【散文気分】 - 2011/08/22 Mon -


それは起こるべくして起こったのでしょう。 むしろ遅過ぎたのではないかと思えても来ました。

8月末に友人達と3人で海外旅行を予定していた娘から 旅行資金のカンパ要請があったのが先月半ばであり、 私なりに渡せる金額を工面して一緒に飲んだのでした。 娘と一緒に酒を飲み交わすようになって1年以上 になりますが、それ以前の頃も含めて ほぼ毎度毎度のように飲み過ぎてしまうのは私の『役割り』で あったのです。

盆休み明けに給与が振り込まれましたので、決して充分とは言えない前回のカンパに補足してあげようと 申し出たら もちろんそれは娘にとっても好都合なのでした。 今度は私のトコの近くまで出向いて来る と言うので、私の方は夕方までのんびり過ごしておりました。 娘の方は朝から夕方までバイトでしたから、 それ相応の疲労もあったとは思います。 その他の夏季休暇中の不摂生のコトまでは さすがに存じ上げ てはおりませぬ。

待ち合わせ場所へと出向く前に バイトの終わった娘から30分くらい遅れるとのメールが届きましたが、 私には他にも済ませたい用事などがありましたので かまわずに出掛けました。 そして難なく用事なども 済んでしまいましたので結局は待ち合わせ場所で30分待たねばならなくなり、仕方なくJR藤沢駅改札口付近 にあるビア&カフェバーらしきお店でスーパーニッカなどをロックでちびりちびりと舐めてました。

小さなそちらのお店は ご年配の方々の社交場みたいになってました。 私の隣のスツールには飲んでは いないけれどもチェーン・スモーカーな方が座っていて さながら蚊取り線香の煙のようでした。 そんな 場合には さすがに自分のタバコを吸う気分にもならないモンなのですね。 新しい節煙方法を見つけました。
そして2杯目のスーパーニッカを飲み干そうかなぁ…といったタイミングで娘から『着いた』とのメール を受け取り、即座にお勘定して貰って もはやすっかり燻製となりながらそこを出ました。

賑やかな街の喧噪から少し外れたところにある そちらのお店を娘と二人で訪れたのは去年の9月以来でありました。  ともに空腹でしたので珍しくお酒の前にお料理を3品選び、それからお酒を選びました。 私は冷酒、 娘はジントニック… だったのかな。 失念しました。 別に急ぐでもガッツクでもなく ゆっくりと 飲みながら冷菜のお料理から戴いてゆきました。 さんまの刺身を炙りで出してもらうと塩焼きを連想 させられながらも ほどよく溶けだした皮の内側の脂が美味なのでした。 大根おろしも少量付け添えられて おりましたから塩焼きを連想せざるを得ないのです。

その日は私たちの他にも ふた組のお客さん達が比較的早い(明るい)時間から来店しておりました。  若い男女の4人連れ、そして母×2と子×2の4人連れでした。 幼い女の子たちでしたが別に騒ぐでも 母親たちの邪魔するでもなくオトナシイのですね。 若い男女の4人連れも会話は弾んでおりましたが 別に騒がしくもない。 といった静かな雰囲気を好む客層から支持されているお店なのです。


つづく…








From old job-partner -20-21.August.2011-



元・同僚の青年から届いた画像を、悔しいから無断掲載しちゃりますた。
どちらも45cm超の大物であります。 彼の郷里の海で釣り三昧した成果らしいです。 いやぁ〜見事な 『チヌ』っすよねぇ。 ただし『マゴチ』の方は知らずにリリースしてしまったのだとか。 知らない というコトはホントに、いやはやなんというか。 もちろん教えてあげた後は本気で悔しがっておりました。
あ〜楽しかった(笑





←Prev→Index→Pindex→Next