【散文気分】 - 2011/06/02 Thu -


ん〜〜〜、 なんと申し上げてよいモノやら… なのであります。

自分自身でいくつかの情報サイトやら救援(?)サイトやらを見て回ったのですが、逆に少々の混乱に 見舞われてしまいました。 一体何のコトやら… だとは思いますが、とりあえず →ココ のような病気であるとの診断を、先日に受けてしまった次第なのであります。 まだ軽いU型の部類 なのであろうとは思います。 …が、 私のこれまで10数年来の人生に於きましては、まったくその症例 にまつわるかのような ”思い当るフシ” が、いやも〜ぅワンサカなのでありました。 驚きであります。

いわゆる精神病というほどのモノではありませんが、とりあえず一生のあいだ服薬していかねばならぬ ようなのです。 ドコの情報を見ても 『家族や職場からの理解と協力が不可欠なのだ…』 といった具合 に書かれてアルしぃ(汗

さてさて、どうしたものかなぁ。
お陰さまで一体ナニが ”自分” なのか、そしてこれまでの ”自分” であったのか… なんだか判別が 難しくなってしまいましたょ。   自分であって、自分にあらず?

 (-”−;)うぅぅぅぅむ…



まぁその、まだよくワカラナイのではありますが、ちょいとカミングアウトなのでした。
こりゃあ嫌われちまいそうなネタだわなぁ(笑

仕方ナイ… と。








At North-Fujisawa -1.June.2011-



ホントは朝 気付いていたのでありますが、少々急いでおりましたので夜中の帰り道にてライトアップ しながらの一枚であります。 近所の住宅地横にある駐車場の端っこに ひっそりと咲いておったのですょ。  なにしろ翌日は雨との予報(そして実際、雨)でしたから、花が終わってしまっては残念と思いたって の、半ば確信犯的な”夜撮り”だったのであります。 撮影した画像を後からゆっくりと眺めていたら、 まだ他にも蕾があるコトが判りましたので きっとまた咲くのでしょう。

して、この花の名前とは…

自信はナイのでありますが、さまざまな画像やら情報やらを検索した結果、恐らくは『ノカンゾウ』 なのではないかと思うに至りますた。 個体差が色々とあるようなので判別に苦労しますたょ。
そして英名では ”Daily Lily” とも呼ぶらしく、切り花にしても日持ちしないのだそうですねぇ。

先日、某N造園のブログにて府中の浅間山公園に自生する『ムサシノキスゲ』の画像がUPされておりまして ウラヤマシく思い、それで通勤途中で突然に気付いたというワケなのであります。
…いぇ、気付いたと申しますか、 Σ( ̄□ ̄;)まさかっ! …といった期待感だったのでありました。  しかし そちらの方は やはり珍しい品種でしたからねぇ、さすがに冷静になって似たようなモノを探し まくって、ようやく たどり着いた結果なのであります。ヘイ。

もしも違っていた(『ノカンゾウ』ではない)ならば…   それはそれで なんだか楽しいのだなぁ(笑





←Prev→Index→Pindex→Next