しますただ。
かようなまでに 解決方法などは多様なまでに普及して…   へっくしっ!   ふぅ(汗

あの、”おにぎり” 談義とか ありますでしょう?   …その、食う方ぢゃなくって 握る方の。
テキトーに丸めてから左右の両方に持ち替えて ”三角形” を形成してゆくのが私なりの流儀なのですがぁ、 どっちか(主に”利き手”に左右されて)片一方だとのツッコミに出会って撃沈しますただ。

 (-”−;)うぅぅむ…3(怒りのアフガン)


そんな続け方をしてしまったならば、なんっつーか それなりの責任のとりかたというか ”つぐない” と いった要求事項を突き付けられても仕方がナイでは あ〜りませんか。 次回作(第4作)までイケとか。  例えば 『 ダーティー・ハリー4 』 みてぇに。   『 ヘ〜イ。 メイク・マイ・ディ… 』 などと。

あぁ、そうそう。 学生時代の友人(探検部)がですねぇ、その当時に 『 クリント(キャラハン警部)は オレにとっては親父だから、シクヨロ。 』 などと ”言い切って” いたアフォな思い出などが、にわかに ふつふつと湧き上がってきますたょ。

けど、みなさま方はホントに見たいっすかぁ? 『 タイタニック5(ローズの孫) 』 とか。
『 インディー・ジョンズ 56(寅次郎の嫁) 』 …とか。 その辺の ”時節・シリーズ物” めいた作品の継続是非 については実際どうなんすかねぇ? 邦画の有名どころなんて無くなってゆく一方だし。  京都とコッチを頻繁に移動しながらも 年間で300本近く(以上?)も見ていらっしゃる 某・映画(評論)関係の評議委員さん?(汗




←Prev→Index→Pindex→Next