【散文気分】 - 2011/05/22 Sun -


本文も書かずにダラダラと、ちょこちょこと ホームページいぢりなんぞをしておったならば、3時過ぎから 空模様が真っ暗になって ポツリポツリと来始め、北東からの強い風をともなって次第に激しい降りに変わって 来ました。

4月から週末になると天気が崩れるといったパターンが続いておりましたが、何故か外出も多かったりして、 休日に自室にて雨に打たれる窓や雨戸の音などを聞きながら のんびりと過ごすのも、久々な気がしております。  この のんびり感は悪くないですね。 まだ少し先の梅雨入りを前に言うのも何なのですが。 そして その分 とでも言えるのでしょうか、風もまだまだ 冷んやり気味に思えるのでした。 いざ本番となったならば 蒸し 蒸しなのかぁ。

んまぁ、そんなツマラン憂い事などは その時になってからすりゃあ いいと。 今の心地良さを味わうのに 専念して… ですね。 いわゆる 備える心 と 味わうココロ は 是非とも使い分けねば。 …などと 今ココに 記しておけば、後々になってから(ひょっとして)救われるのかも。ですょ。 『あぁ、そんな時季もあったの だなぁ…』 と。

自称、”振り返りオタク” を再認識した日曜の午後なのでありました。


過ぎたカレンダーやメールや散文気分などの過去ログを眺めていると いくらでも時間を費やしてしまう、 そのような時間の過ごし方に対しては ちょっとした贅沢を感じるのであります。 なにしろ、眠ってしまって いる間のコトまでは振り返りようがありませんから。 特に ”周りが(しっかりと)起きていた” 場合などに 思いまする。
…少々 婉曲に過ぎましたか? 飲んで眠っちまった時のコトなどを ”もったいない” コトしてるよなぁ〜 と ヒトリ憂いておるワケなのでして、 いやはや なんとも…

そして 『復活』 振りを取り上げられるコトなども しばしばあったりはしますが、それとコレとはまた違った 思いで取り沙汰すコトとなります。 失われてしまった”空白”は取り戻しようが(振り返りようが)ありま せぬゆえ。 まぁその、”伝聞” で後から楽しめるコトが出来たならば まだ幸いなのであります。

以上は酒癖についてのボヤキなのでした。



自分の生きてきた経緯について すべて ”空白” なく記憶していたい… といった思いから、日記といった手法 (たしなみ?)がアルのだと仮定すれば、散文気分は決して日記などには及びもしない作業であるのだなぁ… とは思いますし、更新の滞りなど無く もっと淡々と書き進めるコトなども出来ましょうとも。

けれども、その時に感じたり、考えたり、影響を受けたり、思い詰めたり… といった事柄を、 クエーサー(準星) であるとか、 セファイド型変光星 などのように 散りばめられておれたならば、大体よろしいのではないかと。 あくまでも自分的にでは ありますが、そのように思いまする。








At Musashi-Koyama -17.May.2011-



玄関の上に佇む白黒ちゃんですね。 ”パンダもどき” って呼んで差し上げましょうか。

せっかくの高画質なので、これからは加工して小さく掲載した画像から オリジナル・サイズの画像へとリンク させてみるコトにしますた。 (モノによっては)画像をクリックするとデカなりますょ。 ただし携帯の機種 によってはダメな場合もアルでしょうから、その時はスミマセンが ご容赦くださいませ。


…あ、 一度に沢山の画像を掲載した時の編集作業が鬼のように大変でありましょうなぁ(汗
まぁ人手不足の ”手工業” では量産が利かぬのは 仕方ナイのでありますなぁ。



At North-Fujisawa -15.May.2011-   &   -18.May.2011-

   





  今年の5月の夕暮れと月は、比較的 満足気味に体験出来たのではないかと思いまする。

15日の夕暮れ散歩では互いに さえずりながら合図し合う ”ツガイ” または ”親子” のカワセミを追いかけ、 18日の晩には一緒に買い物した後で 娘に ”立ち飲み” デヴューをさせたと、 まぁそのような印象を引きずる 3枚なのでありますょ…




←Prev→Index→Pindex→Next