【散文気分】 - 2011/09/04 Sun -


7月以来で日曜日の更新となりました。
私自身でも振り返ってみてビックリしました。 要するに日曜日にはしっかりと余暇を楽しんだり、ゆっくりと 過ごしていたのでしょうね。 …まぁハプニングとして娘が泥酔したコトなどもありましたが そんなのは 終わってみれば鼻クソみたいな出来事でした。

この終末は土日ともに出勤しておりました。 珍しいケースなのですが 月曜出荷で翌火曜日に現地準備して 水曜日から催事営業… といった対応に従事するためでした。 こんなコトは昨年来であったでしょうか。  しかも今夜で終えるコトが出来ずに、まだあと5アイテム。 1アイテムに20分として計算すれば 作業に集中 してこなせるならば 約1時間40分ほどの作業を残した状態で切り上げて来てしまいました。 ならば月曜朝に 1時間40分ほど早く出勤すれば良いのです。 そして1時間少々を飲んで帰宅する途上で突然の豪雨に見舞われ ました。 過ぎ去りつつアル台風の影響なのでしょうが、ココまでは ほぼ傘要らずで済んでいたモノでして、 このタイミングで影響を受けました。 まぁ普段は駅から歩いて30分の道程を帰っておりますゆえ、このような 非常事態には迷うコト無くタクシーも利用します。 日曜ならではで バスの深夜運行もありませぬゆえ。

7月の話題を冒頭に持ち出してしまいましたが、7月に一緒に逗子海岸へと赴いた女性が 9月にまた来ると 言い残して郷里の富山へと帰って行ったコトなどを思い出しました。 その時期 私は元気でしたから彼女の 望むであろうカタチの応対をするコトが出来ましたが、そろそろ微妙なタイミングに差し掛かって来そうな 予感がしております。 彼女の営んでいたお店の最終段階では 私はそちらへお邪魔するコトなどが出来ない 境遇にありましたから、それを今でも悔やんでおります。 今すぐ… せいぜい9月の第2週くらいまでに来て くれたならば、元気な私でお迎えが出来るのではないかと思うのです。 そして またコッチ(東京)で 何か 元気なお店を開いてくれたならば きっと楽しいのだろうなぁ… と。 そしてヒトリの客として その ”おこぼれ” などを頂戴しながらも、明日からの活力源として元気に帰ってゆくコトが出来るのだろうなぁ と思うのですが、新しく始めるコトが過去を引きずってダメになるケースもあるのですから、私に出来るコト などは せいぜい影ながらに応援するのみなのですね。

この夏の総括めいた記述となって来てしまいましたが、8月の盆休みを活用した秋田旅行もありました。  忘れられないと言うか これからも(出来るコトならば)毎年追い続けてゆきたい伝統芸能などにも めぐり合えました。 あの翌日には盆休みを利用して根子集落へと帰省して来た青年達のための成人式が 執り行われるのだと、神楽の合い間のアナウンスで聞いておりました。 その中でも私が好感を持った のが子供達(小学低学年から中学生くらい)の舞台などもありました。 前・後半に1度ずつありましたが 後半の舞台ではお囃子が中断してしまいました。 なぜならば舞い手の子供の… 3人の中でも中心に立つ少年 が ”凝固” してしまったからなのでした。 会場の体育館内では励ましの拍手や歓声が沸き起こりましたが その… たまたま私どもの陣取っていた辺りには神楽のOBであるとか この夜の舞台には立たぬけれども ずっと神楽に携わってきた先人者たちが戯れており、お囃子が再開するや否や そのなかの一人の青年が舞台から 見える位置に出てきて 真ん中の少年のすべき舞を あたかも 『 そこは こうヤルのだぞ 』 と見せるかのように 舞っている姿が 大変に印象的でした。 そして舞が再開してから もう大丈夫といった感触を得た辺りで その青年は仲間たちが陣取っていた場所へと戻ってゆきました。

いやぁ〜 なかなかに いい夏なのでした。








At Chuou-Rinkan.St -4.September.2011-



小田急〜東急線の乗り換えコンコース内に迷い込んで立往生しておりました。
キジバトの幼鳥であります。 残念ながらブレてしまいました。 怪我をしているようには見えません でしたが きっとまだ上手に飛べないのでしょう。 その場所では仲間に迎えに来てもらえる可能性は かなり低いと思われますので ”心ある” 追い込み漁を施す必要があるのだと思いました。

けれども腹が減っていたので田園都市線の改札口内部にある 『しぶそば』 へと向かいました。
ハトより団子、 団子より蕎麦っすわ。

   『 死んだハトの世界を想像しなさい。 アナタが死んだあとの この麓郷を… 』

(バック・ミュージックは ”亡き王女のためのパヴァーヌ” でお願いしや〜す。)




←Prev→Index→Pindex→Next