【散文気分】 - 2011/05/09 Mon -


いやはや、連休・飲み疲れであって欲しい… と願う身であります。

なんだか頭がボケてしまって本文が書けませぬ。 先に”あとがき”を書いておいた時までは大丈夫 だったのに、半日くらいして気付いたらボケ入ってました。 足かけで 3〜4〜5月… もう少しイケると 踏んでいただけに、実に やるせないのですなぁ。コレが。

そのようなワケでありまして、以後の更新頻度は落ちるモノとの見込みであります。 どうもスミマセン。      いやはや…








At Ikebukuro -7.May.2011-



  

去る7日の土曜日には、そぼ降る小雨の中を 駒込〜池袋へと 恒例の”怪しい探検隊”してきますた。  駒込では飲み食いの前後に3〜4箇所の”商店街巡り”も決行しております。 その名も”クエン酸サワー” なる”怪しい”アルコール分などを補給しながら、焼きそば、アジフライ、ナポリタンなどを次々と撃破 してゆきました。

そして都電で池袋方面へと移動してからは 西口界隈を目指して えんやこら歩いて、そして迷いました。  目指すお店が見つからない。 困った。 商店街の外れの首都高下まで来て引き返し、目を皿のように させてキョロキョロと歩きながらも、『さっきのアレなんじゃない? 名前変わったのかもよ…』 と隊員 の1名が携帯で検索し始め、”さっきのアレ”に再び引き返して 店頭の看板の道路に背を向けたウラ側の 方を見てみたら… ハイ、ありました。 店名が変わったのではないか?との憶測はビンゴなのでした。  何かのご都合からなのか、 ”東京一” から ”九州一” へと変化してますたねぇ。

画像は迷った我々を引き戻す”キッカケ”としても活躍してくれた”トリ貝”の殻であります。 目的地を 探しつつも途中で色々なお店のメニューやら何やらなどを物色していて ”生トリ貝の刺身” なる書き 込みを黒板に見つけ、いつかは食ってみたいと願っておった一品である旨の話などをしながら迷って おったのでありました。

独特な風味の後で程よい甘味が広がり、大変に美味しゅうございました。 いわゆる一つの、”念願”叶いけり… でありますねぇ。




←Prev→Index→Pindex→Next