【散文気分】 - 2011/08/08 Mon 3 -


そして自身・初の ”1日に3回” 更新にトライしてみました。

しかし今夜は あまりにも 職場の元・同僚とメールで交信し過ぎて… と申しますか、いまだ交信中なのでも ありまして、ココで書き連ねたいコトなどは既に相当量を 彼に送信してしまったがためなのでしょうか。  ”筆” が止まりました。 これでも夜中の…   って、あ。 もう朝なんだな。 4時だ。 まだ 明るくなって来ない。 天気が悪いのかな。 夏至から ひと月半が過ぎて、少しずつ日が短くなって来ている のを このようなカタチで実感しておる瞬間なのかな。

ちなみに コレは余談でありますが、躁って 眠らなくても元気なのですょ。

なので 夜行性の元・同僚、ひと回り以上トシ下の男の子… だから青年なのか。 は、私に勝ち目はありませぬ。  最後の送信を発したほうがカチ。 真剣勝負ではありませぬ。 勝敗は戦いの前から決まっておりますゆえ。

それくらいに ”無敵” なのが躁であります。 そのニュアンスを微塵でも お感じ戴けたならば、これ幸い なのであります。 蒸し暑い今宵ではありましたが、外では 寝ボケたセミが ブィィィィ… とか発して おります。 『ジィィィ…』 とか、 『ミィーン』 とか、 『カナカナカナ…』 とか、まだまだ まともに 目も覚めておらぬコトなどは用意に判別がつきまする。 ”人間様” は色々な 『判別式』 といったモノを 発明して継承してきたスピーシーズなものでして、皮肉にも判ってしまうのですね。

…または、自然観が残っておるのか だな。うむ。 したらば、自然には敵うまい。 ならば私の負けでした。

勝ち負けなんて、そんなモンっすょ。 見方、立場、判断者も含めて…などを、色々と組み替えれば いかようにも 操作出来るシロモノに過ぎないのですから、そんなコトで ”大きな” 物事を動かそうと野心を燃やすのは ヤメましょうょ。 そういったエネルギーは別のトコに転用して有効・かつ適切な活用を出来れば、もっと 多くの人々で 幸せを共有できるような 『妄想』 を抱きながらの、1日・3回 更新なのでした。

まぁその、単なる混沌と酩酊と置き換えるのもアリですしぃ、その先のコトに責任を負うつもりなどは微塵も ありませぬ。 書いたヒト、読んだヒト、それぞれの自己責任でヤリませんか。 10年前に 『2ちゃんねる』 に出入りしていて学習した感覚なのだとも 自覚しておりますが、何か?



でも、この次には ”続き” 書きます。 前々回の。 スミマセン。

…さて、 そろそろ ”とどめ” のメール発射してから、3時間ほど寝るコトにします。 そう自覚しておれば、 ちゃんとベッドで眠れるワケなのであります。 ヘイ。

東の空も やっと明るくなってまいりました…   私は、かように韻を踏みます。
いわゆる ”オヤジ・ギャグ” とは、適宜適切な処置を施したモノは ”韻” を踏んでいるのに他ならぬので あります。 若輩者が断言しますが、まずは取り込んでみて戴くコトを オススメします。 そうするコトで、 なにかしら縁が出来たり 世界が広がりますから。 もちろん 無用な心境も承知なうえで 申し上げております 次第であります。



ほら。 勝ったな。 もう返事来ない。 別に勝ち負けなどには興味が無くても、解っていたコトなので 一応 結果の ご報告まで。 であります。








At North Fujisawa -24.July.2011-



次もそうなりますょ? とか、続く… とか言いながら、そうなりませんでしたよねぇ。
きっと 3時間の眠りで見る夢が、何かしらのカタチをもって 明るい方向へと誘導してくれるのではナイかと 期待して、もはや眠りに着きます。   …あらら、 あと2時間になっちゃった(汗

 (-”−;) うぅぅむ…




←Prev→Index→Pindex→Next